バタフライキーボード、軽さ、バッテリー持ちに慣れると、外でMacBook 12インチ以外使う気にならない〜15インチ、電池の減り早すぎ〜

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

g.O.R.iさんから、MacBook 12インチ(2015・CTO・US)を購入して早2ヶ月。

毎日持ち歩いていたんですが、昨日、ちょっと作業の関係でMacBook Pro 15インチを久しぶりにbooq Taipan shockに入れて出かけたんです

2ヶ月ぶりに外で使うMacBook Pro 15インチについて、思うことがあったので記事にしたいと思います

スポンサーリンク

MacBook Pro 15インチ、重い・・・

MacBook Pro 15インチはメチャクチャ重かったです。15インチは2キロ、12インチは920gなので、倍なんですが、ズッシリきます。かなり重かったです

「こんなに重かったっけ?」と思うくらい、重かった

12インチに慣れると、15インチを持ち歩くというのはとてつもないことだと言うことがよくわかりました

本体だけでこれだけ重いので、電源の無い岩手県必須のHyperJuiceを持つことを考えると、マジで重すぎです。っつーか、12インチが軽すぎます。メッチャ軽い

気付きませんでしたが、知らないうちに「軽いこと」に慣れていた私は、軽さの持つパワーを実感しましたねぇ

「軽さは正義」とは良く言ったモノで、まさにその通りだと思いました

バタフライキーボードに慣れると、MacBook Pro 15インチのストロークが逆に疲れるという矛盾

MacBook 1202

バタフライキーボードは、アホみたいにストロークが浅く、マジで「ペタペタ」という感じで打ちます

最初は「指が疲れる」とか「レビューに向かない」とか、散々言ってましたが、ええ。慣れます。人間2ヶ月経つと慣れます

自宅では、MacBook Pro 15インチはRain mStandに乗せて、Magic Keyboardで打っているので、久しぶりにMacBook Pro 15インチのキーボードで打ちましたが、ストロークが違うので、慣れきったバタフライの感じで打っていると、逆に15インチの方が疲れるという衝撃の事実に直面しました

うーむ

慣れって恐ろしい

ちなみに、今は、この記事は12インチで書いていますが、バタフライ、最高ですよね。慣れるとマジ最高。たまりません、このキーボード

画面の広さは衝撃だが、ブロガー的には12インチでも問題無い。ポイントは「写真」の加工

g.O.R.iさんは、15インチを外に持ち出し仕事をなさっています。12インチはあくまで「軽作業用のサブ機」という概念で使っているようですね

しかし、素人ブロガーである私は、12インチ、毎日使ってますけど、15インチ無しでも全然イケるんですよ

写真もJpegだし、加工しませんからね、私。撮ったまま、リサイズとウォーターマークだけ入れてアップしてます。だから、マシンパワー不要なので、12インチで全然良いんです

g.O.R.iさんは、RAWで撮影して加工してるのかな?細かいところはよくわかりませんが、そういう作業が入ると、15インチ一択になるのだと思います

MarsEditとChromeの行ったり来たりも、前、記事で書いた通り12インチでもギリギリイケます。問題無いッス

ブロガーの皆さんは、動画やらない、かつ、写真の加工、現像をしないのであれば、12インチが最強の「モバイル用ブログマシン」かもしれませんねぇ

私、全ての記事を12インチで書ける気がしてます。この記事も繰り返しになりますが、12インチです。全然問題ねえ。

バッテリーの減りがやっぱり15インチは異常、そして、バッテリーが持つという12インチもそのレベルが異常

とにかく15インチは驚くほどのスピードでバッテリーが減ります。ビックリする。久々に外で使うとね

MacBook 1203

で、12インチは何も考えなくても1日持つので、モバイルバッテリー持っていけば余裕でずっと作業出来ます

前、記事にしましたが、MacBook 12インチとモバイルバッテリーを合わせても、MacBook Pro 15インチより軽いんですよ。これも大きなポイントですよね

岩手のカフェ、レストランは基本的に電源が無いので、12インチのバッテリー持ちはマジで助かります。田舎ブロガーの皆さんには、12インチのバッテリー性能はジャストかもしれませんね

処理性能で、12インチに不満を持つことは無い(文字打ちだけなら)

多少の違いはありますが、重い作業は外ではしませんので、12インチを使うことに不満を持つと言うことはありませんね

動画も写真加工もしませんので、問題無いです。文字打ちだけなら、マジで使える12インチ

たまりません

まとめ

MacBook 1201

まあ、最高だよね。12インチ

ただ、15インチは、動画やったり、P2415Qにつないで、Chrome2画面並べて作業したり、bufferに登録したり、重い作業をする時は間違いなくこっちなので、ちゃんと両立できてます

あくまで、12インチは「文字打ち」専用の外出用マシンです。自宅では、デュオレストに座って、P2415Qの広い画面で快適に文字打ちをするのが吉でしょう

でも、外に出るなら、軽さという最強のアドバンテージを持つ12インチがオススメ!

まさかこれほどまでに違うとは思っていませんでしたが、「12インチに不満を持たない」ことにもビックリしました。もっと12インチ「ダメじゃねえか」ってなるかなーって思いましたが、全然そんなこと無く、逆に15インチのバッテリー問題や、重さ、そっちの方が気になってしまいました

私のような「素人ブロガー」にとっては、本格的な写真作業とかを「外でやる」って基本的に無いんですよね

g.O.R.iさんみたいな「取材」もありませんし、基本、自宅で記事を書く形です。そうなると、カフェとかでササッと記事書く時に、12インチは最適なんですよね

軽くて、バッテリー長持ち、絶妙なサイズ感、薄くてスタイリッシュ、モテ期到来、良いことばかりです

仕事で使うにも、会議等でMacBookを使いたい時はどうしても「移動の連続」になるので、12インチはアドバンテージだらけ。リンゴマークも光らないから会議でもササッと使える。軽いから資料と一緒に持ってもオーケー。大きさもちょうど良く、膝上作業もジャスト。狭いテーブルでも作業可能です

いやはや、よく考えましたよ。このサイズ。素晴らしいと思います

「外で文字打ちメイン」という方にとっては最強のモバイルであるMacBook 12インチ、今回は、15インチを久しぶりに持ち出して使ってわかったことです。

基本12インチで外は作業で良い感じですね。

まあ、15インチを持ち出さなければならない日も当然あります。ええ。8月くらいにありますけど、まあ、それは別の話。2台の使い分け、いいんじゃないでしょうか?

▶️ でMacをチェック!
・ノート型 ▶️ / /
・アクセサリ ▶️
・デスクトップ型 ▶️ /
・整備済み品 ▶️
・教員、学生 ▶️

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索