Premiereの「追従マスク」がかなり優秀

先日の動画アップで「InstantHotSpot成功」という動画を投稿しましたが
それを、若い数学の先生(野球部)に見せたところ
やはり、Premiereの機能である「追従マスク」に驚いていました

私もビックリしましたが、コレ、本当にスゴいです
詳しくは、チュートリアルがあるので、それを動画で見た方が早いですが
エフェクトで「モザイク」とか「マスク」とか選んで
マスクかけたいクリップをレーザーツールで切っておいて
そこにエフェクトを適用して、長方形のアイコンをクリックして大きさを調節して
んで、エフェクトの欄にある再生ボタンみたいなのを押すと
1フレームずつ動画が進むんですけどマスクが見事に動くんですよ
コレ、本当にスゴいですよ

元々は「映しちゃいけない、横切る他人の顔にモザイクをかける」というものらしいんですが
細かく設定も出来ますし、アフターエフェクトを使わなくても
Premiereだけで使えますので非常に便利ですね
とにかく、Premiereは「切り貼りが簡単」ってのと「テキストが自由自裁に配置出来る」
ってのが良いんですよ。そして、今回の追従マスク機能
コレ、素晴らしいですねー
イヤー、Photoshopも使えるし、本当にAdobeのセット商品、素晴らしいです

もう、決まりですね
Adobeでいきます。来月、お試し期間終わったら、正式に申し込んで
Acrobat等も含めて使い倒していきたいですねー

また、新機能を発見したらお知らせしますねー
Premiere最高です!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索