我らがAdobe Creative Cloudの2015年バージョンがリリース!

今、ダウンロードとインストールが行われておりますが、Adobe Creative Cloudの2015年バージョンがリリースされたようです。

Premiereは、モーグルチーム「チームテンエイティ」時代からずっとお世話になってきた動画編集ソフトですが、非常に使いやすく、ナイスな感じです。FinalCutProやiMovieもチャレンジしましたが、やっぱりPremiere、良い感じですよ。

んで、Photoshop、これも素晴らしい。スゲー良いです。YouTubeのサムネイルは全てPhotoshopで作ってますけど、あれね、だいたい何分でできると思います?実はね、あの、動画のカスタムサムネイル、2~3分でできるんですよ。字が決まってれば本当に、1~2分でできます。メッチャ簡単なんです。他にも、写真を加工するアプリはたくさんありますけど、やっぱりPhotoshop、最強ですね。年賀状用の写真の加工とか、色々メチャクチャ使えます。スゲー良いです。

次に、Adobeメディアエンコーダー。これはPremiereで作った動画ファイルを書き出すソフトなんですけど、コレも良い感じなんですよね。MacBook Proとの相性もバッチリで、非常に使いやすいです

最後に、Acrobat。これは仕事での必須アプリになりますね。職員会議資料に始まり、ちょっとした出張資料、その他諸々の資料をこれにブチ込んでいます。MacBook Proで編集すると、iPad Air 2、iPhone6で見れるのもポイント高いですね~

Acrobatだけでも月数千円するソフトなのに、Premiere、Photoshopも入って、教職員版ですが、月2000円で使えるのはスゴいです。年間24000円ですけど、まあ、必要経費ですよね。スゲー快適ですから。ただね、来年の1月から、教職員版も月3000円になるみたいなので、そしたら、ヤマダ電機で教職員版の1年パッケージを24000円で買ってきて、アクティベートすると月2000円で使えるわけですよね。年間12000円の差はデカいですからね。その辺、ちゃんと情報収集して、自動引き落としを12月でやめて、1月からは単品商品購入の年間契約で教職員版を使っていきたいと思います。

今、続々とインストールがおこわなれておりますが、どんな機能が追加されたんでしょうか?楽しみですねー。Premiereもね、もっと色々な機能があるんですけど、どうしても私は記事がメインなので、動画は補助資料ですから、チャチャッとした編集しかしておりません。でも、それでも30分とかかかりますからね。それで5分動画ですからね。記事で30分もかけたら、大変な文字数になりますので、それ考えると、やっぱり私は記事かなーと思います

ま、動画に関しても、5分動画にしてから、なんだか色々と高評価頂いておりますので(YouTubeの評価欄じゃなくて、メールでの評価ね。企業や読者から高評価頂いております!)気軽に、でも、分かりやすく、楽しい動画を目指して頑張って作っていきたいと思います

今夜は一応、MINIOTの木製ケースの追記を21時記事であげようと思っておりましたので、今日は動画はやりませんが、明日、明後日はやります。お楽しみに~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索