OS X El Capitan不具合「Bluetooth」が切になる→電源つながないでスリープ入るとまだ不安定!「ForkLift」→ロメ次郎さんの問い合わせで解決!「ATOK」はアップデートで解決!

OS X El Capitan

みなさん、OS X El Capitan、楽しんでるかい?

OS X El Captainにアップデートしたら、すでにgori.meで「まとめ」がアップされていて衝撃を受けたの巻
OS X El Captainにアップデートしたら、すでにgori.meで「まとめ」がアップされていて衝撃を受けたの巻
ほい。アップデートしました! OS X El Captainが今日だってのはわかってましたが、普通にApp Storeのオススメからや...

さて、無事にインストールが終わり、使いまくっているOS X El Capitanであるが、不具合情報についてまとめたい

ATOKの辞書ユーティリティ問題は解決!

「ATOKの辞書ユーティリティを使って登録単語を修正し、その後、閉じようと思ったら閉じることができず、アクティビティモニタで強制終了。しかし、ATOK Syncで同期しようと思ったら「辞書ユーティリティが終了していません」と警告が出て、ATOK Syncが使えないという事態」という不具合を発見したが、App Storeでなく、ATOKのアップデートからアップデータを適用したら復活したので報告したい!

やり方は次の通り!

・Mac右上の「日本語入力アイコン」とクリックすると、ATOKのメニューが出る

・「アップデートを確認」とクリック

・アップデートを適用し、再起動

コレで大丈夫だ!試して欲しい!

辞書ユーティリティによる「単語修正」「単語削除」後のアプリ終了も確認した。単語登録アプリも登録後、ちゃんと終了して、ATOK Syncで同期ができたので報告する!

ForkLiftは「新しいウィンドウで開く」をやると、作業自体はできるが、最初のウィンドウが終了してくれず、再起動時に必ず引っかかる→ロメ次郎さんからのコメントで解決!

gori.meで紹介されていた「ForkLift」というFTPアプリを使っている。

【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ
【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ! 部長ナビ(@nabi_1080)がWordPressでブログを更新するために欠...

で、コレが無いと、WordPressの管理画面で色々CSSとかをいじって「エラー」が出た時に、修正ができなくなるのだ。コレは致命的だ

確認してみたところ、「新しいウィンドウで開く」をクリックすると、新しいウィンドウが出て、それで無事にサーバにつないでファイルを処理することができた。

しかし、その後、「ForkLiftを終了」を選ぶと、作業していたウィンドウは閉じるが、最初のウィンドウが閉じないという不具合を発見した。

これについて、2015/10/24にロメ次郎さんからコメントが入った!

コメントは以下の通り。

El Capitan における ForkLift の不具合ですが、開発元(BinaryNights)に報告したところ、回避策を提示してもらえました。

> Press Esc when ForkLift says opening workspace but nothing happens. The issue only
> occurs when it is trying to connect/restore a remote connection without saved
> password.
>
> 1. Go to ‘Favorites > Show Favorites’ (or hit Esc)
> 2. Select the saved favorite connection and click on the pencil icon at the left bottom
> corner (Edit)
> 3. Uncheck the Ask checkbox next to the password field and enter the password
> 4. Click on Save

起動直後に動作が停止しているように見えますが、Webサーバのパスワードを探しているだけなので、Escキーを押していったん抜けます。

El Capitan の SIP により、従来のキーチェーン領域へのアクセスが一時的にブロックされているのだと思います。

その後、左ペインに登録してある「お気に入り」のコンテキストメニューから「Reveal in Favorite Manager」を選び、サーバを選んでから左下の鉛筆アイコンをクリック。

「Password」右端の「Ask」がチェックされていたら外し、パスワードを再入力してSaveします。途中で OS X がキーチェーン領域へのアクセスの可否を聞いてきたら、許可してください。

これで次回からは何の問題もなく ForkLift が起動します。MacRumorで報告されていたような動作の遅さや、ファイル削除時のクラッシュなどもありません。

手持ちの4台のMacで試しましたが、10.11.1 にアップデートした後も問題ありません。

す、スゲー!

ロメ次郎さんスゴすぎます!ありがとうございます。これで無事に解決しました!皆さんも参考にしてくださいね!

Bluetoothが「充電無しのスリープ復帰」時点で「切」になるぞ!

今朝、発見したのだが、Apple Magic MouseとApple Wireless Keyboardがつながらない。

アレ?と思ってBluetoothを見たらコレだ!

IMG_2419

Bluetoothが切になって「入りにする」を押すことができなくなっている

仕方なく再起動したら復活したが、充電ケーブルを外した状態でスリープに入ると、復帰した時に恐らくこの症状が出ると思われる(複数回、この症状を確認)

再起動するのはもの凄く時間のロスなので対応を待ちたい。毎日Bluetoothで接続して作業するので・・・

Macで「Bluetooth:使用不可」と表示された時の対処方法
外出する際は「MacBook Pro Retina」から周辺機器を全て外しているのだが、最近、接続解除後に「Bluetooth:使用不可」と表示されてしまい、Bluetoothが使えなくなってしまっていた。「Bluetooth:使用不可」と表示された時の対処方法が分かったので、紹介する!

gori.meで、対応策が紹介されていたのでやってみたらできた。

スゴかったが、Bluetoothつないで、電源ケーブルを抜いたままスリープに入ると、翌朝Bluetoothが使えない状況がまた、確認できたので、もう少し、様子を見たいと思う!なお、再起動するとほぼ確実に復活するが、毎朝再起動するのは少々かったるい・・・。

ニューデスクとイス登場!ブログ環境がさらに快適に!これで腰痛ともおさらば!サンワサプライの最強セットだぜ!
ニューデスクとイス登場!ブログ環境がさらに快適に!これで腰痛ともおさらば!サンワサプライの最強セットだぜ!
こんにちは。部長ナビです。 ずっと作業してました。ええ。組み立てでございます。 やっと終わりました。今日はもう寝ます。深い眠りが少なかったの...

他に何か私が使っているアプリでヤバいことがあればお知らせしたいので要チェックだ!

(この記事は、修正がされたら、随時追記して報告します。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. ロメ次郎 より:

    El Capitan における ForkLift の不具合ですが、開発元(BinaryNights)に報告したところ、回避策を提示してもらえました。

    > Press Esc when ForkLift says opening workspace but nothing happens. The issue only
    > occurs when it is trying to connect/restore a remote connection without saved
    > password.
    >
    > 1. Go to ‘Favorites > Show Favorites’ (or hit Esc)
    > 2. Select the saved favorite connection and click on the pencil icon at the left bottom
    > corner (Edit)
    > 3. Uncheck the Ask checkbox next to the password field and enter the password
    > 4. Click on Save

    起動直後に動作が停止しているように見えますが、Webサーバのパスワードを探しているだけなので、Escキーを押していったん抜けます。

    El Capitan の SIP により、従来のキーチェーン領域へのアクセスが一時的にブロックされているのだと思います。

    その後、左ペインに登録してある「お気に入り」のコンテキストメニューから「Reveal in Favorite Manager」を選び、サーバを選んでから左下の鉛筆アイコンをクリック。

    「Password」右端の「Ask」がチェックされていたら外し、パスワードを再入力してSaveします。途中で OS X がキーチェーン領域へのアクセスの可否を聞いてきたら、許可してください。

    これで次回からは何の問題もなく ForkLift が起動します。MacRumorで報告されていたような動作の遅さや、ファイル削除時のクラッシュなどもありません。

    手持ちの4台のMacで試しましたが、10.11.1 にアップデートした後も問題ありません。

    • 部長ナビ より:

      す、スゴいです・・・。
      ありがとうございます!記事に追記という形で紹介させて頂きます!

      • ロメ次郎 より:

        お役に立てて良かったです(^ ^)

        最近は WordPress みたいな CMSの普及で FTPの必要性が低いので、あまり顕在化しない問題なのでしょうね。

        サーバの隅々までイジり倒そうとしたら必須なんですが(笑)