【iPad Air 2+Jot Touch+Draw+MacBook Pro+Photoshop】トップページのロゴ画像を手書きで作ろう!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、トップページ上のロゴが手書きに変わりました。ええ。たけPが「犬にしたら?」という事を言いまして、1時間半かけて作りました。記事を5本以上書ける時間を割いて、アレです。

スポンサーリンク

できあがったアレ

IMG_0145

はい、コレ。1時間半で、コレ。正確には、コレをPhotoshopで切り取ってます。では、やり方行ってみよう!

1 iPad Air 2+Jot Touchを準備

まずは、iPad Air 2、Jot Touchを準備しましょう。

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Touch with Pixelpoint ブラック ADJTPPB
Adonit (2014-06-20)
売り上げランキング: 4,943

↑筆圧感知のナイススタイラスペンだ!

お絵かきには、Jot Touchが欠かせません。Bluetooth接続なので、GoodNotes4にも使えますよ!

手書きには最強のJOTスタイラス対応手書きノートアプリだ!

2 お絵かきアプリを準備。今回は、Photoshopで加工するので、Adobeの「Draw」にしたぜ!

↑Photoshopに一瞬でデータを送れるこのアプリは、お絵かき作品を加工したい場合に最適だ!もちろん、Jot Touch完全対応で無料だぜ!

はい。コレですね。コレを準備します。iPad Air 2にブチ込みましょう

3 Bluetooth接続して、絵を描く

iPad Air 2で起動したDrawにて、Jot TouchをBluetooth接続します。

IMG_0147

こんな感じですね。

4 最初に描いた絵はボツ

IMG_0144

これはボツにしました。

なぜかというと、縦幅がありすぎて、今のタイトル画像(MacBook+iPad+iPhone+URL+with P)みたいなスタイリッシュな感じになりませんでした

コレ、ボツ。「部長ナビのページ」を右に持ってきて、犬を小さくして、横長の画像を作りました

5 微調整して、頑張って書く

IMG_0146

こんな感じで頑張って書きます。

この調整で1時間半かかってます。ええ。本気で書きました。犬を小さくする時は、左上にある「手に斜線が入っているロゴ」をタップします。これ、オレンジ色になっていると「パームリジェクション」が効くので、一切指の動作(移動や拡大、縮小)ができません。よって、ここをタップして、指で線が書ける状態にしてから、2本指で移動、大きさの微調整を行い、また、パームリジェクションをオンにして、文字を書きます。筆圧感知はマジで最高の書き味です。iPad Air 2でもかなり楽しく書けますよ。っつーか、このレベルでApple Pencil買ったらマジで炎上しますよね(笑)。

6 共有アイコンから、Photoshop飛ばせるのが神

IMG_0148

コレがスゴい。

「Photoshop CCに送信」をタップすると、MacBook Pro 15インチのPhotoshopが勝手に起動して、この絵がバーンと出てきます。マジ神。スゴすぎる。

で、後は、横長に切り取って、新規キャンバスに貼り付けて、背景のレイヤーを外してpngで保存します。

最後に、WordPressの管理画面で、タイトルロゴをコレに指定すれば終了。

jpgだと、背景が透明にならないみたいなので注意!

7 かなり簡単。絵を描くのに一番時間がかかる

DrawとPhotoshopの連携は鬼のように簡単です。ヤバすぎ。

問題は絵だよ奥さん。コレに全てがかかっている。

ウチのブログは「部長クオリティ」で攻めているので、何も問題無い。うまい必要も全くない。っつーか、ウマい絵なんて絶対描けない。40歳の精一杯を感じて下さい。これが目一杯。無理。

まとめ

やっぱりAppleの連携はすごいね。マジ神。Jot Touchもヨロシク

▶️Apple Storeで
をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索