MacBook Pro 13インチ(2016)、左右のポートに性能差

MBP13RD-TB-2016-PSL-PSR-SpGry_PR-PRINT

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Appleの公式サポートドキュメント(英語のみ)によると、MacBook Pro 13インチのみ、搭載されている「Thunderbolt 3」ポートが、左右で性能差があることがわかったとのこと!

スポンサーリンク

Touch Bar非搭載モデル(ファンクションキーがある13インチ)と、15インチは全てののポートがフルパワー

MacBook Pro 13インチ(Touch Bar搭載モデル)の場合、本体左側のThunderbolt 3ポートはフルパワーだが、右側の2つのポートはPCI Expressの帯域幅が削減されているとのことだ

具体的な削減内容は不明なのだが、左右で性能差があるということは非常に大きいと思えるので、MacBook Pro 13インチのTouch Bar付きを買う場合は、何か高速で転送しなければならない、動画や、写真ファイルがある場合、もしくは、バックアップをとる場合、左側の2つのポートを使った方が賢明だろう

実際に公式サポートドキュメントでも、「パワーを必要とする場合は左側の2つのポートを使用」するよう、案内されているらしい。なんてこったい

パワーが必要な作業をする人は15インチを買うような気もするから、問題無いと思われるのは僕だけ?

パワーが必要な作業って何?

やっぱり動画?

データ容量の大きい写真?

そう考えると、仮に僕が性能差のあるThunderbolt 3ポートにぶち当たったとしても、記事打ちがメインである以上、それほど関係ない気がしている

まあ、その辺は、後でレビューが出るだろうから、工エェ(゚Д゚)ェエ工ってなった場合はまた報告することにしよう

軽いけど、性能差がある13インチか、やっぱり、最強の15インチをデカくて重くても我慢して使うか

悩むよね。マジで悩むよね

「部長さんなら、どっち買いますか?」って良く聞かれますが、僕は買いません。ええ。買ってませんよ?

え?

長期連載?

 

あ、そうそう。ぶどうが美味しい季節になりましたよね

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索