【情熱系記事】「ベイマックスに詰めてほしいもの」が一晩で4000PV突破!

部長ナビです
昨日、Amebaみんなの編集局オススメに認定いただき、SpotLightアワードにノミネートされました私の記事「ベイマックスに詰めてほしいもの」ですが、通知がうるさいので、先ほどマイページを見たら昨日の夜にオススメ認定いただいたんですけど、一晩で「この記事1本」で4000PV突破しておりました。昨日のウチのブログ全体のアクセスが8000くらいですので、化け物記事ということになります

ありがとうございます~

祝!SpotLightアワードノミネート5本目!|マー坊とゆっきー
2ヶ月で5本目の認定でございます!

これです。これが「キュレーションメディア」の威力なんです。「オススメ認定=SpotLightアワードノミネート」というのは、ハッキリ言ってかなり厳しいです。「コレはいい記事書いた!」と思っても、認定されないことも多いです。

もちろん、プロのライターや編集者の方が数ある記事の中からオススメを決めるので、コレをちゃんとやらないと、SpotLightにアクセスする人そのものが減ってしまいますから、マジでガチで選んでるはずです。月間1600万人が見ているサイトなのでね

SpotLightは基本的に「プチプラ」が非常に強いです。UNIQLO、しまむらでのコーデ紹介記事ですね。コレが強い。ガンガンオススメ認定出ています。

あとは、「100均」「海外ニュースをそのまま載せて、感想を書く」「国内の出来事に対して、意見を書く」といったものが多いですね

ですから、私はそういう意味では「仕事」をそのまま記事にしているので、最初は「こんなの受け入れられるんだろうか?」って思ったんですけど、昨日の5本目の認定で、「あー、やっぱりこういう記事書くと認定されるんだな」というのがハッキリしました。

SpotLightは「プチプラ系」か「情熱系」ですね。これでイケますので、これから執筆される方は参考にしてください。

記事1本でアクセスが5桁に行くというのは、ハッキリ言ってもの凄いことです。今、私の投稿記事で5桁のアクセスがあるのがコレ

今日の授業「円で最も大切な特徴」が言えますか?さあ、みんなで考えよう!
93000PVの化け物記事です

高校教員から見た「子供を褒めるコツ」。10のうち、良いことがたった1つの時でも、それをちゃんと褒めていますか?
80000PVでござんす

28年前、小学校でいじめられていた私を救った母の一言
76000PVれす(トンタッタ風)

95キロから20キロの減量。糖質制限ダイエットの実践報告と、統合失調症と、休職の記録
48000PVだよ~

私がどれだけセブンイレブンを愛しているのか、その理由を書いてみようか
30000PV。コレなんで人気あるのか謎(笑)

こんな感じですね。

セブンイレブン以外は情熱、教育系の記事ですよね「訴えかける」感じの内容がPVが伸びます。

これね、「私にとっては普通」ってことが大切なんです。ベイマックスも10分かかってませんから。だって「生徒とのやり取り」をそのまま書いただけです。

ブログもそうですが「記事って、一生懸命書くものではない」と思うんです、わたし。

昨日LINEのグループトークで「へー」って思ったんですが、ブログも紹介させていただいている、劇団主宰の「まどかりんさん」がですね「文章が降ってくる」っという言い方をしたんですが、私も同じなんです。降ってきます。それで、指が勝手に動く感じです。あんまり考えて打ってないんですね

だから、「うーん、今日は何を書こうかなー」とか思ったことないです。学級通信も「時間」の関係で長くなったり、短くなったりしますが、書きたいことはA4で毎週5枚以上はありますからね。

プロのライターやブロガーになると、一日書けるので、そりゃ、とんでもない更新量になると思いますが、「授業」と「HR」ができなくなります。それが痛い(笑)。文章も打ちたいけど、授業もしたい。どうすりゃ良いんだ!って感じですね。

まあ、SpotLightは反応があって面白いし、皆さんご存じの通り、アクセスがかなり増え、そして、反響がもの凄く増えました。「教員ブロガー」として認知されているようで、非常にたくさんの方から感想をいただいております。嬉しいですね~

特に、「保護者」の方からのメールが増えました。保護者の方は、ブログにはコメントしませんので、メールが来ます。これが、ビックリするくらい増えました。マジな進路相談も来ますし、「子供とうまく関係を作れない」というメールも来るようになりました。

実際、担任やっていると、三者面談が終わり、生徒が帰ったあと、お母さんだけスッと戻ってきて「スイマセン・・・。別室でお話しよろしいですか」ということで、行ってみると、お母さん、泣きながら「子供と家でコミュニケーションが全く取れずに、どうして良いかわからない」というケース、コレ、結構あるんです。逆に言うと「コミュニケーション取れている家庭の方が少ない」んですよ。

ですから、メールでもそういう回答をするようにしておりますが、記事にするものではないと思うので、細かいところは書きませんけど、それで朝の「起きてから一発目までの記事」の時間が長くなっているんですね

ま、「歌って踊れる数学教師」ということで、今後も頑張っていきたいと思いますけど、ええ。大丈夫です。「倒れませんか?」と心配されますが、全然平気です。だって、考えて打ってないから(笑)

考えるのはMac買う時だけです。

あ・・・

はい、と言うわけで、睡眠もちゃんと取ってるし、家事もやっております。大丈夫です!任せなさーい

次回、どういう記事がSpotLightに投稿されるかわかりませんが、ノンフィクションの記事なので、しかも私のことなので、パクり記事や参照記事ではありません。それがいいのかな?わかりませんが、短期間でこれだけ認定いただいているので(しかも、教育という、狭いカテゴリ)まあ、それなりに見ていただけていると思っております

今までは、読者の方、要するに「素人」の方に、色々読んでいただいているブログでしたが、現在、「企業様」や「Amebaみんなの編集局」など、プロの方にも見て頂き、ご連絡いただき、と言うブログになってきました。

ベイマックスの記事に関しても、実はAmebaみんなの編集局から直々に記事の体裁についての提案メールをいただきまして、今回については、Amebaみんなの編集局の方で直していただいたそうです。スイマセン・・・。でも、Amebaみんなの編集局が1ユーザーの記事を「直して」「オススメ認定」ってスゴいですよね?ビックリでした。

というわけで、アクセス、反響共に多くなってきておりますので、本格的な引っ越しを考えております。もっと見やすく、私本人が納得できる表示が出来るようになるのはどうすれば良いのか、検討中でございますので、しばらくお待ちください

今後とも、当ブログと私、部長ナビをどうぞごひいきに

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索