「MacBook ProのKindle」と「MacBook AirのKindle」

MacBook Airを購入して
昨日の記事でアップしたとおり
発送が完了し、
後はAppleStoreの対応待ちとなるわけですが

そもそも
MacBook Air購入に踏み切った大きな理由の1つとして

「Mac版のKindleリリース」

というのがあります
今まで、Windowsパソコン、Macでは
「KindleCloudReader」というモノを使わなければ
Kindleで読書は出来ませんでした

これがね
超絶使えないのよ

表示もショボいし
ネットつながってないと見れなかったりするし
とにかく使い勝手が悪くて
だから、iPad Airで読書してたんですよ
それがね
2月だっけか?

突然発表されたKindle for Mac
これで

★軽い
★Kindle for Mac使える
★文字打ち最強、ATOKのMac版が使える

ということで
最強のモバイルでのブログ打ち&Kindle閲覧マシンとして
AppleStoreで逝ってしまったわけですけど

結論から言うとですね

非Retinaで11インチでワンピースは読めたもんじゃない

ってことなんです
あのね
それだけRetina Displayってスゴいんですよ
逆に言うと
非RetinaのMacBook Airの表示がマジでダメなんです
ブログ打ちもそうでしたが
とにかく「滲む」って言い方がピッタリだと思うんですけど
鮮明じゃないんですよね

ワンピースって文字が小さくて、コマ割りも小さくて
ぎゅっと凝縮されているマンガじゃないですか?

ああいうのを見るのには
非Retinaは全く適しませんね

他にもアメブロのカスタマイズ本や
Evernoteのハウツー物の本も見てみましたけど
ダメでした

アレなら
iPad AirのRetina Displayで見た方が全然良いですし
iPad mini 2方が良いです
とにかく、
非Retinaを使うことによって
Retina Displayのすごさをわかってしまったというか
切ないくらいにその違いに愕然としてしまいました

イヤー、
Retina Display
マジで最高ですけど

MacBook Retina 12インチを買うのはまだ待ってね

「MacBook Airの真実」が完結してから
結論出してください

今月中には終わりますので(笑)
ちゃんと毎日更新しますから
MacBook Retina 12インチは待ってね

と言うわけで
MacBook Proで快適にKindle生活を送っている
部長ナビでした

Retina Display最高!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索