【レビュー】Spigenのマウスパッド「A100」は、デカくて触り心地、滑りも上質!大画面での作業に最適だ!〜広報Harukaさんの心遣いに感動〜

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

この度、Spigen Japanより、マウスパッド「A100」をサンプル提供いただいたので紹介しよう

スポンサーリンク

まず、メッセージに射貫かれる。サンプル提供なのに、この心遣い、一気にSpigenのファンになる。ああ。こういうのって、響く

Spigen mouse pad06

これが、送られてきたマウスパッド「A100」だが、よく見ると、何か紙が付いてる

なんだコリャ?

Spigen mouse pad01

来たよ・・・

手書きのメモ。

たった1枚のメモ、書かなくても良いはずのメモ、逆にサンプル提供いただいたこちらが感謝しなきゃいけないのに、提供側の企業、しかも、Spigen程の大きな企業がこう言った心遣いをしてくれる

ああ。惚れる

Spigenのファンに一気になってしまったことはいうまでも無い。色も使っているあたりが、広報のはるかさんの「人柄」を表しているのだろう

レビュアーというのは「モノ」を紹介する。そこに感情が必要か?と問われることもある。しかし私はこう思う

「モノを作るのも人、モノを使うのも人」なのだ。そして、「モノを売るのも人」だ。1発目からやられたSpigen、そして、はるかさんの心意気。

教員として、担任している生徒にこのメッセージを見せたくなった。こういう「人のハートを動かせる」ような、そんな大人になって欲しい

もう一度言おう

このメッセージは付けなくても良いモノだ。わざわざ時間をかけて、書いてくれたはるかさん、素晴らしい心の持ち主であることは間違いないだろう

17年、多くの生徒を世に送り出してきた高校教員として、今までもたくさんの素晴らしい「情熱を持った」広報の方と出会ってきたが、はるかさんのこれは衝撃だった。ああ。打ち抜かれた

英語で言うなら「ズギューン・My・Heart」と言ったところだろう(一部カタカナ入ってるが、ご容赦いただきたい)

外観・開封!

んじゃ、いつも通り、行くぜ!

Spigen mouse pad02

縦が27センチ、横が32センチとかなり大きい

Amazonの紹介ページも見てみたが、ゲーマーにも対応したマウスパッドらしいので、この大きさは必然なのだろうと感じた

Spigen mouse pad03

出てきてビックリ

丸まってた

普通、マウスパッドって「固い」モノだと思っていたのだが、これは柔らかい、当然手触りも良いのだ

ビックリした

Spigen mouse pad04

撮影用テーブルにMagic Mouse 2と共に置くとこんな感じだ

思ったより大きいし、思ったより柔らかい。こんな柔らかいマウスパッドは初めてだ

レギュラーマウスパッド「エアーパッドプロ」と比較

私は職場、自宅の両方で他社製だが「エアーパッドプロ」というマウスパッドを使っている

これと比べてみることにした

Spigen mouse pad05

撮影用テーブルで比べるとこれほど違う

ちなみに、エアーパッドプロは「特大」サイズだ。これ以上大きいのはないのだが、それより一回り以上、SpigenのA100の方が大きいことがわかる

Spigen mouse pad07

これがエアーパッドプロ、いつもの作業風景だ

左にはMagic Keyboard、BOSE QuietComfort35、目の前にはP2415Q、右にはコースターとCompanion20、いつのも風景だ

Spigen mouse pad08

A100に変えるとこうなる

奥行きが心配だったが、きちんと入った。横幅が広い感じだ

左に余裕はあるので、Magic Keyboardを移動して配置したが、特に問題は無かった

使用感とまとめ

ゲームに最適とあるように、確かに、滑りは良く、大きな問題は感じられなかった

当然、横幅があるので「専用デスク」じゃないと、パッド自体をおけない可能性もある。横32cmだ。購入前に確認した方が良いだろう

裏には滑り止めが付いているため、横移動で大きくパッドが動くといったことも無く、小さいマウスパッドでありがちな「一旦持ち上げて、また動かす」という作業が不要だ

横移動の幅が明らかに増えたので、私のようにMacBook Pro 15インチとP2415Qと言うデュアル以上のディスプレイを使う場合はかなり作業が効率的になると感じた

素材が柔らかいことについても何も問題無く使えた。逆に、柔らかいモノが無かったのが不思議だと感じた

ここ8年くらい、ずっと、エアーパッドプロを使っていたが、今回A100を使わせていただき、改めて技術の進歩と「色々なモノを使ってみること」の大切さを痛感した

決めつけるのでは無く、可能性を探って自分に合うモノを使ってみる。サンプルレビュアーならではの行動かも知れないが、皆さんの商品選びの参考になれば幸いである

Spigen mouse pad09

マウスパッドもそうだが、今回は広報のHarukaさんの心意気に「驚き」を感じ、「衝撃」を受け、そして、「打ち抜かれた」

これからも、またSpigenのレビューをするかも知れない、それは企業が決めることなので、わからないが、もしチャンスがあれば、また、Harukaさん、そして、Spigen Japanのお役に立てるようなレビューを書ければと思う

 

だって、こんなにステキな会社の商品、紹介せずにはいられないだろう。「推し企業」が多い私だが、明らかにSpigen、一歩リードと言わせて頂き、レビューを終わろう

↑ナイスな大型マウスパッド「A100」要チェックだぜ!( ✧Д✧)カッ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索