【レビュー】cheero USB-CケーブルはMacBook 12インチにも充電できる、3A対応の高速充電ケーブルだ!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

cheeroより、MacBook 12インチ充電用のUSB-Cケーブルをサンプル提供いただきましたので、紹介します

スポンサーリンク

商品紹介!

まずは、いつも通り、商品紹介から!

モバイルバッテリー部門第1位のcheeroから、最新規格Type-C USB 3.1ケーブルが登場しました。

■最新規格“Type-C”コネクタ搭載

USB micro-B程度のコンパクトさに加え、裏表を気にせず挿し込めるリバーシブル仕様が特徴です。 いちいちコネクタの挿す方向を考えないでよいので、ストレスから解放されます。

■高速データ転送に対応

USB2.0の20倍、USB3.0の2倍となる10Gbps(※理論値)で高速データ転送が可能です。 映像と音声も転送することができ、高画質動画も問題なく出力できます。

■従来よりも大電流に対応

最大5V、3Aの大電流での接続機器への充電が可能です。 ※USB PD(Power Delivery)には非対応。 ※ご使用になるパソコンなどの性能によって、供給される電流値が異なります。

■従来のUSBコネクタで使用可能 従来規格の3.0/2.0端子搭載のパソコンでも使用可能です。

USB-Cケーブルはたくさんあると思うが、3Aというのがかなりの威力を発揮するというのは当ブログスタッフちゃぼPのレビューからも明らか。全然違うらしい

と言うわけで、期待大の状態で使用してみた。行ってみよう!

外観!

cheero-USB-C-Cable01

これが、今回提供いただいたUSB-Cケーブルだ

でっかく「TYPE C」と書いてあるので、間違うことはないだろう

cheero-USB-C-Cable02

ちゃんと「5V3A」と表示してある。

まあ、実際には、純正のPD対応のAppleアダプタは29Wなので、5V3Aは「15W」になるから、出力は純正の半分ではあるが、2Aのケーブルとは全然違うとのことだったので、たった1Aでそんなに違うのかと言う疑問も素人にはあるのだが、ちゃぼPが言うのだから間違いないだろう(彼はプログラマとかSEとかエンジニアとか、よくわからないが、そっち系の人だ)

開封!

cheero-USB-C-Cable03

手前がケーブル、奥がダンボーバッテリーのスノーマンだ

【レビュー】cheero「PowerPlus3 スノーマン」は、かわいくて小さいけど大容量なモバイルバッテリーだ!持ち運びに最適だぞ!
【レビュー】cheero「PowerPlus3 スノーマン」は、かわいくて小さいけど大容量なモバイルバッテリーだ!持ち運びに最適だぞ!
こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です cheeroより、新発売のダンボーバッテリー「PowerPlus3」...

↑スノーマンのレビューはこちらから!

両方サンプル提供いただいたわけだが、果たしてどんなものか?

cheero-USB-C-Cable04

相変わらずかわいい、cheeroのマークが付いている。メッチャかわいい

スノーマンとの相性は抜群だ

MacBook 12インチに接続してみた!

cheero-USB-C-Cable05

しっかり充電できている

スノーマンは13400mAhなのにコンパクトという素晴らしいバッテリーなのだが、このようにケーブルを3A使用にすることで、バッチリMacBook 12インチの充電にも対応できるようになる

私が色々とケーブルを使ってみた感じ、「Chromeのタブの数」や「起動しているアプリの数」でモバイルバッテリーをつないでいても「充電にならない」時がある。これが、MacBook Pro 15インチにおける「HyperJuice」との大きな違いだ

HyperJuiceは、通常のアダプタと同程度の出力を備えているので、ガリガリとPremiereで動画編集しても充電は可能なのだが、モバイルバッテリーによるMacBook 12インチの充電は、使うアプリを制限する必要がある。これは知っておいた方が良いだろう

ただ、充電を効率よく行うには、「3A」対応のケーブルが必須であることは、使ってみてよくわかったので、ぜひこのケーブルを検討してみて欲しい

cheero-USB-C-Cable06

非常にかわいいスノーマンと、カッチョイイMacBook 12インチをナイスな質のケーブルがつないでくれる

最高だ。ああ。最高です

ワットチェッカーで本当に3A出ているのか試してみた

cheero-USB-C-Cable07

ちゃぼPに聞いて購入したワットチェッカーで、スノーマンとMacBook 12インチをこのケーブルでつないで出力をテストしてみた

すると、しっかりと3A近い電流が出ていることがわかる

ちなみに、Ankerの+20100に付属のケーブルをつないだら、これよりは低い値だった

cheero-USB-C-Cable08

↑Ankerの3A対応ケーブルだと、このくらいだった。数回試したが、このくらいだったので、相性があるのかも知れないが、ダンボーバッテリーを使う場合は、しっかりcheeroのケーブルを使った方が良い気がした(誤解の無いように言っておくが、このAnkerの+20100付属ケーブルは単品では販売しておらず、+20100で同様のテストをしたら、しっかり3A近い電流がが流れた)

なお、これについては、私はド素人で、全く知識が無いので、ただ調べてみただけだ。考察は出来ないのでご了承いただきたい

まとめ

ダンボーバッテリーはコンパクトで大容量、非常に軽量だ。素晴らしいバッテリーであると思うが、これでMacBook 12インチを充電できるのは非常に素晴らしい

ぜひ、ダンボーバッテリーと共に、cheeroのUSB-Cケーブルを検討してみてはいかがだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索