【レビュー】Mountie+Air Displayを使うと、iPad Pro 9.7インチがMacBookのサブディスプレイになるぞ!

Air Display 3 (USB Wi-Fi)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iPad Pro 9.7インチをゲットしたので、前、iPad Air 2でやっていた「MacBook Pro 15インチのサブディスプレイとして、iPadを使う」ということをやってみたいと思います

g.O.R.iさんは、「Duet Display」というアプリを使ってまして、私も導入してみたんですが、何度やってもフリーズしてウマくいかないので、Air Displayというアプリを使ってみたいと思います。コレは前から使っていたアプリで、とっても簡単にiPadがサブディスプレイになります

では、行ってみよう!

Google AnalyticsのリアルタイムサマリーをiPadで常に表示させる

まずは、iPad Pro 9.7インチをMacBook Pro 15インチにくっつけたいと思います

スポンサーリンク

1 「Mountie」でMacBook Pro 15インチにiPad Pro 9.7インチをドッキング!

まずは、g.O.R.iさんもオススメで、私もたけP、ひこPから推薦されて去年の秋頃に買っていた「Mountie」を使ってくっつけます

Air Display02

これが「Mountie」です。結構小さいんですが、強烈にくっつきます

Air Display01

このように、緑色の部分を持ち上げて、挟んでパチッと閉める感じですね

見ての通り、ゴムは厚みが違うのが何種類か入っていて、私はMacBook Pro 15インチ用が「厚いヤツ」、iPad Pro 9.7インチ用が「薄いヤツ」でいってます。iPad Pro 9.7インチの方が厚みがあるので、ゴムはその分薄くなると言うわけですな

Air Display03

直接ガジェットに当たる部分は安心の設計で傷が付くこともありません。SO NICE

Air Display06

実際にくっつけるとこんな感じ

右がMacBook Pro、左がiPad Pro 9.7インチですな

Air Display03

真上から見ると分かる通り、ゴムの厚さが違いますが、それはガジェットの厚みが違うので必然的にそうなるというわけです

Air Display04

ご覧の通り、緑色の部分は裏に行くので、前から見ると着けていることがわかりません。しかも、強烈にくっつくので、外れたり落ちたりすることもありません。強力です

2 Air Displayをインストールして準備

iPadの方でAir Display 3というアプリを購入します(1800円)

次に、公式サイトから、Mac用のアプリをダウンロードします

Avatron Software | Air Display — turn your tablet into a computer monitor

これでつながるはずです。私は結構簡単につながってビックリしましたが、簡単だったはずです。もう半年前なので、チョット忘れましたが、ラクです

まあ、Duet Displayが使えれば一番良いんでしょうけど、何度やってもやっぱりダメなので、私はAir Displayでいきます

3 USB-LightningでMacとiPadをつなぐ

USBでつないだ方が絶対良いので、USBでつなぎましょう

後は、ディスプレイの設定をするだけです

4 「設定」「ディスプレイ」で、「ミラーリング」をオフ。順番通り並べ替える

ディスプレイの設定で「ミラーリング」ってなってたらチェック外します。全部同じ画面になります

後は、「配置」ってのがあると思うので、それをクリックして配置を決めます

スクリーンショット 2016-04-09 14.52.34

コレが配置です

まず「ディスプレイをミラーリング」が外れてるのがわかりますよね?

んで、左の小さいのがiPad Pro 9.7インチ、真ん中がMacBook Pro 15インチ、右がP2415Qです。コレが最初はグチャグチャな配置なので、自分でドラッグして決めます

5 後はChromeの幅を合わせて、Google AnalyticsをiPad Pro 9.7インチに移すだけ

後は簡単。Chromeの幅をiPad Pro 9.7インチに合わせて、移動しましょう。コレで終了です

Air_Display02

このように、左側のiPad Pro 9.7インチが、Google Analytics専用ディスプレイとして表示できるようになります

Air_Display01

MacBook Pro 15インチと一緒に写すとこんな感じ

MacBook Pro 15インチがSNS専用ディスプレイに早変わり。うーん、ナイス

Air_Display05

P2415Qは、MarsEditとChromeなので、Google Analyticsを見たいときにいちいち変える必要が無くなりました。スゲーナイスです

コレ見ながら、過去記事修正して、んで、SNSの対応も即座にできる。素晴らしいですね

まとめ

g.O.R.iさんは、Mountieでくっつけてはいるけど、Safariで普通にGoogle Analytics表示しているみたいです

でも、私はそれやるとですね、iPad Pro 9.7インチが、途中で暗くなるんですよ。コレ、設定ありますかね?

あるのなら、Air Displayは無しにして、普通にSafari付けっぱなしでGoogle Analyticsを表示できることになるので、それはそれでナイスです

設定ありました

「設定」「一般」「自動ロック」を「しない」にすると、常時表示になるので、これで、Google AnalyticsをSafariで付けっぱなしにできます。情報いただいた方、ありがとうございました!

まあ、MacBook Pro 15インチの画面をどうしても出したい人は、g.O.R.iさんの勧めるDuet Display、そして、私が使っているAir Displayと2つあるので迷うと思いますが私は両方持っているので、使いやすい方を使ってみてくださいね

あと、Mountieはマジで使えるので、買った方が良いと思います。オススメです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索