MacBook Pro 15インチ(2015)を半日使ってわかった、MacBook Pro 13インチ(2016)に期待すること

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今週、多分、MacBook Pro 13インチ(2016)が届きます

前回はMacBook 12インチを1日使ってみて、MacBook Pro 13インチに期待することを書きましたが、今日は、敢えて、リビングでMacBook Pro 15インチを半日使ってみて感じたことを書きたいと思います

スポンサーリンク

やっぱり、画面が広いのは快適だけど、よく考えると、文字を打ち込むのには12インチでも問題無かったということ

画面が広いのは正義ですが、リビングで記事を書くとき、画面が広い必要を感じるのは「参照記事」です。いわゆる「via記事」と呼ばれるモノですね

簡単に言うと「gori.meの記事を紹介する」ってヤツです。アレは、gori.meを「見ながら」記事を書くので、画面が広くないと書きづらいわけですよね

だから、まあ、ぶっちゃけると、あの手の記事を書くときは、MacBook Pro 15インチ+P2415Qでやったほうが絶対早いんですよ

MacBook Pro 15インチ単体だと、ChromeとMarsEditが横に並ばないので、結局、行ったり来たりしますから、P2415Qを使わない限り、参照記事を書くときはどのMacBookでも「Chrome」と「MarsEdit」の行ったり来たりは発生します

だから、今日感じたのは、そんなに画面の広さは気にする必要は無いのかなってことです

作業量の多い記事は早朝でやって、外では簡単なモノにとどめれば、13インチでも十分に対応することは可能だと感じました

ただ、12インチのあのモッサリ感はどうしても耐えられないので、Proに期待ですね

バッテリーはやはり衝撃的に持たない

コレですね

MacBook Pro 15インチはハイパー超絶高機能ですが、その分、バッテリーの減りが半端じゃないです

IMG_5055

半日経たずに、10%台まで平気で落ちるバッテリーは、電源の無い岩手県では致命的な弱点です

外で使うとなったら、やはり何かを犠牲にしてでもバッテリー持ちの良い機種を選ぶのが良いのではないかと、ここ1年、ずっとMacBook Pro 15インチを外に持ち出して痛感しました

今日も半日使いましたけど、やっぱり、バッテリーは持たずに、夕方前には4時間程度の使用でもう数%にまで落ち込みました

この点、13インチはCPUも盛ってないし、メモリだけ盛りましたが、独立GPUも無いし、バッテリー持ちはそこそこ期待できるんじゃ無いかと思っています

せめて6時間持ってくれると良いんですけどね。15インチは、3〜4時間でアウトになることが多いので、ガチで使いたい時はHyperJuice必須で+1kgなので、チョット外で使うにはキツくなってきます

キーの打ちやすさはやっぱり、2015が一番だと思う

バタフライキーボードは「打てないことは無い」という評価ですが、2015のキーボードはハッキリ言って打ちやすいです

絶妙なストロークが最強の打ちやすさを実現しているので、バタフライキーボードの採用は、ブロガーにとってはどうなのかなと今でも思います

僕は「打ち込みマシン」として、MacBook Proを非常に好んで使っているので、なんとも言えないこの満足感をぜひ、2016モデルでも継承して欲しかった。でも、バタフライキーボードになりました

第2世代のバタフライキーボードは、思ったより打ちやすいという評判ですが、2015には敵わないと予想しています

その辺がどうなるのか、バシバシ打ち込む僕にとっては非常に大きいところです

まとめ

画面の大きさがそれほど記事打ちには関係しないとわかった今、12インチでも特に問題は感じませんでしたので、やはりバッテリー持ちですね

ここがポイントになるのでは無いかと思います

5記事くらい連続で書いたときに、一体どのくらいバッテリーが消耗するのか、その辺も使いながらレビューしたいと思いますが、MacBook Pro 15インチよりも快適に「外」で使えることを期待したいですねぇ

このシリーズは、コレにて終了となりますので、次は、MacBook Pro 13インチの開封レビューをお楽しみに!

↑MacBook Pro(2016)購入のドラマはこちらから!

▶️ でMacをチェック!
・ノート型 ▶️ / /
・アクセサリ ▶️
・デスクトップ型 ▶️ /
・整備済み品 ▶️
・教員、学生 ▶️

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索