色々使ってみたけど、ATOKが最高だと思う理由〜「予測変換候補」が出るのが早いんです〜

Macアプリ

ATOK

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

色々ありましたが、僕は2017年1月段階で、ATOKに戻ってきました。もう、確定です。フラフラしてスイマセン・・・。かなり色々試して、LINEブログの方には書きましたけど、やっぱりATOKに戻ってきました

今回はその理由をお伝えします

予測変換候補が出るタイミングが異常に早いのがATOKだと気付いた

他のIMEを使っていて思ったのが「動作は軽い気がするけど、予測変換候補が出るのが遅い」という点でした

コレは、慣れの問題ですが、僕は、ATOKの「予測候補」が出た瞬間にタブキーで一発入力するのが、もうクセになっているので、全部打ち込むとか考えられないんですね

実際の例をお見せしましょう

一番違いを感じたのがコレです

USB-Cという単語を打つとき、最初の「U」を打つと、ATOKはこうなる

スクリーンショット 2017-01-09 03.27.04

「U」だけで、こうなります

コレが、他のIMEでは出来なかった。もう少し打てば出たりするモノもありますけど、出ないのもあったりして、ダメでした。

僕は、「U」だけ打って、後はタブキーってのがもう染みついているので、この「予測変換候補」のタイミングの早さはどうしてもATOKに分があるなと思ってしまいました

確かにATOKは重いかもしれないけど、良いところもたくさんある

僕は、結局、iPhone 7でも、ATOK継続してます

左側の「変換」が僕には非常に使いやすいんです。標準IMEと違って文節変換してくれるところもとてもナイス

1文節ずつ確定していく感じに慣れているので長文をバーッと打って、1文節ずつ見ながら確認するのがとても快感です。(・∀・)イイネ!!

だから、ATOK、オススメなんです。ウエーイ

僕がオススメなのは、10台まで使える「ATOK Passport」

僕がコレ。単語登録も全部のデバイスで共有できます。スゲー使えるよ

月額はかかりますけど、ブロガーにとって、IMEってスゲー大事だと思うんです。だから、いろんなの試してみて、一番良いのを偉ぶって大事だなと思いました

もう、浮気はしません。かなりテストを重ねて、ATOKって決めました。スゲー良いので、みんなも使ってみてね!お試し期間もあるよ〜

ATOK -日本語入力キーボード
価格:¥1,600(記事公開時点)
デベロッパー:JustSystems Corporation
バージョン:1.5.3

↑iOS版のATOKは、買い切りタイプのIMEです。メッチャオススメなので使ってみてね。Mac版はMac App Storeに無いので、ジャストシステムのサイトからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事