【レビュー】復元ソフト「Data Recovery Wizard」は、誤って消してしまったファイル、写真を見事に復活してくれるぞ!

サンプルレビュアー、部長ナビです

EaseUSより、復元ソフト「Data Recovery Wizard」をサンプル提供いただいたので、紹介するぞ!

Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト
【EaseUS公式サイト】EaseUS Mac Data Recovery WizardはMacゴミ箱から削除したデータ、または削除/破損/フォーマットしたMacのハードディスク、メモリカード、CFカード、SDカードから失われたファイルを復元することができます。
スポンサーリンク

紹介

3つの簡単なステップで、Macデータを復元!

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、安全かつ効率的なMacデータ復旧ソフトです。

あらゆるファイルをすべてのMacベースのドライブ及びほとんどの記憶装置から復元できます。

削除、フォーマット、ウィルス攻撃、誤操作、ボリュームの障害・紛失などの原因により、失われたデータをMacパソコン、外付けHDD、USBメモリ、SDカード、デジカメ、音楽プレーヤー、またはほかのデバイスから復元できます。

Mac OS X 10.11 (El Capitan)、10.10(Yosemite)、10.9、10.8、10.7、10.6など、Mac OS Xでスムーズに動作でき、ドキュメント、写真、音楽、動画、メール等のファイルを簡単な3つのステップで復旧できます。

  2種類の復元モード、高確率で復元!

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeは、Mac OS X環境で2つの復元モードを提供しています。

「クィックスキャン」は削除したやゴミ箱から消去したファイルを復元、「ディープスキャン」はアクセスできない、フォーマットしたや完全消失したデータを復元します。

誤削除、ゴミ箱を空きにする、間違った取り切りなどによって消したデータを復元!

フォーマット、「フォーマットする必要がある」場合のデータ損失にも完全対応!

Mac OS Xアップグレード、OSクラッシュ、ソフトクラッシュ、パーティション紛失によって消えたデータを復活!

デバイスにアクセスできない、電源オフ、ウィルス感染、初期化など、様々な原因によるデータ損失にも完璧に対応!

  復元前にプレビュー機能で確認!

EaseUS Data Recovery Wizard for Macでは、復元を実行する前に、プレビュー機能によってファイルの詳細と品質を確認することができます。

サムネイルやカバーフローで目標ファイルを簡単に見つけて、プレビューすることができます。

こんな感じで、「バックアップ」とは違うソフトであることがわかる

ウチのブログの読者は、「Apple初心者」が非常に多く、それは問い合わせからもよくわかる。これからAppleデバイスを購入、検討しようという人が非常に多い

そういう人こそ、この「復元」ソフトは有用では無いだろうか?

では、実際の画面を見ていこう!

実際に復元してみた!

復元01

まず、Data Recovery Wizardを起動すると、この画面が出て来る

「ゴミ箱を空にする」を選択した後のファイルでも復元ができるというので驚きだ

復元02

ファイルの保存されていた場所を選択する

私はパーティションを分けていないので、適当に選べば終了だ。パーティションを分けている場合は、実際に保存されていたドライブを選ぶことで確実に復元ができるぞ!

復元03

復元できるファイルの検索が始まる。私の場合は全てのファイル形式を選択したが、20分程度で検索が終了した

復元04

画面に、どのようなファイルが復元可能か表示される

「swf」と「mp3」が表示された。「mp3」は音楽ファイルなので、今回はこっちを選択する

復元05

ズラッと復元可能なファイルが表示される。後は、この中から好きなモノにチェックを入れて、上にある「リカバリー」をクリックすれば復元が始まるということだ

復元06

復元は、自分で場所を選ぶことができる

適当な場所、見つけやすい場所を選んで保存しよう

復元07

スキャンファイルを保存することも可能だ

このスキャンで発見された「復元可能ファイル」をまた、後日、時間のある時にまとめて復元することも可能だ

復元するモノが多い場合は嬉しい機能だ

復元08

無事に復元されたmp3ファイルだ。

ダブルクリックして、ちゃんと再生することもできた。

まとめ

復元ソフトは初めて使ったが、私は結構頻繁に「ブログ用の写真」を削除している

ブログ用の写真は「取っておく必要がない」モノが多いため、容量節約のために定期的に消す

しかし、私がWordPressに移行したように、ブログの引っ越しを行う場合は、ウチの過去記事を見ていただければわかるが、写真が表示されていない記事が多数ある。これは、何が原因なのかよくわからないが、写真が表示されないことによって記事として機能しないモノが出てきている

こういうときに、再アップが必要になるのだが、「あ。消してる」というモノがほとんどだ。復元ソフト「Data Recovery Wizard」の出番である。全てができるわけでは無いと思うが、復元ができれば、再アップもすぐに可能だ。

家族の写真を消すという人はなかなかいないと思うが、もし、消してしまった時でも、このソフトがあれば対応が可能な場合もあるのでオススメできるぞ!

「写真」は今、データとして保存する時代だ。こういう時代だからこそ「バックアップ」も大切だと思うが、多くの人はバックアップをしていないと思う。それが現実だ。例えば、妻のあやかぜがバックアップをするかといわれたら、間違いなく「NO」だ。

だからこそ、この復元ソフト「Data Recovery Wizard」の存在意義がウチのブログの読者のような「初心者」にこそあるのだと思う。タイムマシンを使っていない人や、バックアップ用のHDDが自宅にあるが、外出先でPCをよく使う人には非常に有効では無いだろうか。また、写真を消してしまったSDカードにも使えるようだ。コレは便利だと思う

Windowsにも対応していて、Vectorでも賞を取ったソフトであるので、信頼性も抜群だ(第24回Vectorプロレジ大賞復元部門賞を受賞)

復元ソフトの意義としては「消えたファイルの復元」という所にあると思うが、「自分で納得して削除した」ファイルも、ちゃんと復元できる「Data Recovery Wizard」は、初心者であればあるほどゲットした方が良いソフトであることは間違いないだろう

Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト
【EaseUS公式サイト】EaseUS Mac Data Recovery WizardはMacゴミ箱から削除したデータ、または削除/破損/フォーマットしたMacのハードディスク、メモリカード、CFカード、SDカードから失われたファイルを復元することができます。

もちろん「あー、あのファイル、消してしまったけど、復活させたいなー」という方にもオススメだ。今からでも間に合う。ぜひ、試して欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索