SpotLightアワードに4度目のノミネート!

Ameba公式ライターの部長ナビです。キュレーションメディア「SpotLight」に記事を提供しております。

過去記事でも書きましたが、私の提供した記事が、今まで3本、Amebaみんなの編集局オススメ記事の認定を受け、「SpotLightアワード」にノミネートされました

高校教員から見た「子供を褒めるコツ」。10のうち、良いことがたった1つの時でも、それをちゃんと褒めていますか?
Facebookシェア894件。ページビュー56670

今日の授業「円で最も大切な特徴」が言えますか?さあ、みんなで考えよう!
Facebookシェア1211件。ページビュー77479

28年前、小学校でいじめられていた私を救った母の一言
Facebookシェア4537件。ページビュー75654

結構、Facebookのシェアも、ページビューも大変なことになってます。シェアがシェアを読んで、ページビューが鬼のように伸びるのが、SpotLightアワードノミネート記事の特徴です。ここからブログに来ていただいている方、メールをいただく方も多数いらっしゃいますが、

SpotLightは教育、情熱系記事

ブログはレビュー他、情報系記事

と、分けておりますので、ブログに来ても、情熱系の記事ばかりではありませんので、SpotLightのページビューが多いからと言って、ブログの読者がムチャクチャ増えるかというと、そうではないです。ブログは、記事アクセスランキングや毎日来るメールからわかるとおり、「分かりやすいレビュー」を求める人が多いです。特に「ガジェット初心者」系の方が非常に多いです。ですから、私もそういう方に受け入れていただけるような記事を書くように心がけております

が、
SpotLightでは、レビュー系の記事は全くページビューが伸びません。一時は、あまりにも「Amebaみんなの編集局オススメ認定」が受けられないので、「これ、記事提供する手間を考えると(SpotLightは記事を書くのが結構面倒)ページビューも伸びないからあまり意味が無いんじゃないのか」と思った時もありましたが、教育系の記事がいくつかSpotLightアワードにノミネートされ、爆発的なページビューになったので、「あれ?」と思って、「まさか」ということで、今日、記事をアップしたら、先ほど「SpotLightアワードにノミネートされました」ということで、メールが来て、確認したら、「お役立ち情報」のカテゴリのトップページにリンクが貼られていました。今までは「コラム」のカテゴリだったんですけど、今回は違いました。


今回でハッキリしたのは、「対話型アクティブラーニングの記事はイケる」ということです。これは、私の通常の授業をそのまま書いているだけなんですけど、ほとんど同じタイトル、内容、持っていき方で2本アップして、2本ともオススメ認定いただきましたので、「ああ、こういう記事が求められているのか」というのがわかりました。

今後は、毎週、一本ずつ、対話型アクティブラーニングの記事をアップしていこうと思います。普通の授業をそのまま書いているだけなので、ネタはたくさんあります。

Amebaブログでは、1日10~15本くらい記事を書いて、多くてもアクセスは1日で10000~12000くらいですが、SpotLightは桁が違います。

一本の記事で、たった一本だけで数日でページビューが70000とか行くわけですから、次元が違うわけです。爆発力が全然違います。

今日アップした対話型アクティブラーニングの記事が果たしてどのくらいのページビューになるのか、サッパリ読めませんが、まあ、ある程度は行くでしょうから、次回も良い記事を書いていきたいと思います

「数学ってつまらない」と思っている大人にこそ、読んで欲しい記事ですね。

私、こういう授業を「毎回」やっているので、楽しいですよ。数学。ぜひ、ご覧いただいて、来週の対話型アクティブラーニングのSpotLight用記事もご期待ください

今日の授業「身近にある「2次関数」ってなに?」さあ、みんなで考えよう!
4本目の「SpotLightアワード」ノミネート記事です

毎週SpotLightアワードにノミネートされていますので、結構良い感じですね。プロの編集者から見て、星の数ほどある記事の中から「オススメ」の認定を受けていることになるので、書いている方としても嬉しいですよね。

SpotLightも楽しくなってきました。頑張りたいと思いますので、応援お願いしますね~。SNSでのシェアもよろしくお願いします~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索