【レビュー】Anker SoundBuds Sport IE 20は、想像以上にフィット感、音質が良いワイヤレスイヤホン。驚いたぞ!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

今回、Ankerより、SoundBuds Sport IE 20をサンプル提供いただいたので紹介しよう

最初に言っておくが、私は完全にこれをナメていた。ああ。ナメていた。衝撃の結末がアナタを襲うだろう

では、行ってみよう

スポンサーリンク

外観、開封!

Anker SoundBuds Sport IE 2002

いつも通りの、デザイン性に優れた箱に入っているAnker SoundBuds Sport IE 20は、これから怒る真実のドラマをうまく隠していた

私は騙されていた。その値段に。Amazonで3499円という値段にすっかり騙されていた。ああ。心からAnkerに謝ろう

Anker SoundBuds Sport IE 2001

内容物はこちら

イヤホン本体と、ケース、ケーブル、そして、替えのイヤーチップだ

まあ、ここまでは普通だ。ああ。至って普通だった

Anker SoundBuds Sport IE 2003

本体はこのように、マグネットで背中同士を合わせた形で梱包されている

これが「電源オフ」なのだ。そして、これを剥がすと(マグネットでくっついているので、ちょっと引っ張る)、電源がオンになるというとんでもない仕様だ

ああ。わかった。

この仕様で3499円なんだろう

そうだ。私はわかっていなかった。この時点では何もわかっていなかった

Anker SoundBuds Sport IE 2005

フィルムがくっついていて申し訳ないが、背面はこんな感じ

いつも思うのだが、アンカーって、「ANKER」なのか「Anker」なのか、メッチャ迷う。製品のシールはAnkerだが、箱にはANKERと書いてある。まあ、後で広報の方に聞いてみよう

私的にはAnkerで行きたいと思っている

Anker SoundBuds Sport IE 2004

イヤーチップ自体も特に大きな特徴もない。普通だ

Anker SoundBuds Sport IE 2006

リモコン部も至って普通

ああ。普通だ

驚きのドラマの幕が上がる

最初、iPhoneにつないで聴いた時、「シャカシャカ感」が否めなかった

まあ、そんなもんだろう。と思った。3499円だ。仕方ない。比べる相手がBOSE SoundTrue IE IPなのだ。1万円を超えるイヤホンと比べるのが酷ってもんだ。そう思った。

一応、Amazonのレビューを見ることにした。他の人はどういう感想を持っているんだろう?

フィットさせると音質が変わる

なに?

フィットさせると音質が変わるってどういうことだ?

BOSE SoundTrue IE IPはオープンタイプのイヤホンなので、外の音が聞こえるのが大きな特徴だ。Anker SoundBuds Sport IE 20は普通のカナル型だと思うので(違ったらゴメンナサイ)、普通に耳に入れて、普通に聞く感じだ。BOSE SoundTrue IE IPよりは外の音が聞こえないが、私はこの時点で「装着方法」を間違えていたのだ

もう一度、説明書をよく読み、Amazonの商品ページを見た

ケーブルが真下に来るように装着する

私は、斜め前にケーブルが来るように耳に装着していたが、これは誤りだった

正しくは、ケーブルが真下に来るように装着する

正しい装着で、シルエットを聞いてみた

正しく装着し、KANA-BOONの名曲「シルエット」を聞く

ん?

イントロが音、変わったぞ・・・

そして、盛り上がる最初の部分で私の脳にAnker SoundBuds Sport IE 20の実力が発揮され、KANA-BOONの音が突き刺さった

ヌアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!

なんじゃこりゃあああああ!

あまりの音質の変化に耳を疑った

ちょっと待て、冷静になれ、俺

一旦外して、再接続し、もう一度聞く

2回目、あることに気付く。そうだ。こもってない

おかしい

3499円で「こもらない」ワケが無いだろう

そう思ったが、こもってない。高音はクリアだ

アレ?低音、結構出てるぞ?

おかしい

低音もでてる

もちろん、BOSE QuietComfort35ほどでは無いが、3499円とは思えない。しかも、これ、ワイヤレスだ

ダメだ。公平、公正なレビューが私の持ち味。嘘をつくわけにはいかない

ここで、BOSE SoundTrue IE IP登場

私のレギュラーイヤホン、BOSE SoundTrue IE IPで、シルエットを聞いた

え?

まさかの事態が起きた

Anker SoundBuds Sport IE 20の後で、BOSE SoundTrue IE IPを聞くと、BOSE SoundTrue IE IPがこもって聞こえるのだ

マジか・・・

もう一度、Anker SoundBuds Sport IE 20を装着して、シルエットを聞く

そして、また、BOSE SoundTrue IE IPを聞く。

確かに、Anker SoundBuds Sport IE 20の方がクリアだ。1万円を軽く超えるBOSEの有線イヤホンよりクリアな音が出ているのだ

耳にフィットさせるとこのイヤホンは化ける

そう感じた瞬間だった

まだ、オススメとはならない。いくつものイヤホンを「こもるねぇ」と言わせた「新宝島」で最後のテスト

まずは、BOSE SoundTrue IE IPだ

サカナクションの新宝島。

これがこもらないイヤホンは、JayBardのX2しか聞いたことがない。必ずこもる曲なのだ

もちろん、BOSE SoundTrue IE IPもちょっとこもる。低音はでるが、こもるのだ

次、Anker SoundBuds Sport IE 20

え?

えええええええええええええええええええええええええええええええ?

マジか?

マジでか?

・・・

マジだった

Anker SoundBuds Sport IE 20、こもらなかった。まさかの3499円が、BOSEを超え、いくつものイヤホンを葬り去ってきた新宝島さえクリアに聞こえさせたのだ

間違いなく、レギュラーイヤホン決定

恐ろしい実力だ

当然、JayBardのX2と比べれば劣る部分があるかも知れないが、あれはコンプライの特注イヤーピースを使っているので、良い音が出るのはまあ当然だし、BOSE SoundTrue IE IPより高いので、そりゃそうだ

しかし、今回は違う

3499円のワイヤレスがこの実力を出したのだ。

これから私は、夏の期間は間違いなく、Anker SoundBuds Sport IE 20を使うだろう。g.O.R.iさんが言う通り、ヘッドホンは夏は暑い。着ける気にならない

でも、これなら軽いし、何より安い。そして、手軽なワイヤレスだ

音もなぜか良い。不思議だ。不思議でならないがこもらないのだ

ただ、忘れないで欲しい

耳にフィットさせないとシャカシャカ感満載の安っぽいイヤホンだ。耳にフィットさせると化ける。それを忘れないで欲しい

ちなみに、間違いがあってはいけないので、今も、最もこもる新宝島を聞きながらこれを書いているが、全くこもらない。不思議でならないが本当だ。嘘じゃ無い

だから、このイヤホンはレビューする価値のある、オススメイヤホンと言うことになる

ドカドカと低音が響くわけでは無いが、普通に良い感じで響く。高音もハッキリ聞こえる。私の好む「バランスの良い音」だ。長時間聞いても疲れない、良い音がしている

普段BOSEに慣れている私が言うのだから、まあ、間違いはないだろう

実際に、Amazonのレビューでも、耳にフィットさせるとかなり高音質というレビューがでている。アレは嘘じゃ無い。本当だ。

私はイヤホンのレビュー率は10%も行かない。サンプル提供いただいても、音が悪いと返却するからだ。だから、基本的にイヤホンのサンプル提供は受けないことにしていた。返却が面倒だからだ

Anker SoundBuds Sport IE 20、良い意味で私を裏切ってくれたこのイヤホンは、初めて「高くないと、高品質・高音質じゃない」というイヤホン業界の常識をぶっ壊してくれた

間違いなく「おお!」と思わせるだろう、Anker SoundBuds Sport IE 20をぜひあなたの耳で試してみて欲しい。BOSEで悩んでいるけど、金そんなに無いんだよなあという方にはマジでオススメだ。ワイヤレスなので、ケーブルが短いのも良い方に作用し、私の大嫌いなタッチノイズもほとんどない

この夏、Ankerのイヤホンを試してみてはいかがだろうか?

↑色はリンク先でどうぞ!マジでオススメだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索