【レビュー】Magic Trackpad 2が私に合わなかった4つの理由

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

悩みました。非常に悩みました

このレビューを出すかどうか悩みました。で、g.O.R.iさんに相談しました

すると、g.O.R.iさんは、丁寧に私に教えてくれました

どこがダメだったか、では無く、どこが自分に合わなかったかを伝えるレビューは絶対必要です

100人のうち1人にでも伝われば良い。その「1人へのレビュー」が大切だと、そう思って僕は書いています

(g.O.R.iさんより)

ふ、深い・・・

いつも深いけど、やっぱり次元が違う

私はこう言うレビューは「商品をディスる」という感覚をどうしても持ってしまうので、出すつもりはあまりありませんでした

が、今回出す決意をしたのは、g.O.R.iさんのアドバイスももちろんありますが、「自分で購入した」というものがあります。サンプル提供ではないことがポイントとなり、「合わないところ」を皆さんにお伝えすることになりました

この手の記事は非常に難しく、批判を受けるかも知れませんが、なぜ私がMagic Mouse 2に戻ったのか、数日使ってギブアップしたMagic Trackpad 2の真実を紹介しましょう

スポンサーリンク

1 見た目は最高。デカさ最高だが、デカさがあだとなり「右手の小指が触る」現象が頻発

Magic Trackpad 206

ステキでオシャレなMagic Trackpad 2だが、この時私はわかっていなかった

そう。私は「Magic Trackpadを手放している」のだ。それを忘れて(目をつぶって)、「カッコいいから」とかという理由で思わず買ってしまったのだ

Magic Trackpad 207

こんな写真を撮るくらい浮かれている

Magic Trackpad 210

大きさがとにかくデカい。マジデカい

Magic Trackpad 211

そして、傾斜がない。Magic Keyboardとほぼ同じ傾斜だ

Magic Trackpad 212

裏面にはやはりAppleマーク。この時点では幸せだった。使ってなかったから・・・

Magic Trackpad 213

上部にはスイッチとLightning端子。充電もできる

Magic Trackpad 214

見ての通り、iPhone 6s Plusと比べても幅はMagic Trackpad 2の方がある。とにかく横に幅広だ。ビックリする

Magic Trackpad 215

MacBook Pro 15インチのトラックパッドと比べるとその大きさは明らか

異常なほどデカい

Magic Trackpad 216

別角度からもどうぞ。とにかくデカい

Magic Trackpad 202

作業デスクに並べるとこうなる

この時、気付いてなかったが、使っていてわかった

私は「キーボードの近くにマウス、トラックパッドを置きたい人」と言うことに気付いた。

繰り返すが、この商品がダメと言うわけではない。私に合わないのだ。その理由の1つがコレ。この距離で起きたいのだが、この距離で置くとどうしても、ShiftやEnterを押すときに右手の小指あたりがMagic Trackpad 2に触れてしまって、そこにカーソルが飛ぶのだ

「ああ・・・。またか・・・」

とMagic Trackpad 2を離してもみた

しかし、離すと「遠いな」と感じる。近づけると、誤タッチが出る

大量に文字を入力しまくる私は入力機器にメチャクチャこだわりたい。だからこそ、自分の使い方に合う者を欲していた。

自分をMagic Trackpad 2に合わせていたが、結局耐えられず、ヌアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!って感じだった

2 3本指ドラッグで長文(CSSのコード)とかを選択するとき、明らかにMagic Mouse 2よりも遅かった

私はSimplicityをもの凄くカスタマイズしている

バックアップも兼ねて、TextWellというアプリにかなりの頻度でCSSをコピーしているし、色々細かくいじっているので、毎度のことだが、CSS、phpはたった一カ所でも間違うと一気にブログそのものが表示されなくなる

それを回避するために、バックアップは必須だ

Magic Trackpad 2は3本指で動かすと「ドラッグ」になる。範囲選択ってヤツだ

これを使って、CSSの結構長めの部分を選択しようとすると遅い。明らかに遅いのだ

何度か試したがWordPressの管理画面だけなのかも知れないが、私はそこをよく使うのでこの遅さに耐えられなかった

設定があるのかも知れないが、数日でこの感じは「ああ。無理かも・・・」と思ってしまった

3 3本指ドラッグ中に「タブを閉じる」という「BetterTouchTool」のコマンドが働いてしまう

私は、トラックパッドで「3本指クリック」に「Command+W」を割り当てている

これは、「Chromeでそのタブを閉じる」というものだ。コレがすごく便利で毎日使っているのだが、Magic Trackpad 2にしてから、「ドラッグ中にコレが発動する」事を何回も経験した

よくわからないのだが、MacBook Pro 15インチでは大丈夫なコマンドがMagic Trackpad 2だと発動する。なんでなんだろう?

でも、何度優しくタッチしてみても、気付くと「押して」て、「3本指」で「押す」ので、クリックになり、該当のタブが閉じてしまうのだ。コレは致命的だった

ずっとコレでやってきたので、変えるつもりなど無く、「私の使い方に合わないのか、コレ・・・」と疑問が確信に変わった瞬間でもあった

繰り返すが、この商品がダメというわけではなく「私の使い方に合わない」ということだ。コレも繰り返すが、「3本指クリック」のBetterTouchToolのコマンドを変える気は毛頭無い

4 当ブログでよく使う「内部リンク」のコピペ繰り返し作業で「ウィンドウの狭い部分にカーソルを持っていく」のが苦手

当ブログはブログ内の過去記事の紹介を織り交ぜて記事を作っていくのだが、この時に、ChromeのウィンドウのURLバーから該当ページのURLを取得する。その作業数は1日で数十回にも及ぶと言っても良いだろう

その作業のほとんどを早朝作業で行う私は、Magic Trackpad 2が私の欲求する「細かいカーソルの動き」に弱いことがわかった

明らかにMagic Mouse 2の方が効率が上だ

何度か2つを入れかえて試してみたが、明らかに「細かいカーソル移動」に関しては、Magic Trackpad 2よりもMagic Mouse 2の方がスッと行く。

理由はよくわからないが、スッと行くのだ

コレに関しては、「Chromeのショートカットを使えば良い」という意見もあるかも知れないし、実際使ってみたが私の使い方として、地味にカーソル合わせてコピーの方が使いやすいと感じている。そういう使い方を多用する場合、明らかに私はMagic Mouse 2の方が上だと感じたのだ

まとめ

本当に申し訳ないが、Magic Mouse 2を今は使っている

Magic Trackpad 2は買って数日で我慢しきれず、今はオブジェとして、P2415Qの下に飾っている

後でちゃぼPに1000円くらいで売ろうと思う(笑)。いや、高かったからもう少しもらうか・・・

Magic Trackpad 2については、買ったという写真を思いっきりTwitterと自己紹介で出してしまったので、購入を考えているという読者の方から「早くレビューを!」というお便りもいただいていた

こんな結末になって大変申し訳ないが、私の使い方に、Magic Trackpad 2は合わなかった。コレが結論だ

もちろん、Magic Trackpad 2を絶賛する記事も多数あると思うが、私と似たような使い方をする際は、Magic Trackpad 2は高額なので十分に注意して購入してみて欲しい

とうぜん、オススメレビューじゃないので、商品リンクは貼らない。ご了承いただきたい

サンプル提供の場合は、「この点をこういう風に改善すると良いと思います」という言葉と共に、商品を返却するなどしてレビューせず、今後の商品開発に当てていただくという事をしているのだが、今回は自費購入で高額アクセサリなので、g.O.R.iさんと相談の上、この記事を書くことを決心した。

ハッキリ言ってスッキリしないが、こういうレビューも必要と言うことで、皆さんの購入の際のヒントにになれば幸いである

よろしければこのレビューについて、忌憚ないご意見を頂戴できると非常に嬉しいのでよろしくお願いします。

Magic Trackpad 205

さよならMagic Trackpad 2。少しの間だったけど、夢をありがとう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索