マンフロットのミニ三脚は、ガストでの撮影に向かないことが判明

昨日アップしました
ガストでのた
けPとのイヤホン比較動画ですが
早速、感想等いただいておりまして
ありがとうございます

んで
記事の中にも書いてますが
マンフロットのミニ三脚は
低いんですよ。高さが。

テーブルが高いと何も問題無いんですが
そんなに高いテーブルなんて無いですよね・・・

ですから
ガストで撮影を始めるときに
「アレ?顔がおかしい?」
って気付いたんですけど

下から見上げるような形になるので
なんかね、写りがおかしいんですよ

んで
瀬戸さんの動画見てたら
同じマンフロットでも
高さの出る、モバイル可能なヤツありました

しかもね
他の動画見てたら
瀬戸さん、コレをバリバリ使って
マインクラフトとかの動画撮ってますね

(ゲーム画面とは別に、自分の顔を動じ撮影してるが
別の動画に、チラッとそれが写っていて
明らかに、
マンフロットの高さが出るモバイル三脚を使ってた)

うーむ
やはり、三脚は高さが必要だな、と思いました
いつもは、
SLIKの三脚を使って撮影しているので
もちろん、普通に高さ出ますから
何も問題無く使ってたんですけど
ガストで「ありゃ、映像が変だ」となりまして
なんかね
下から見上げると、
色々と不便なことがあるとわかりました

日光が強いと
下から見上げるアングルだと
モロに逆光になって、暗くなるとか
顔もなんか変になるし
また、たけPが帰ってきたときは
同じがストで撮影すると思うので
そうなると、次は夏ですから
いくら、スクリーン下げても日光が強いので
その辺の対策が必要ですね

まあ
次、撮影するのは8月だと思うので
それまでに準備しますけど
マンフロットの高さ調整が出来る
瀬戸さんも常用しているモバイル三脚を
買ってみたいと思います

そうなるとね、
ミニ三脚の行き所が無くなるんだよね・・・

まあ、自撮りの時に、
持ち手として使うか・・・

(ミニ自撮り棒みたいにも使える)

Amazonで見ると、三脚で1位みたいなんだよね
ミニ三脚

でもね
普通に狭いテーブルで近い距離で撮影する場合は
下から見上げると想像以上に
映像が変わるのでご注意ください

まあ、YouTuberじゃないから
別にそんなに
色々と気を遣うことは無いと思うんですけど
とりあえずね、
感想とかもいただいてるので
何とか、良いモノをお届けしたいですよね
っつーか、
自分が納得したモノをアップしたいよね

今日もたけP動画アップしますけど
これから編集しますが
相変わらず、「見上げてる画像」ですので
なんか変です(笑)

ご了承ください

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索