iPhoneユーザーがMacBookを買うつ6つのメリット、4つのデメリット〜高いけど、欲しくなる〜

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

私は2014年12月に、iPhone 5sを「2台持ち」で格安SIM運用でSIMフリー購入しました。その後、MacBook Pro 13インチ、MacBook 12インチを購入、そして、gori.meと出会い、ご助言いただきまして、MacBook Pro 15インチに一本化、最終的に、g.O.R.iさん使用のMacBook 12インチも購入させていただき、現在は、2台のMacBookを併用しております

iPhoneに関しても、現在はiPhone 6s Plusをメイン機として使っており、毎日便利に生活しております

そんな私には読者の皆様より「買うならどのMacBookですか?」という質問がたくさん届きます

この質問をされる方はほぼ100%Windowsをお使いの方となるため、私の方から、事前に「MacBookを購入するメリット、デメリット」をお伝え出来ればと思い、記事を書くことにしました

購入の際の参考にしていただければ幸いです

スポンサーリンク

メリット1「同じAppleIDでデータが一発同期がステキ過ぎる」

macbook-iphone01

iPhone購入時に作る「AppleID」は、全てのApple製品で使うことができます

MacBookに限らず、iPadでも使用可能です。この「同じAppleIDでデータを同期出来る」と言うのが、MacBookを買う、最大のメリットだと思います

私のようにブロガーであり、MacBookを職場に持ち込める環境では、iPhoneを使わなくても様々な利点を享受出来ます

例えば、iPhone 6s Plusで撮った写真をMacBookで加工する、こんな事が「写真アプリの同期」でできます。iPhone 6s Plusで撮影し、自宅Wi-Fiにつながっていれば、あっという間に写真アプリが同期してくれるのです

職場では、リマインダー、カレンダーといった純正アプリのデータ同期

MacBookでカレンダーに予定を入れると、iPhone 6s Plusに同期され、Apple Watchに表示されます。素晴らしくステキです

iCloudを使ったデータ同期をするアプリも純正でなくてもiPhone、iPad、MacBookの同期を取れる場合があり、とても便利です

AppleIDを使った同期は、基本的にiCloudというクラウド保存サービスを使うため機種変更や、新規購入時でも、サーバーにデータが保存されていますから、簡単に以前の状態を復元することが可能です。これも便利

MacBookを買うと、iPhone、iPadがさらに快適に使えます

やはり、MacOSを使った入力、特にATOKを使った入力は素晴らしく便利です。ですから、入力はMacBook、データの閲覧をiPhone、iPadで行うということができるのがとても便利ですね

メリット2「Safariのブックマーク、メールアプリ、メッセージアプリ、メモ、連絡先と言ったアプリも全て同期される」

地味ですが、これらのアプリをMacBookで使うことができ、編集も可能で、iCloud経由でiPhone、iPadにも変更が適用されます

これが本当に便利

メッセージアプリは、iPhoneだとフリックがダルい事が多いですが、MacBookだと爆速で打ち込めます

メールに関しても、iPhoneと同じ状態を作ることが簡単にでき、メモも完全同期、メッチャ便利です

Evernoteのように、「クラウドで全てのデバイスを同期」というアプリはWindowsとまで同期取れますが、同期のスピードや手軽さという点では、AppleID1つで全て全自動である純正アプリはマジで最強です

Appleの純正アプリは非常に使い勝手が良く、さらに、毎年必ずバージョンアップされ、年々使いやすくなります

注目度も高いアプリ達なので、端末にも最適化され、Appleも自信を持ってリリースしているため、これに慣れるとサードパーティ製のアプリが使えなくなります。それくらい便利

やっぱり、純正、最高なんです。この純正アプリが全ての端末で使え、同期が取れるというのがMacBookを買う大きなメリットであることは間違いありません

メリット3「Officeは有料だが、MacBookだと、Windowsと同じ作業が可能」

ハッキリ言いますが、iPad用(iOS用)のOfficeはとてもじゃないが、実用に耐えません。学級通信を作る時も、フォントの正しい表示ができず、印刷しても変にPDFっぽい感じに仕上がります。

しかし、MacOSを使っているMacBookでは、Windowsとほぼ同じ作業が可能です。WordもExcelも印刷までほぼ完璧。1年以上使っている私が言うのだから、間違いありません

特に、最新のOffice 365 Solo(for Mac)がリリースされてから、一気にMac版のバージョンが上がり、Windows版に引けをとらない形になりました

凝った文章や、Excelのワークシートは作っておりませんので、一般的な文章、ワークシート限定になりますが、明らかに使い勝手の悪いiPad版と比べ、Mac版は非常にスムーズに作業が可能なので、パソコンがWindowsである意味を感じなくなりました。

AppleIDによるアプリデータの同期に加え、仕事で必須のOfficeも普通に使える。ポイントは「Mac版」のOfficeを使うことですが、MacBookを購入することにより、新しい景色が見えることは間違いありません

メリット4「持っているだけでステータス」

MacBookを持っている人の98%は「ドヤりたい」という思いを持っています。私も含めて。

まず、持って歩く時、必ずAppleマークが見えるような持ち方をし「俺氏、MacBook持ち歩き中」をアピールすることを決して忘れません。

何よりもApple製品を愛し、みんなに使って欲しいと心から思っているMacBookユーザーは、MacBookを持っていること自体が快感なのです

スタバでのドヤリングもそうだし、出先のちょっとした待ち時間で、サッとMacBookを取り出し、パタパタ打ち込んでいる姿はできる大人を演出します

敢えてMacBookという、一見マニアックな選択をしているところがまたステキです

ヘッドセットを使ってiPhoneで通話をしながら、カレンダーアプリにMacBookから予定を打ち込む。「ああ・・・。その日は午後空いております」的な会話をするだけで「コイツ、できる・・・」となります。

通話が終われば、iCloud自動同期でiPhoneのカレンダーにデータが行き、Apple Watchですぐに確認。もう無敵です

まだまだシェアは低いと思いますし、会社のパソコンがMacBookという環境はよほどでなければ無いと思いますが、ウチのスタッフも全員MacBook持っていますので、やはりMacBookは最強と言うことでしょう

メリット5「ブロガーには便利なアプリが充実」

ブロガーにとって「素早く写真処理をし、効率的にブログを書く」というのは時間短縮にはとても大切なことです

MacBookにはそういったブロガーを助けるアプリがとても充実しています

私が毎日使っている、写真加工アプリである「PhotoBulk」「イメージオプティム」、ブログエディタ「MarsEdit」、そして、ランチャーアプリ「Alfred 3」、クリップボード拡張アプリ「Clipy」は、本当に毎日使っています

これらのアプリは、多分ですがMac限定だと思われます。この辺は、全てg.O.R.iさんがオススメしているアプリ達ですが、本当に便利です。で、App Storeが充実しているので、Windowsに比べると明らかに便利です。使えるアプリも多く、嬉しい悲鳴です。値段もWindowsのアプリに比べると私は安いんじゃないかと思っています。Windowsは基本的に箱で店頭で買いますからね。

その辺考えても、ブロガーにとってMacBookが受け入れられている理由の1つとして、アプリの充実があると思います

とても便利なので、ブロガーの方でiPhoneを持っている場合は、MacBookというだけでブログ運営のメリットになると強くお勧めします

メリット6「Retina Displayが最高」

Apple製品の大きな特徴であるRetina Displayは、MacBook Airでなければ、多くのMacBookで搭載されています

Retina Displayは高精細で明るく、非常に見やすいディスプレイであるため、作業が実に捗ります。素晴らしいですね

ギザギザ感も無く、滑らかな文字表示のため、文字そのものが見やすく、作業は快適そのものです

Retina Displayは電力消費が激しく、価格が高いという弱点もありますが、それを補ってあまりある長所がありますので、店頭で是非実物を見ることをオススメします

デメリット1「Windowsに戻れない」

最大のデメリットがこれです。やってられません

ちょっとしたWordの文書作成でも、気付くとMacBookでやってたりします。これが大変

特に、Retina Displayに慣れている人には、キツいかもしれませんね

デメリット2「本体そのものが高い」

高いです。とにかく高い

あり得ないくらいの値段がします

でも、その値段には「ロマン」が詰まっているのです。男なら、ロマンを追って生きるべきですから、この辺は目をつぶりましょう

ええ。飲み会に行く回数を減らせば良いだけです。余計な出費を抑えて、MacBookをゲットすべきなのかもしれません

デメリット3「Officeがバンドルじゃない」

WindowsマシンはOfficeバンドルを選ぶことができるというか、ほぼ全てのパソコンにOfficeが付いてますよね?

でも、MacBookには当然Officeは付いておらず、自分で購入するしかありません。更新も自分、全部自分です

その辺が、Microsoftの出しているWindowsマシンと決定的に違います

私はそれでもMacBookを選びますが、Officeでバリバリ仕事をする人にとっては、MacBookというのはデメリットそのものかもしれませんので、注意が必要です

デメリット4「毎年大変なことになる」

Apple製品は毎年劇的なアップデートを遂げます

MacBookに関しても恐ろしいほどの魅力を持った新製品が「またかよ・・・」というレベルで毎年投入されます

いくらあってもお金が足りませんし、MacBookは高いので、一旦ハマると一生抜け出すことができず、気付くと、家中MacBookだらけになります

2016年のMacBookのアップデートも、秋に来ると言われておりますが、恐ろしくて見たくありません

見たら買ってしまいそうです。本当に危険な香りを放ち、見事に捉えられる我々は「虫」なのかもしれません。甘い香りを放つMacBook、近寄ると、パクッと食べられます。

ええ。私はもう無理です。一生抜け出せませんが、それもまた人生。イェア(σ´∀`)σ

まとめ

AppleStoreは、6月末まで金利0%キャンペーンを行っておりますので、ぜひどうぞ。

個人的には、マジでMacBook勧めますが、デメリットもしっかり把握した上で購入してみてください

「何となく買ってみた」という値段ではないので、店頭で触ることも大切だと思います。ええ。触って来てください

多分、返ってくると、頭の中がMacBookで一杯になるはずです。

オススメは人によって違いますが、MacBook 12インチ、MacBook Pro 13インチ、MacBook Pro 15インチと3つに絞って良いような気がしています

悩んでいる時が一番楽しいので、是非悩んで、良い選択をしてくださいね

【レビュー】MacBook Pro 15インチ、使い勝手、性能、拡張性抜群!3ヶ月つかってわかった13のこと
【レビュー】MacBook Pro 15インチ、使い勝手、性能、拡張性抜群!3ヶ月つかってわかった13のこと
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 師匠のg.O.R.iさん(gori.me)のご助言もあり、9月にMacBook Pr...

↑MacBook Pro 15インチのレビューはこちらから

【レビュー】MacBook 12インチ、外に持ち出しての軽作業・ブログ打ちに最適。5日使ってわかった17のこと
【レビュー】MacBook 12インチ、外に持ち出しての軽作業・ブログ打ちに最適。5日使ってわかった17のこと
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です MacBook 12インチをg.O.R.iさんから購入させていただき、5日使い倒した。ああ...

↑MacBook 12インチのレビューはこちらから!

▶️ でMacをチェック!
・ノート型 ▶️ / /
・アクセサリ ▶️
・デスクトップ型 ▶️ /
・整備済み品 ▶️
・教員、学生 ▶️

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. ryo-ta より:

    誰か助けてくれ!
    Apple製品にはまって金がない!