MacBook Pro 13/15(2016)における、「上位、下位」「メモリ増設」についての私見

MBP13RD-15RD-TB-2016-SpGry-B2B_PR-PRINT

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

長期連載シリーズ「男達のMacBook Pro」が終了し、当ブログスタッフの購入機器が確定しました

当然、長期連載の記事には、購入機器のスクショを載せておりますので、僕やおこPが何を買ったのかはすぐにわかります

あくまで私見ですが、我々が「なぜそれを選択したのか」について、早速問い合わせが来ておりますので、お答えします。ただ、私見ですので、あまり参考にならないかもしれませんがご了承ください

スポンサーリンク

部長ナビ「MacBook Pro 13インチ・下位モデル・メモリ16G」の理由

スクリーンショット_2016-10-28_03_38_07

僕は、写真の通り、MacBook Pro 13インチの下位モデル(256GのSSDが下位モデルと言うことですね)でメモリを16Gにしました

理由1 メインはMacBook Pro 15インチ。あくまでコイツはモバイル

僕は、自宅に母艦のMacBook Pro 15インチ(2015)がありますので、コレはサブマシンと言うことになります

ですから、上位モデルを購入する理由はありませんでした。サッと使えるモバイルとして、どのくらいイケるのか、特に「動画をやらない層」はこちらを選択すると思ったので、敢えて下位モデルを選択しました

MacBook 12インチ(2015)も256Gですが、全く問題無いです。これが256Gの理由です

もちろん、コレをメインにするなら512Gを選んでいます。そうなると、上位モデルを普通に選ぶでしょうね

理由2 CPUは明らかにMacBook 12インチ(2015)より上だが、動画をやらないので、盛らなかった

CPUを盛らなかったのは、ズバリ「動画をやらない」からです

2015モデルで感じたのは、13インチと15インチの明らかな「動画の書き出しの時間差」です。想像以上に15インチは早くて驚いたのが昨日のことのようです

ですから、動画をやるなら体感さを感じることができますが、ブログや、写真と言ってもリサイズ、ウォーターマーク程度の僕の作業では、ハッキリ言ってMacBook 12インチでも十分イケるんです

だから、CPUは盛らなかった

逆に言うと、動画やるなら、15インチの方が絶対良いです。書き出しが全然違いますよ

理由3 たくさんアプリを開くので、何となく16G

僕はかなりたくさんのアプリを同時に開いて作業をします。10個くらいならMacBook 12インチでも全然大丈夫なんですが、Chromeもタブたくさん開くし、アプリ自体もスゲー開いてるので、そう考えると、メモリはせっかくだから16Gにしておくかな、的な感じです

Apple製品は、後でカスタマイズできないので、SSDとCPUは別に最小構成で良いんですが、メモリは悩んで、結局増やしました

おこP「MacBook Pro 13インチ・上位モデル・メモリ16G」の理由

image

こっちがおこP

上位モデルなので、SSDが512Gと1Tから選べます

理由1 家族、仕事の動画をiMovieでこれ1台で全部やる

おこPは、メインマシンがコレで、コレ1台で動画もやります

と言うことは、自宅でも外でも使うのですが、以前15インチも持っていたらしいんですが、大きさ、重さ、そして、ハイスペック過ぎて電池が持たないと言ったことに悩まされていたようです

それで彼は13インチという道を選び、長く使うので、上位モデルにしたと言うことですね

動画をするので、512Gというのは、僕のMacBook Pro 15インチと同じ考え方です

特に1Tは不要だと思いました(YouTuberは除く)

理由2 動画をやるので、メモリも多い方が良い

メインマシンと言う事もありますが、動画もやるので、メモリを増設してます

処理的には15インチには敵いませんが、最初からおこPの選択肢に15インチはありませんのでコレで問題ありません

何をやるか、どのくらいやるか、メインなのか、サブなのかでカスタマイズが決まってくる感じですね

MacBook Pro 15インチ(2016)の場合

僕は今回、MacBook Pro 13インチを購入しましたが、MacBook Pro 15インチの場合についても多くの読者の皆さんから「どうすれば良いのか」という質問をいただいております

私見ですが、答えたいと思います

多分だけど、プロのYouTuberじゃなければ、下位モデルの512G盛りで良いと思う

今回の15インチは、下位モデルでもRadeonのGPUを積んでいますので、バリバリ動画をやる方は別ですが、普通に使う方(例えば僕)なら、下位モデルでSSDを512Gに増やしても上位モデルより安いという鬼仕様なので、コレで良いと思います

盛り盛りに盛りたい人は当然上位モデルですが、当ブログ読者の、一般レベルの方は僕も含めて、下位モデルで十分じゃ無いかと思います

実際、僕が買うにしても下位モデルを512Gにして買うと思います。

僕は、RAW画像も扱わないし、「画面の広さ」と「13インチより書き出しが速い」と「ステータス」というので15インチが好き

RAW画像を大量に扱う場合は、盛った方が良いでしょうね。毎日の作業だと思いますから

ただ、僕はRAWは使わず、ウチの画像は全てJPGで撮影しておりますので、まあ、ぶっちゃけると、僕は15インチ不要なんですよね。

でも、広いのは正義です。作業効率が全然違います。さらに、動画の書き出しは13インチより明らかに早く、デュアルとクアッドの違いでしょう。ただ、最近、色々持ち歩いて、思った以上に「狭い」場所が多く、15インチは結構デカくて重くて、邪魔なんですよね

広いスペースで作業できるならもちろん、コイツを持ち出して作業するのが最強だと思いますが、基本、日中、僕は職場で普通に仕事しているので、それを考えると、持ち出しは15インチはチョット大きいかなぁと思うようになってきたのはその通りです

だから、自宅だけで使うとするなら、据え置きになりますから、13インチでは無く15インチを選ぶでしょう。その際は動画もチョコチョコやるので512Gに盛るでしょう、と言う感じですね

まとめ

何をやるかによって、どこで使うかによって、どのくらい長く使うかによって、それぞれ、「インチの違い」「カスタマイズの違い」がありますが、僕はサブマシンとして下位モデルの13インチ、おこPはメインマシンとして上位モデルの13インチを選択しました

チョット盛ると金額がひっくり返るのもAppleならではの鬼仕様ですが、まあ、それも楽しみの1つですよね

後でカスタマイズできませんので、ぜひ、後悔のない選択をしてみてください

今頼むと、12月上旬〜中旬の配送のようなので、僕が到着する来週を待ってレビューを見てから注文すると、年内間に合わないかもしれません。その辺、ギリギリですが、高い買い物なので、よく考えて決めて下さいね!

では、良いMacBook Pro生活を!

▶️ でMacをチェック!
・ノート型 ▶️ / /
・アクセサリ ▶️
・デスクトップ型 ▶️ /
・整備済み品 ▶️
・教員、学生 ▶️

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索