【gori.me】iOSとMacOSは統合しないらしい!それぞれの良さに合わせた使い方をAppleは推奨すると言うことなので、iPadはあくまで「マウスを使わずタッチ操作」という概念の巻!

gorim-logo-navy-512x512

当ブログ「部長ナビのページ」は、月間415万PVのニュースサイト「gori.me」のオフィシャルファンサイト認定を受けております!いつもありがとうございます!

【gori.me】まとめ
【gori.me】まとめ
この記事は、2015年8月17日に公開した記事を追記したものです こんにちは!「gori.me公認ファンサイト」の部長ナビ(@na...

今日も最新ニュースをお届け!gori.meニュースです!

Surface Book、全否定!iOSとOS Xの二刀流デバイスは当分無さそう
Steven Levy氏のMediumによると、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長であるPhil Schiller氏がiOSとOS Xを統合させる予定も無ければ二刀流デバイスを発表する予定も無いとコメントしていたことが明らかになった!

SurfaceBookが発表され、Surfaceって普通のWindowsが使えるのがいいんじゃねえのかと思っていたんですけど、このニュースを見ると、Appleは次のように考えているようです

・MacOSとiOSはそれぞれの良さを生かして、それぞれで発展させる

・統合や、両方を搭載したデバイスは作らない

こういうことみたいです

私は兼ねてから「ハードキーボードでiPad Air 2はATOKが使えない」と言っておりますが、そもそもAppleは、「タッチデバイスなんだから、ソフトキーボード使ってくれよ」というスタンスのようですね

要するに、電車の中で両手持ちで快適に使っているたけPの使い方が、iPadとしては合っていると言うことで、ゴリゴリにキーボードで長文記事を高速入力 with ATOKという考え自体が間違っているみたいです

最近は、絶賛、MacBook Pro 15インチでブログを打ちまくっているわけですけど、確かに、MacBook Pro 15インチではガシガシ入力、iPad Air 2では、手書きメモ、大画面での映画鑑賞、iPhone 6s PlusはKindleやYouTube、SNSと言った「使い分け」ができているのは確かにそうです。

iPhone 6s PlusやiPad Air 2はあくまで「ブログネタを書きためる」デバイスとして使っており、それも共有できる「純正メモ」を使うことでMacBook Pro 15インチからも非常に簡単に情報にアクセスできます

うーむ。確かに、共存できているね。そうなのかもしれない・・・。

でも、今から、小さいサイズの「モバイルMac」を買うつもりは無いです。

MacBook Pro 15インチであっても、出先でブログを書いたりすると、MarsEdit、Chrome、で、写真挿入のウィンドウ、SNSと並べると最大解像度でも入りません。

リアルタイムサマリーなんて、出先では無理です。

ですから、やはり、デュアルディスプレイでガシガシ打つのが私的には気持ちよくて良い感じなんですね

何だかんだ言って、Appleの思惑通りの使い方をしているんだなーと思います

Appleはこれからも、OSの統合は考えてないそうなので、iPad Air 2で無理に文字入力をしようと思わず、デバイスにあった使い方を考え、有効に共存させていきたい物ですね〜

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索