各種SNSのシェア数がわかるChrome拡張機能「ツイートカウンター for Twitter」が便利過ぎる件

スクリーンショット 2016-10-24 09.40.05

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

SNSシェア数は諦め、カテゴリ整理をして迎えたWordPress開設1周年

僕は、今まで、「100PVより、1シェア」とずっと言ってきた

PVは「直帰」される場合は、「たまたま見た」と言うのも含まれるが、シェアは「たまたま」するものではない

必ず「シェアしよう」と思ってするモノだから僕は価値があると思っていた

だから、部長ナビのページは、シェア数を必ず、そして、目立つように表示していた

仕様変更が相次ぎ、素人では対応できない状態が続いた

Twitterに始まり、Facebookもカウント数の取得について、仕様が変わってしまい、新しい何かが出るまでひたすら待つという状況が続いた

対応策として色々やっては見るものの、取得が不安定だったり、取得によってページが重くなったり、満足のいかないまま時間だけが過ぎた

WordPress開設1周年を控え、「カテゴリ整理」をしたかった僕は決断した

今年9月にWordPress開設1周年を迎えたが、その際、取り組みたかったのが「カテゴリ整理」だ

カテゴリを再編すると、ウチの記事はURLが変わる。

URLが変わると、シェア数がリセットされるというのは周知の事実だから、僕はカテゴリ整理を決行できずにいた

しかし、見れば見るほど整理されてないウチのブログのカテゴリ、意味不明なスラッグ、何もかもが我慢できなかった

「シェア数の取得が万全と言えない今、シェア数の取得にこだわりすぎるのをやめよう」

そう決断しました

シェア数はあくまで目安であり、それが全てではない。

PVより、シェアと言っていたが、PVも、シェア数も、ま、目安でいいかなと思えるようになってきた

必ずしも「コレはナイス記事」と思ったモノがシェアされるわけでもないことを知り、あまり、シェア数そのものにこだわりを持たなくなっていたのもその通りだ

だから、僕は、シェア数を捨てて、ほぼ全てのApple系記事のカテゴリ階層を変更し、スッキリしたURLになった。かなりスッキリ

gori.meで、SNSカウント数が簡単にできる拡張機能があるという記事を見たので、入れてみた

gori.meも、SNSのシェア数は表示していない。この事実も、僕がSNSのシェア数を表示しなくなったきっかけではあるのだが、gori.meで、拡張機能が紹介されていたので試しに入れてみた

どうせ、9月にオールリセットなので、シェアなんかされてねーだろと思った僕を現実が直撃した

今は10月。いくら何でも、シェアってのは「記事をアップしてから数日」に一気にドバッと広がるモノだと思っていたので、だいぶ前に出した記事や、追記した記事でも、そんなに簡単にシェアされることはないと思っていた

だから、拡張機能は入れたが、シェア数はあまり見るつもりはなかった。記事にするつもりもなかった

そしたら、ウチのアクセスランキング1位の記事、シェア数がリセットされたはずの記事がこうだった

スクリーンショット 2016-10-24 09.43.40

はてブが5、Facebookに至っては68シェア。ビックリした

ウチははてブのボタンも取ったので、拡張機能でシェアしてくれていることになる。ありがたいことだ。

目安というのはこれからも変わらないが、Facebookが簡単に見られるのはマジでナイス

SNSシェア数というのは、自分でエゴサーチしたツイートをリツイートしたりすると簡単に増えるので、僕自身はあまり意味がないものだと思っている

50や100を超えるモノは価値があると思っているが、そんなに簡単にTwitterのシェアが行くモノではない。だから、目安にしかならないと思っている

が、Facebookは違う。Facebookはカウント数の取得が安定していないが、その「ジワジワ拡散具合」は目を見張るモノがある

ウチのトップシェアを誇る「天下一品盛岡店・閉店」の記事は、Facebookだけで600シェアを超えるのだ

その他、200,300シェアを超える記事も、ウチのような素人規模のブログではそれほど数は多くないのだが、このほとんどがFacebookのシェアによるモノだ。Twitterで100とかそうそう無い

今は、Apple系の記事はほぼ100%カテゴリ整理によりURLが変わったため、大事に積み重ねてきたシェア数は一旦リセットとなったが、この拡張機能により、「シェアされるような記事は、リセットしても、その後、また、シェアされる」ということがわかった

リセットは残念だったが、また、この拡張機能を使って、どの記事がシェアされるのか、どの程度シェアされているのか、簡単に見ることができるのは嬉しいことだと感じた

ぜひ、ブロガーの皆さん、この拡張機能を入れて、お手軽にFacebookやはてブのシェアを確認してみてはいかがだろうか?

Twitterは20シェア以上は「20+」と表示されて終わりらしいが、Facebookはさっき見たが100超えてもちゃんと表示される。詳細はgori.meで確認してもらい、効果的にこの拡張機能を使ってみて欲しい!

たくさんシェアされるような記事をいつかこの手で書きたい!目指せ、1000シェア!頑張るぞ!

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索