Google、Wi-Fiルーター「Google Wifi」を発表!子供の宿題、就寝中等のネット制限ができるだと?

スクリーンショット 2016-10-06 11.53.04

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

gori.me気になる、記になる・・・によると、Googleが、Wi-Fiルーター「Google Wifi」を正式に発表した!

スポンサーリンク

3台セットで販売もあり

11月予約開始、12月発売とのことだが、1台で129ドル(約13000円)、3台で299ドル(約30000円)とのことだ。

コレだけ見ると、ただの「複数個買って、遠くまで電波が届くルーター」と思うかもしれないが、コレを紹介するのには、ちゃんとした理由がある

家族のスマートフォンの使用時間を把握し、宿題、就寝時のインターネット接続を制限可能!スゴい!スゴすぎるぞ!

コレがスゴい!

例えば、ウチで言うと、18〜19時頃に僕が家に帰り、ご飯を食べて、宿題をやり、風呂に入って寝るという形がウチのライフスタイルだ

ということは、子供達にSIM無しで与えているゲーム機、YouTube使用マシンとしてのiPhone達は、19時以降は不要と言うことになる

だが、当然だが、これから大人になり、小学校5年生のマー坊もあと2年で中学生になる

そうなったとき「夜、隠れてこっそりゲームをする」なんてことが可能になるのは簡単に想像できる

今のゲームは、ネット接続が前提のモノもかなり多い→時間で制限できるのは素晴らしい

19時以降、子供達のiPhoneのネット制限を行えば、YouTubeを見て宿題が出来ないということも無い

(Google Wifiが子供のネット接続を時間で制限ができるかどうかはわからないが、できるとしたら、かなり嬉しいということで以下、読んで頂きたい)

ゲームをして寝不足と言う事も無い、ネットに接続できないので、基本的に何もできない(ネットにつながなくてもプレイ可能なMinecraftはできるが・・・)

ただ、YouTubeを見ることができないというのは、非常に大きい

19時を過ぎると、もう、YouTubeでアニメやゆっくり実況(ゲーム実況の1つ。子供達が喜んで見ている)を見ることができないのだ

これは素晴らしい。

「ちょっと待って!あと5分」

とかが無くなる。19時になると、ネットにつながらないのだから

これは素晴らしい。スゴすぎる。

完全に我が家では購入決定だ。iPhoneを時間通り使うというルールを学ばせるのにも最適だ。夜は使わずに、宿題をやって、ちゃんと寝る。規則正しい生活で、決まった時間でゲームをし、YouTubeを楽しむ。ルールをきちんと教えるのに最適のような気がしている

僕が出張でいないときも、Google Wifiの設定をしておけば、家でネットは不可能になるので、完璧な学習体制を整えることができる、と思う

問題は、じぃじのFaceTime

コレが問題だ

全て19時以降、翌朝6時まで制限すると仮定すると、この間、子供達にかかってくるじぃじからのFaceTimeに一切対応できないことになる

まあ、コレに関しては、僕か、奥さんのあやかぜにFaceTimeをかけてくれれば良いので、そこは相談なのだが、協力してもらうことになるだろう

とにかく、どう見積もっても、買うしかないGoogle Wifi

もう、コレはイクしか無いだろう

ダラダラと休み前にYouTubeを見るということも、全くないと言う事は無いので、制限をかけることにより、最初は文句を言われるかもしれないが、メリハリの付いた生活を送ることができれば、親も安心だし、子供も、逆算して遊ぶことを覚え、時間の使い方もうまくなるかもしれない

賛否両論はあるかもしれないが、1つの「親としてできること」として、Google Wifiを導入するというのは、「あり」では無いかと感じた

ぜひ、購入し、我が家で実際に使ってみてのメリット、デメリットなどを「親」の視点でレビューできればと思ったので、12月にぜひご期待いただきたい!

ん?

日本は、価格、発売日共に未定

かなり熱く書いてきたが、コレ、アメリカの話みたいだ・・・。マジスか・・・

色々ニュースサイトを見ると、アメリカでは11月予約、12月出荷開始とあり、日本での発売・価格は未定の様子。一刻も早く発売されることを祈ろう!

(via gori.me気になる、記になる・・・

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索