YouTubeを見ながらSafari!「ピクチャ・イン・ピクチャ(P in P)」が超便利!やり方を紹介!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

欅坂46の新曲「二人セゾン」が超絶スーパーナイスなので、ループして聞きながら作業してますけど、「そういえば、SafariってYouTubeを見ながら別のページ見れるんだよね」と思って、色々検索したんだけど名称もわからなければやり方もわからなくて、やっと見つけて苦労したので紹介しておきます

ええ。すっかりSafari野郎になってしまいました。MacBook Pro 13インチのバッテリー持ちも楽しみですねぇ。Chromeより良い感じでTouch Barも使えますからね!

スポンサーリンク

ピクチャ・イン・ピクチャのやり方を紹介!(YouTube編)

1 YouTubeの再生画面(動画上)で右クリック2回

スクリーンショット 2016-11-19 04.34.06

この、右クリック2回ってのがポイント

1回だと別メニュー出ます

すると、上のように「ピクチャ・イン・ピクチャにする」って出るので、それを選択すると、動画だけビヨーンと飛び出ます

2 操作は元ページ

スクリーンショット 2016-11-19 04.34.41

このように、Safariのウィンドウの上にP in PのYouTube動画が出てきます。画面の4カ所(四隅)に移動できるみたいです

ポイントは、動画を再生した状態で、別のタブに行っても大丈夫と言うこと。コレがスゴい

ちなみに、このウィンドウは、停止くらいしか操作できませんので、操作に関しては、元ページを使って操作します。

マジで使えるピクチャ・イン・ピクチャ

スゲーよコレ

バッテリー持ちもよくなるし、Touch Barも使えるし、Safariで決まりだな!って感じですね

Favicon無いのは慣れますね。ウィンドウ分割で何とかなります。皆さんもMacお使いなら、Safari、オススメしますよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索