ATOK for Macで単語登録のショートカットキーを設定した(MS-IME風)

http://nabi1080.com/review/macreview/43938
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!
絶賛使用中のATOKですけど
単語登録もバリバリ活用中です

例えば
私のブログに良く登場するものとして
・ATOK
・iPhone6
・iPhone5S
・iPad Air 2
・iPad Air
・iTunesStore
・iOS
・Apple Wireless Keyboard
・Apple Magic Mouse
・iPad mini 2
・App Store
・AppleWatch
・AppleStore
・ATOK Pad
・Adobe Creative Cloud
・iBooks
・AppBankStore
・iCloud
・ATOK Sync
・Apple

は、全て「あ」で変換すると出てきます
これを「単語登録」というんですね
メチャクチャ便利ですが
いちいち、上のツールバーの中にある
「IMEメニュー」からATOKの設定を選び
単語登録を選んで、という流れになって
結構面倒だったんですね

んで
ネットで調べたら
ショートカットキーがあって
MacのATOKだと
「Control+Shift+E」で単語登録が
ショートカットでできるようなので
やってみたんです

でもね
いかない・・・
全然出てきません

あれ?
と思って、色々調べてみたんですけど
できない・・・

なんでだろう?
と思って、もうチョット調べて

「ショートカットキーのカスタマイズ」

って言うのを見つけたので紹介しておきます

私のATOKは
実は「MS-IME」のキー設定
なんです
(キー設定で選べる)

MS-IMEのキー設定というのは

★「→」を押すと「文節移動」(ATOKだと、「→」は「文節区切り伸長」)
★「↓」を押すと「次の変換候補へ移る」(ATOKだと、「↓」は「文節確定」)

この辺が全然違うんですね

コレが普通だと思ってたんですけど
ATOKの場合は「MS-IME」という設定にしないと
コレを使えないんです

んでね
「ショートカット一覧」ってのを見てみたんですよ

「機能別」を選んで
単語登録を探したら

何とね、
MS-IMEのキー設定だと、「無い」んですよ
そう。単語登録に割当たってるショートカットがない

ビックリしました
だから、反応しなかったんだね

そこで、自分で設定しました

「未入力」のところでクリックして
「Control+Shift+F7」にしました
それで登録完了

コレで、一発で単語登録呼び出せるので
スゲー便利になりました

ちなみに
後よく使うのは
「え」ですね
・Evernote
・Xperia Z Ultra
・EOS kiss x6i
・MDR-EX31BN
・エスティマハイブリッド
はすべて「え」で変換すると出てきます

後は何だろう
最近は「m」かな?
・Media Link Player for DTV

は「m」で一発変換です

ムチャクチャ便利なので
仕事でも使ってみてね

Windowsはね
「Ctrl+F7」でいけます
ダメだったら、設定画面で
単語登録のショートカットを自分で作ってみてね!

ちなみに
学校ではどう使うかって言うと
自分の担任しているクラスの
「名字」をひらがなで入れると
正しい「名字+名前」が漢字で出てきます
40人文登録するのは面倒ですけど
コレやっておくと、スゲー便利です

(例えば「まっくたろう」って読みで「Mac太郎」って表示だとしたら
「まっく」って打って変換すると「Mac太郎」って出るんです
今の生徒って、
特に名前の漢字が間違いやすいモノを使ってるのが多いので
正しい漢字で登録すると、絶対間違わないので
色々書類作るときとか重宝するんですよね)

単語登録ってね
結構使ってない人多いと思うんですけど
MS-IMEでももちろんあると思いますので
ググって調べて、使ってみてね!

文字打ち作業がスゲー快適になりますよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索