MacBook ProのAcrobatと、MacBook AirのAcrobat

色々PDFのアプリ試しましたけど
全ては

「学校でPDF処理をするため」

でした

しかし、
今、
コートエシエルRHINEフラットバックパックをゲットし
快適なMacBook Pro+iPad Air持ち歩き環境が
完璧にできあがってしまったので

もうね
「MacBook Proを持ち歩いてる」時点で
iPad AirのPDFアプリいらないんです
だって
Acrobatで処理できるんだもん

別記事にしますが
Acrobat、マジで最強です
全然違いますね

んで
MacBook Airをこっそり学校持って行って
作業をしていたときに、
もちろん、会議資料等をPDFで
Acrobatで見るわけですけど

あのね、
全然ダメなのよ・・・
MacBook Air、全然ダメ・・・

いや
ダメじゃ無いよ
使って、満足している人もたくさんいると思う
でもね

MacBook Pro
iPad Air
iPhone6


Retina Displayのデバイスしか触ってない私にとって
MacBook Airの11インチの非Retinaは
見るに堪えない画質なんです

拡大した日には
マジで見れたもんじゃ無いんです

オイオイ
PDFって拡大してなんぼだろ!
って思いますけど
残念ながらMacBook Airのディスプレイは
私には我慢できない画質でした

まあ、もう手元には無いですけど
現在は、基本的に急用じゃ無い限りは
MacBook Proを開いて
AcrobatからPDF見てます
会議もMacBook Pro持って行って
Acrobatで色々編集しながらですね
いやー
13インチのRetina Display最高ですよ
全然良い。スゲー良い

MacBook Retina 12インチ考えてる方
値段同じですから
MacBook Proの13インチ買ってください
絶対後悔させませんよ

まあ、Acrobatは金かかりますけど
Premiere、Photoshopとこの3本使うだけでも
Adobe Creative Cloudはスゲーお得ですから
ぜひ検討してみてね

そうそう
MacBook Retina 12インチは
動画編集なんてできませんからね
だって、SDカードスロットが無いんだもん
MacBook Proは端子たくさんありますから
オススメですよ

まあ、母艦が自宅にあって
「軽くて、チョコッと何かできればそれで良い」
って言うライトユーザーの方は
MacBook Retina 12インチで良いのかもしれませんが
やっぱりね、
コートエシエルRHINEフラットバックパック買って
MacBook Pro持ち歩いて欲しいなー
ポテンシャルが全然違いますからね

マジで、Windowsなんて戻れませんよ
連携がヤバすぎますからね

というわけで
Acrobatというよりは

PDF見るなら、
やっぱりRetina Display

という話でした!

もちろん、Acrobatも最強だよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索