【レビュー】人間工学でMacBook Proの文字入力角度を絶妙に調節する「Kickflip」を買おう!

こんばんは。部長ナビです。
MacBook Proでの文字打ちに絶大な効果を発揮する「人間工学角度調整スタンド Kickflip」を紹介させていただきます!

image
「ブチョMac」を始めとした色々な「打ち込み快適体勢」について、語ってきたところではありますが

image

ブチョMac(雑誌でMacの高さを上げ、「見下ろさない」形を作るスタイル)

今日は「出先で快適に文字打ちを行う」ための「人間工学」による「角度調整スタンド」を紹介します

今、実際にそれを使って打ち込みを行っておりますが、ハッキリ言って超快適です。

では、まず、箱からいってみましょう

「Kickflip」

image

コレが全体像。すでに答えが見えてます(笑)

image

こんな感じで、「パコッ」と折りたたむらしい。大丈夫なのか?

image

説明書き。「人間工学」がクローズアップされている。

image

「BlueLounge」というところから出ているらしい

image

こんな感じで折りたためます。
では、貼ってみましょう

image

このように、MacBook Proの上の部分に貼ります。吸着ジェルが付いているのは上半分だけなので、下半分は折りたたみ式でスタンドになるわけですね

image

斜めから見るとこんな感じ。厚さはほとんど無いです。

image

折るとこうなります

こんなんで大丈夫なの?あまりに簡単な作りです。

って思うでしょ?ヤバいのよ、コレが・・・。

image

折らないとこんな感じで、ほぼフラットになります

コレでも、多少傾斜は付いているんですが、言われないと分からないレベルです

image

立てるとこうなります
この角度がね、打ってみるとわかるんだけど、絶妙なんですよ
よく考えつくよね、この角度。ズーッと打っていても全然疲れない。マジでヤバいです

image

真横から撮るとこうなります
ちゃんと傾斜が付いてますよね?
この角度が絶妙なんですよ

ブチョMacに代表される「高さそのものをあげる」という方法は、外出先、職場ではほとんど使えません。よって、この「Kickflip」のような、「折りたたみ式で、角度をチョコッと付けて、微妙に打ちやすくする」ってのが素晴らしいんですよ

本当にね、これ、打ってみないとわかりませんが、なんで、コレを見つけたかというとですね、ブチョMacをパワーアップさせようと思って色々検索していたらですね、コレを見つけたんですよ

やっぱりgori.meなんですよ!

スゴいよ、このサイト!

でもね、マジで最強ですよ、このスタンド!スゲー良い!やっぱり人間工学最強ですよ。マジでスゴい!

長時間文字打ちを外でされる場合は必ず買った方が良いです

自宅の場合はブチョMacのように雑誌乗せるか、スタンド買ってください

外ではコレ、間違いないです。

↑リンク先で13インチモデルも選べるぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索