Photoshopを使ったYouTubeカスタムサムネイル作成

今、絶賛お試し中のAdobeのソフトですが
セットの中に入っているPhotoshopも全力で使っています
敷居の高いソフトのように思えますが
YouTubeでちょっと使い方を調べるとあっという間に使えるようになりますね
私が使える位ですから、楽勝ですよ

昨日は、Premiereの「追従マスク」の効果に驚いたわけですが
何となく、作る時間がないかなーと思っていた
「動画のカスタムサムネイル」が、思ったより簡単にできましたね
5分位で出来ました

まず
クイックタイムで出来た動画を再生して
良い感じのところで一時停止して
Command+Shift+3でスクリーンショットを保存します
んで
Photoshopで読み込んで、横幅を1280に設定します
すると、大体縦が720位になりますのでオーケーです

後は
文字を入れていくんですが
コレが簡単なんですよね
スゴいよなー、Photoshop。
縁取りも簡単にできるし
あっという間に出来ます

ただですね、
私の動画の一覧ページを見てもらえるとわかるんですけど
見た動画って「再生済み」ってマークが左上に付くんですよね
コレ、見逃してました

すなわち、せっかく作った文字がこの「再生済み」で消えるんですよ
さらに、右下には動画再生時間が表示されますので
この部分も文字が消えます

コレを頭に入れて作らないとダメですね
良い勉強になります

でも、縁取りをするだけで、全然違いますね
後、情報量を抑えて、文字をデカくすると目立ちますねー
スゴいな、カスタムサムネイル!

また、色々と買い物していくと思いますので
レビュー動画をアップしていきたいですね

あと
今月下旬に、新作の「数学の公式替え歌」を課外で生徒の前で歌うんですけど(笑)
それも、撮影してアップしようかと思っていますのでお楽しみに(笑)
私、結構授業で歌ったり、踊ったり、ミュージカルっぽく説明したり
色々やってるんですよ。私が楽しくてやってるだけですけど
結構生徒ウケも良いので、まあ、気が向けばアップしますね

公式の替え歌はストックが10曲位あるので
小出しにしてアップしていきたいと思います(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索