【レビュー】私がC3fit+スリムフィットチノで真夏を過ごす3つの理由

【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
C3fit野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 今回、めでたく「C3fit使って1周年」となったので、新品を買ってきた!その効果とオ...

1年使って、新しいモノを追加購入したので、レビューを書き直したこちらもどうぞ

ことの始まり

全ては「ダイエットをした」ことから始まった。2014年春に95キロだった私は、糖質制限+加圧トレーニングというダイエットを行い、2014年9月には75キロと39歳にして、28歳あたりの体重に戻していた

7月も中旬にさしかかり、暑くなってくると、当然だが、去年までの夏服はガバガバである。仕事着も全て買い換えた。私服に関しても買い換えなければいけなかったが、私は、足が非常に疲れやすい体質だったので、過去記事にあるとおり、「スーパーフィート+C3fit」という、最強の対疲労軽減グッズを常用していた。これが、夏になると、どうなるのか、全く考えていなかったのだが、この軽い考えが私に大きな失敗をもたらした。

それでは、実際の写真を色々と見ながら、私が結論としてたどり着いた「C3fit+スリムフィットのチノパン」の理由をみてみよう

1「C3fit+スリムフィットの短パンはありえなかった」

GWに秋田のじぃじの家に行ったときに、予想気温が高かったので、タカキューでスリムフィットの短パンを買っていった。上も下も店員さんに選んでもらって、靴はルナグライド6があったので、それも聞きながら、「フットカバー」というソックスがあることも教えてもらった。

当然であるが、スリムフィットの短パンを履くなら、C3fitはあまりにも「スポーツ」的な見た目のため、一緒に着用するのはありえない。

RightOnで、フットカバーを購入し、とりあえず写真を撮影した

image

これが通常のNikeのアンクルソックス

image

Nikeアンクルソックス+ルナグライド6だと、ソックスがちょっとはみ出る

image

RightOnで買ったフットカバー。思ったよりもの凄くえぐれていてビックリした

image

フットカバー+ルナグライド6だと、もの凄くスタイリッシュ

これで、秋田のGWを過ごしてみた。もちろん、C3fitは外した。

当初の予定では、「スーパーフィートがあるから大丈夫だろ」と思ったが、ふくらはぎが第2の心臓であることを私は忘れていた。いくら、スーパーフィートが効果があるとはいえ、C3fitのおかげで今まで疲れなかった私のふくらはぎは、たった数時間の外出ですでに悲鳴を上げた

もの凄い疲労感が足を襲い、いつも通り「外出したくない」という気持ちに久しぶりになってしまったのだ。足がダルい・・・。

ファッションの前に私には「C3fitが欠かせない」状況だったのだ。C3fitを付けて、劇的に疲労が取れていたことをすっかり忘れていた。この時点で、C3fitを着用しなければいけないことが確定したので、残念ながら、スリムフィットの短パンはお蔵入りとなってしまったのだ。

2「撮影段階で「むくみ」に気付くべきだった」

C3fitが無いと、ふくらはぎの疲労が激しく、ファッションどころではないことがわかってしまったのだが、それは「歩いてみて、実際にわかった」ことではないのだ。

もう一度、先ほどの写真をよく見て欲しい

image

これは、撮影のために、C3fitを外した直後の写真であるが、よく見ると、足首の所、C3fitを付けていた部分と付けていない部分に明らかな「段差」があるのがわかるだろう。撮影段階で気付くべきであった。私の足は、C3fit無しでは簡単にむくむということである

見た目が全然違う。明らかにC3fitを付けていない部分はむくんでいる。これも、RightOnから帰ってきて撮影しているので、大曲のイオンまで30分の往復の運転と、買い物で30分くらいは歩いている状態におけるC3fitを外した写真である

なぜ、気付かなかったのだろう。むくんでいることは明らかである。

これが、もし、C3fitを付けなければ、ふくらはぎはむくみ、疲労がたまることは明白である。それに気付かずに、フットカバーを購入し、4タイプの写真まで撮って、「これでレビュー記事ができる」といい気分に浸っていたのである。ただのアホである。

C3fitは高くないので、スポーツ用品店で購入して、実際に着用し、座りっぱなしやウォーキングの後に、外してふくらはぎを撮影してみて欲しい。明らかに左右で太さが違う場合、もしくは、付けていない足首の部分と段差ができている場合「むくみやすい」ことになるので、絶対にC3fitは着用すべきということになる

特に、土日の家族サービスで、足が疲れて仕方ないというお父さんは、間違いなく、C3fitで改善されるはずだ。私がまさにそうだからだ。勧められてバッチリだったし、C3fitは「医療機器」である。効果はネットで検索すればすぐに出て来る。これは通販で買うモノではないので、スーパーフィートもそうだが、Amazon等のリンクは貼らない。自分でスポーツ用品店に行き、計測、相談をして、ちゃんとしたモノを購入して欲しい

3「バスケファッションに対する風当たり」

私は、夏は「バスケ用Tシャツ、ポロシャツ」「バスケ用のダボッとした短パン(バスパン)」で今まで過ごしてきた。結婚した後もしばらくはバスケ部の顧問だったので、バスケの格好をするのが普通だったし、逆に私服の必要性を感じなかったので、夏は休日でもバスケの上下でずっと過ごしてきた。

しかし、ばぁばの一言で流れが変わった。

あやかぜもそうなのだが、「バスケファッション」は「家族と過ごす休日」に着るべきでは無いという考え方だったのだ。

超絶カッコいいと思っていた私は非常にショックを受けたのだが、結婚してからずっと思っていたらしい。二人とも・・・。

ダイエットをして、普通の私服を買ったところまではいい。しかし、C3fitを常用することが決定した今、考えられるのは2つ

★バスケの格好をして、C3fitを着用する

★長ズボンを履いて、C3fitが見えないようにする

この二択であったが、満場一致、かつ、即決で、「長ズボン」に決定したのである。やはり、休日にバスケの格好はありえないというのが共通認識らしく、仕方なく、私は買ったばかりのスリムフィットの短パンをタンスの奥にしまい、また、タカキューに行って、「スイマセン、長ズボンの夏用ってありますか?」ということで、スリムフィットの夏用超薄型のチノパンを購入することとなった。

ちなみに、土日の「自転車」の際は、C3fit+バスパンである。これは大丈夫(笑)。文句は言われない。

image

こんな感じである。超絶カッコいいと思うのだが、私だけらしい・・・。

結論

結論としては、「C3fit+スリムフィットのチノパン」ということになったのだが、今のところ快適である。

今まで短パン野郎だったが、薄手のチノパンや、夏用のタカキューのスラックスは驚くほど薄くて、非常に快適であることがよくわかった。そして、C3fitもしっかり着用できるのでふくらはぎの疲労も全くない。

風が当たって涼しいと言うことは、もちろん無くなってしまうのだが、C3fitを付けながら、ファッションも楽しむ。家族が喜ぶスタイリッシュなパパになることを考えると、まあ、仕方の無いことなのかもしれない。

これは、レビュー前なのでフライングになるのだが、SuperClassicからサンプル提供いただいたひらくPCバッグを色々今日試した。初日だったので、ガストの前でマー坊に写真を撮ってもらった

image

こんな感じであるが、私が夏に「長ズボンを履いている」というのが、昔の私を知る人にとっては衝撃であろう。しかし、この「タカキューのスリムフィットのチノパン」は総じて好評であるし、子供達も「パパカッコいい!」といってくれるので悪い気分ではない。そして、C3fitを着用しているのが全くわからないし、結局、短パンでもチノパンでも、C3fitを付けていればふくらはぎ部分の通風は良くないので、別に問題無いことに気付いたのである。

ばぁばにも「あら、素敵なズボンね」なんて言われるようになったので、これでみんな幸せになれるのである。

C3fitはマジで超絶オススメであるが、夏どうするかというのが1つ問題になると思う。

しかし、タカキューのみならず、薄手のチノパンというのは各社販売していると思うので、それを上手に着用することによって、「快適さ」と「対疲労」が両立できることを私自身が証明できた

パパが「元気」だと言うことは、子供達にとってすごく幸せなことなんだというのが、ここ数週の週末でよくわかったし、C3fitを付けるのと付けないのがこんなに違うのかと言うくらい、全然違うこともよくわかった。さすが医療機器である。

足の疲労というのは、もの凄く「行事」に関して「モチベーションを左右する」ことであると思う。

C3fitとスーパーフィートを使って、一人でも多くのお父さんが「疲れを知らないスーパーお父さん」として、家族を喜ばせることを願っている。私がそうなれたのは、これを紹介してくれた同僚のS先生のおかげだが、「ふくらはぎは第2の心臓」であることを決して忘れずに、しっかりと「対疲労」に必要な投資を行って欲しい。C3fitとスーパーフィート合わせて1万円行かない投資であるので、よく考えて、家族のため、そして、自分のために良い思い出作りのきっかけとして参考になれば幸いである。

【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
C3fit野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 今回、めでたく「C3fit使って1周年」となったので、新品を買ってきた!その効果とオ...

1年使って新しいモノを買ったので、レビューを書き直した。こちらもぜひどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索