Alfred 3の「スニペット機能」は、Dashにある「カーソル位置指定」が無いけどそこそこ使えるぞ!

Alfred

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Alfred 3、最強になったわけですけど、今回は「スニペット機能、結局どうなの?」ってところをお伝えしようと思う!んじゃ、いくぜ!

【レビュー】Alfred 3で検索、アプリ起動が一発!ブログ用写真処理がラクラク!
【レビュー】Alfred 3で検索、アプリ起動が一発!ブログ用写真処理がラクラク!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Alfred 3が正式にリリースされました ↑パワーパック等の説明はこちらから! Al...

↑Alfred 3の総合レビューはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

結論・スニペット機能は使えるけど、カーソル位置指定がない

スクリーンショット 2016-07-10 05.20.05

上の左から2番目「Features」にスニペットがある

スニペットってのは簡単に言うと「特定のキーを押すと、勝手に文字列が挿入される」という機能だ

今まではDash 3というアプリを使っていたのだが、Alfredが「3」にバージョンアップして、完全にDash 3を食ってしまった。スニペット機能を搭載したAlfred 3は、Dash 3を不要アプリに追いやったのだ

見ての通り、複数のMacでも共有が可能なように、コレクションに名前を付け、同期することができるのもナイスだ

スクリーンショット 2016-07-10 05.20.36

これが、毎朝書いている「おはよう」の記事のタイトルで使うスニペットだ

「、」を打った後「d」を2回打つと勝手にコレが挿入される

{date}というのは、「自動でその日の日付を入れてね」って言うコマンドなので、勝手に入る。スゲー便利

ただ、Dash 3にはあった「文字列を挿入した後に、カーソル位置を指定する」という機能がない。Dash 3だと、()の間にカーソル位置を指定することで、スニペット起動後、すぐに曜日の入力ができるというわけだ

まあ、ただ、今、Dash 3を使っているかというと、使ってない。だって、Alfred 3でまかなえるからだ。

別にカーソル移動はマウスや矢印キーでやれば良いだけなので、何も問題無い。Alfred 3の次期アップデートでカーソル位置指定が来たら、マジで最強になるのだ

よく見る「関連」って言うリンクはコレ

スクリーンショット 2016-07-10 05.21.21

これだ

「、」の後に「k」を2回押すとコレになる

ポイントは、後半の {clipboard} の部分だ

ここには「コピーして、クリップボードにある文字列を挿入してね」ということになるので、私は「リンクタグ自動生成」のブックマークレットをChromeに登録しておいて、そこでリンクタグをコピーし、MarsEditに持ってきてスニペットを起動させる。すると、あの【関連】って最初に付いた灰色背景のリンクが一発でできるのだ。ステキ

まとめ

Alfred 3、マジで最強

普通にスニペット使えるので、ブログ作成には欠かせないツールだ

なお、複数のタブを開いて、一発でリンクタグを作りたい場合はChrome拡張機能の「GetTabInfo」がマジで神

GetTabInfo(Chrome拡張機能)がマジでヤバい件〜複数のタブの関連リンクが一発〜
GetTabInfo(Chrome拡張機能)がマジでヤバい件〜複数のタブの関連リンクが一発〜
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ! イヤー、ヤバい(笑) Chromeヤバいね!マジでヤバい! さっき、部...

↑コレ、絶対ブロガー必須

Alfred 3は有料で、海外購入(基本的にカード払い)だけどお勧めなので、ぜひどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. わかとも より:

    カーソル位置指定出来ますよ!
    指定したい場所に {cursor} で実現出来ます。

    • 部長ナビ より:

      できませんでしたが・・・。

      公式のヘルプをみると、確かにカーソルの位置指定は出来る「場合もある」とあります
      アプリによって対応が違うということで、指定のとおりのタグを打ってみて、MarsEdit、Safari、Tweetbot、Messenger、LINEでやってみましたが、全て、カーソル位置指定は出来ませんでした

      ま、諦めます