【レビュー】エアージャケット for MacBook Pro 15インチは傷から守るオススメクリアケースだ!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

先日書いた、iPhone 6s Plus用のクリアケース「エアージャケット」ですが、販売元のパワーサポートから、MacBook Pro 15インチ用のエアージャケットをサンプル提供いただくこととができたので紹介したいと思います

スゲー良いので、マジオススメだ!

じゃ、行くぜ!

スポンサーリンク

商品紹介!

いつも通り、公式サイトからの商品紹介だ!

MacBook Proを出来るだけシンプルに保護したい方にお勧めのジャケットです。

非常に薄くて軽量なため、持ち運びの際にも装着していることを感じさせません。

ジャケット表面にはセルフリペアコートを施してありますので、細かなキズが付きにくく、軽度のキズには復元作用が働きます。

カラーはクリアとクリアブラックの2カラーをご用意しました。

すでに、エアージャケットはiPhone 6s Plusでレビューしているが、マジで素晴らしい。最高のケースと感じる

では、MacBook Pro 15インチはどうなのか、行ってみることにしよう

外観!

エアージャケット06

これが外箱だ

MacBook Pro 15インチは「Retina Display」モデルかどうかで商品が変わるので注意が必要だぞ

エアージャケット01

2015年対応なので、私の持っている最新モデルにもちゃんと対応してくれているのは嬉しい

エアージャケット03

2012と書いてあるが、全てのRetina DisplayモデルのMacBook Pro 15インチに対応だ。

エアージャケット02

色は2色あるのだが、私は当然「クリア」をチョイスした

エアージャケット04

ポリカーボネート製とある

エアージャケット特有の「薄く軽い」というのが記してある。本当に薄くて、軽い。空気をまとっているかのような様はまさに「エアージャケット」の名にふさわしい

開封!

エアージャケット07

クリアなので写真がかなり難しかったのだが、こんな感じだ。

上面と底面の2つにパーツが別れて入っている

装着!

エアージャケット08

装着するとこんな感じ

MacBook Pro 15インチの見た目を損なうこと無く、バッチリと傷からガードしてくれる

ポリカーボネート製のため、左下に正面の反射が見えるだろう。ツルツルのテカテカだ。ステキ

エアージャケット09

当然、Appleマークが光るのも楽しめる

シルバーの筐体も楽しめるのも嬉しい

久しぶりにシルバーの中で光るAppleマークを見た気がする

エアージャケット10

別角度からも一枚

素晴らしい。素晴らしいのだが、テカテカなので反射が激しく、カメラ泣かせな一品であることは間違いない

エアージャケット11

上部はバリッとハマるのだが

下部に関しては場所により高さが違う

下部のヒンジ部分は上まで保護されない

エアージャケット12

装着してすぐに撮影したので、左側が少し浮いて見えるが、この後バシッとハメたので問題無い

コネクタ部分のアクセスは申し分ない。iPhone 6s Plusと同様。さすがのクオリティだ

エアージャケット14

リストレストの端の部分も問題無くバッチリと保護される

スキンシールではできない保護がエアージャケットでは可能だ

エアージャケット13

閉じたときの真ん中部分も完璧な仕上がり

エアージャケット15

イヤホン部分のくりぬき精度も非常に高い

エアージャケット16

Thunderbolt、電源端子側もアクセスはバッチリだ

エアージャケット17

排気の部分に関しても、しっかりと穴が合わせてあるので、問題は無い。熱くなりすぎることもないことは数日の使用で確認したところだ

まとめ

エアージャケット18

これで、iPhone 6s Plus、MacBook Pro 15インチ両方がエアージャケットを装着したことになる

iPhone 6s Plusに関しては、エアージャケット以外は考えられないので、このまま行くが、MacBook Pro 15インチに関しては色々試した上で、場合に応じて使い分けていこうと思っている

とにかく、パワーサポートの製品は非常に質が高く、使っていて人に自慢したくなる、そんなクオリティを併せ持っている商品達だ

ぜひ、あなたの大切なiPhone 6s Plus、MacBook Pro 15インチをエアージャケットで保護してみるのはいかがだろうか?

絶賛オススメ、パワーサポートのエアージャケット、メイドインジャパンの安心を、あなたのApple製品にも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索