Apple Wireless KeyboardとRealForceとエルゴノミックキーボード

http://nabi1080.com/review/macreview/43938
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!
ハイ、
これも結構多くの反響をいただいている

「どのキーボードが良いのか」

という
文字打ち野郎には究極的な選択ですけど
今回は

★Apple Wireless KeyboardはiPad Air用に元々買ってた

★RealForceは学校用に5年以上前に買ってた

★Microsoftのエルゴノミックキーボードは
 HW-02Gの契約時の商品券1万円で余裕で買ってた

と新しく出費が無かったと言うことで
比較検討することが出来ました

ありがとうドコモショップ(笑)

と言うわけで
一つずつレビューしていきましょう

その前に
この間、職員室で進路指導部関係の
引き継ぎ資料を作っていたんですよ
そしたら
女性の先生が私の所にやってきて
後ろから話しかけられたんですが
良い所だったので、そのまま打ち続けて
「スイマセン、チョット待ってもらえますか」
って言って、ガンガン打ってたんですけど

その時に、その女性の先生が私に

「何、その打つスピード・・・
チョット怖いよ、先生・・・」

って、スゲービックリして言ってきたんです
その先生は、3年の担任の経験もあるし
今年は副担でしたけど、十分に担任やれる方でして
ベテランだし、総務ナンバー2としてスゲー仕事できる人なんですが
その人が私の「高速タイピング」にマジでビビってました

俺って
そんなに「引かれるくらい」タイピング早いんだ・・・

と言うわけで
普通の人間では無いみたいなので(笑)
そういう「文字打ちに特化したブログ野郎の視点」
でレビューしたいと思いますので
偏った意見になるかもしれませんがご了承ください

1 東プレ RealForce

東プレ NG0100 REALFORCE91U/東プレ
¥18030
Amazon.co.jp

私が買ったのがこれですね
買ったのは「ShopU」と言うお店だったような気がしますが
まだあるのかな?

【送料無料】東プレRealforce 91U (USB) NG0100
¥15,630
楽天

検索してみたら楽天の方が安いね
これはソフマップです。っつーか、スゲー安いな

これはね
マジで最強のキーボードです
小指に行くに従って軽い力で押せるタイプでして
RealForceの中には「全ての同じ指で同じ力で押すタイプ」
もあります。これが普通のキーボードですよね
もちろん、テンキー付きもありますが
私は、テンキーは常用しないので、
スペースを考えて、この91キーモデルの
荷重が変わるタイプを愛用しております

調査書、要録、その他文書を作る際の
大量の文字入力には欠かせないキーボードです

ただ、
これ、自宅に持って帰ってきて一日使ってみて
その弱点がわかりました

それは

「デスクで使う分には良いんだけど、
自宅で座卓で使うと、
キーボードの高さで手が疲れる」

ということです
学校では、デスクでイスに座って使いますので

今は家で普通に床に座って打ってますから
学校とは手の高さが違うんですね
これが
思わぬ疲労感を招きます

RealForceは思ったより
重さと高さがあるんです
学校では、普通にキーボードを使わずに
キーボードの手前にパームレストって言うんですか?
手首を置く柔らかいヤツありますよね
アレを置いてるんですけど
自宅だと、それ置いてもダメでした
1時間も打ってないのに疲れてきました

RealForceはデスク専用ですね

まあ、あくまで私の主観が入りまくってますけど
このキーボード自体は最強ですが
座卓だと手首が痛くなります
ですから、学校持って行ってそのまま学校で快適に使ってます
今年で6年目か7年目になりますけど
全く壊れませんね
不具合も一切起きません

このキーボードのすごい所は
「WinkPro」と言うアプリを入れると
MacBook Proでも普通に日本語キーボードとして認識されるって事です
しかも、このアプリを入れると
かなり細かくキーの設定が出来ます
(例えば、Altキーを押したらどうするかとか
Ctrlキーを押したらCommandキーを押したことにするとか
そういう置き換え設定が結構自由に出来る

けど、1ヶ月は無料だけど、
その後は2000円くらいかかる有料アプリです)

MacBook Proならずとも
iMacやMac mini、Mac Proをデスクで使って
文字入力が多い方には
RealForce+WinkProはマジでオススメですね
Windowsの方は普通につなぐだけで使えます

ただ、パームレスト買ってね
絶対あった方が良いから
(Amazonで見てみたら、「リストレスト」っても言うみたいだね)

と言うわけで
RealForceは自宅でのブログ打ちには「無し」でした

2 Microsoftの
エルゴノミックキーボード

昨日届いて
ずっと使ってました
子供達が寝てからも
しばらく打ち続けて
かなり試しました

5000字くらいは打ったかな?
もっと打ったか。1万字くらいは打ったかもしれませんね

それで判断してみたいと思います

マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Key…/マイクロソフト
¥5778
Amazon.co.jp

これね
惜しかったですね

メチャクチャいいんですよ
スゲー良い

これがキーボードの全容になります
手って、
体の側面から前の方に来ますので
どうしても、斜めの角度が付きますから
キーボードが斜めってのは正しい角度なんですよね
昔、これ使ってましたが
スゲー快適でした

と言うことで、それを信じて
docomoからもらったギフト券で購入してみました

これね、ビックリしたんだけど
付属のパーツ付けるとね
キーボードがね
奥に行くほど下がるのよ

確かに
手って肩から下がってるから
この形状は理にかなってるんだよね

これね、打ってみるとわかるんだけど
スゲー良いのよ。
マジで疲れない

これはあたりかなーと思ったんですが

そう思ったのは、
キーボードを確かめながら見ていた
最初の1000字くらいでした

普通に打ち込もうと全力でブラインドタッチに移行したら
残念ながらミスタイプ続出でした

原因としては次のことが挙げられます

1 エンターの右に結構キーがある

ブラインドタッチの場合
エンターはデカくて、右端にある必要を
私はすごく感じています

しかし
このキーボードは
その大きさの割には、エンターがデカくなく
しかも、エンターの右にキーがあるので
ブラインドタッチで超高速で打ってると
スゲー間違います。これが結構面倒なんですね

2 Deleteが2つある

これは、別に良いんですけど
エンターが右端にないのに加えて
Delete(Windowsだとバックスペース)の右に
Deleteがもう一個あるんですよ
例えばRealForceやApple Wireless Keyboardの場合
エンターの上にバックスペースがありますよね
基本的にはそれで終わりです
RealForceは、チョット間が空いて、Deleteが右の方にあります
Apple Wireless KeyboardはDeleteの右にキーはありません
ですから
「一文字戻りたいとき、押し間違えない」んですよ

これがね
Microsoftのエルゴノミックキーボードだと
右側のDeleteを押してしまうので
これは「1つ右を削除」となるので、
意図しない所を消したり、右側に何も入力してないときは
何も起きないということが起きてしまいます

これが結構面倒なんですね

このね、
エンターの右側のキーが全部いらなかった
それがなければレギュラー選手で良かったと思うんですけど
何でこれ付けたかなーって感じですね
マジでタイプミス出まくりでした

3 「B」の位置が納得いかない

これは、完全に私の「クセ」なんですけど
このキーボードは左右の手を完全にわけて打たせようとしますので
配置が特殊で、例えば
「N」のキーは左手では打てない場所にあります
んで
私、毎日

「どうも皆さんおはようございます
部長のナビです」

って打ちますよね?

「部長のナビ」で「B」を2回使うわけですけど
このキーボード使って発見したんですが
私、「B」を右手で打ってたんですよ
ですから
このキーボードの配置だと
「B」は左手の位置にあるので
ブラインドタッチしてると「N」を押してしまうんですね
これは致命的でした
まあ、私のクセを直せば良いだけなんですけど
RealForceとApple Wireless Keyboardでは
この現象は起きないので
このキーボードのためだけに自分のクセを強制するのは
チョット面倒かなと感じてしまいました

4 USB接続がハブ経由だと不安定

これも決定的な理由になりましたが
Ankerのハブかませてつなごうとしたんですが
入力ももたつくし、カーソルキー鈍いしで
全然使い物になりませんでした
結局本体に直差しで使ってみたんですが
残念でしたねー。USB2個しかないので
実用的ではないです。残念!

と言う4つの理由で
スゲー疲れなくて良いなーっては思ったんですけど
高速タイピングには私には向きませんでした

と言うわけで
残念ですけど、メルカリに出品します(笑)
売れなかったら読者プレゼントにしますね(笑)

あ、そうだ。
Microsoftの瀬戸さん絶賛のマウスとセットで売ろう
そうだ。そうしよう。
昨日届いて、今日出品したら、売れるでしょう(笑)

元々ギフト券で買ったモノだし
売れなくても読者プレゼントにしますのでね

あーでも惜しかったなー
マジで惜しいキーボードでしたけど
これを私のタイピング環境で使うってのはちょっと無いですね
昨日一日でそう確信してしまいました

と言うことで
レギュラー選手に見事決定したのが
次のキーボードです

3 Apple Wireless Keyboard

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B/アップル
¥6520
Amazon.co.jp

やっぱりこれでした
結局戻ってきましたね

薄さ、傾斜、キーの配置
JISであること、Bluetooth接続の安定感
全てが最高ですね

今も実際これで打ってますし
昨日の「MacBook Airの真実」もこれで打ちましたけど
全然疲れませんし、超高速で打てますし
タイプミスもありません

もちろん
Apple純正のキーボードなので
配置がMacBook Proと全く同じ、幅まで同じなので
普段はMacBook Proで普通に打ち
家では、これをBluetoothでつないで
これで打つというスタイルでも全く違和感ありません
エンターもデカいし
右端にDelete、エンター、カーソルキーが配置されていますので
非常に打ちやすいです
もうね、手が覚えてますね
っつーか
学校のRealForceと結構リンクする配置なので
問題無く使えています

イヤー、これ、良いわ
マジで良い

と言うわけで
色々難民してきましたけど
学校ではRealForce
自宅ではApple Wireless Keyboardで決まりです

参考になるかどうかはわかりませんけど
高速タイピングに自信のある方は
ぜひ、色々試してみてくださいね

RealForce使ってるからアレなんだけど
「マジェスタッチ」だっけか?
なんか有名なキーボードあるよね?
あれ、どうなの?

文字打ち野郎としては
色々他のキーボードも試してみたい所なんだけど
情報あればお願いしますね

以上
3つのキーボードの自宅使用(座卓)レポートでした!

【レビュー】Magic Mouse 2は、「ほぼ変わらない」という結論だ!
【レビュー】Magic Mouse 2は、「ほぼ変わらない」という結論だ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Magic Mouse 2を使い始めて数日。すでに使いまくりなので、使用レビューをア...
あぁん?Magic Mouse 2なんて、オレは買わねえよ!おまえら目を覚ませ!
あぁん?Magic Mouse 2なんて、オレは買わねえよ!おまえら目を覚ませ!
おまえら、あんなもん買うんか? この記事でも書いたやんけ! エネループライト+Apple Magic Mouseで95g Magic M...
あぁん?Magic Keyboard?おらぁそんなもん買わねぇよ!オサレな盛岡南イオンで、大切なグルメレビューのためにラーメンの写真テストをしてきた!
あぁん?Magic Keyboard?おらぁそんなもん買わねぇよ!オサレな盛岡南イオンで、大切なグルメレビューのためにラーメンの写真テストをしてきた!
あぁん?Magic Keyboard? 次から次へと新製品ばっかり出しやがってからに! 先月、iPhone 6s Plus買ったばっかりやな...
【レビュー】Magic Keyboardは平たくなり、キーストロークが浅くなって、想像以上の打ちやすさだ!
【レビュー】Magic Keyboardは平たくなり、キーストロークが浅くなって、想像以上の打ちやすさだ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Magic Keyboardのレビューだ! すでに、購入2日経ち、10記事以上打ち...
スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索