MacBook用ACアダプタ、安い偽物は中身、見た目が全然違う!発火の恐れも!純正を買いましょう!

IMG_4352-1

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

先日、「MacBook Pro 15インチに、MacBook Pro 13インチ用のACアダプタ(60W)を使うのは危険だ」という記事を出しました(MacBook Pro 15インチのACアダプタは85Wです)

MacBook Pro 15インチは85WのMagSafe2で充電を。60Wだと熱くなり、故障の可能性が!
MacBook Pro 15インチは85WのMagSafe2で充電を。60Wだと熱くなり、故障の可能性が!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 何となく使っていた、「MacBook Pro 13インチ用のMagSafe2アダプタ」です...

↑これね、今では60WでMacBook Pro 15インチを充電することはやめています

スポンサーリンク

安いACアダプタは偽物が多く、中身が全く違うことが判明

参照元の記事によると、分解マニアの方が、安いMacBook用ACアダプタを分解したとのこと

本物そっくりの偽物「MacBook充電器」の危険な内部はこうなっている
見た目はそっくりでも中身はまったく別物ということは多いもので、ハードウェアを充電するACアダプターもデザイン・性能・価格は千差万別です。高価なApple純正品と見た目だけそっくりな粗悪品(偽物)が

写真を見てもらえるとよくわかるのだが、側面部分のフォントや表記は本物と見分けが付かない

Appleマークのエンボス加工もあり、全く偽物とは思えない作りだがとにかく「軽い」という

偽物は細部の作りが甘い

Appleの製品というのはデザインにこだわり抜いたものが多いですよね

しかし、偽物はそこまでデザインを追求していない

金属パーツ横のシリアルナンバーが書かれたシールが微妙に傾いているとか、パーツの継ぎ目の隙間が非対称であるとか、チョットしたことですが、Apple製品に慣れている人からすると「アレ?」と思える違いがあるようです

image

↑これ、安かったから買ったアダプタなんだけど、よく見ると、隙間も非対称だし、上の横線が「左のコンセント部分」と「右の本体部分」が一直線になってないですよね・・・

ダメじゃん・・・

シールとかもなんかおかしくない?やっぱりちゃんと買わないとダメだなー。これ、もの凄く熱くなるんですよね・・・

基盤も全然違い、発火の恐れまである!たった数千円の差で、火事を招くことを考えると、「安全はお金で買うべき」という言葉がピッタリだ

IMG_4353-2

一見、「安くて、充電できるなら、こっちで良いんじゃ無いのか?」と思うかもしれませんが、やはり、純正品をちゃんと買って、安心、安全に行った方が良いと思いました

あまりにもリスクが高すぎます。火事なんてあり得ません

ちなみに、MacBook Pro 15インチ用のACアダプタは安いものだと、3〜5000円で販売していますが、純正品は9500円。ちなみに、純正品は、W数に関係なく、全て9500円なんです。メッチャ高い。でも、この記事を読めば「安いモノを買って自らを危険にさらす」事がいかに無駄なことか分かると思います

純正品をしっかり買って、MacBookを大切に、安全に使うことをオススメします!

▶️で、
をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索