僕が新型MacBook Pro(2016)をマジで迷っている6つの理由

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Appleスペシャルイベント、10月27日(日本時間28日2時)!とうとう来たぞ!新型Macだ!
Appleスペシャルイベント、10月27日(日本時間28日2時)!とうとう来たぞ!新型Macだ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です とうとう来た!タイトルは「hello again」だ! 来たぞー! 28日深夜2時、来た...

↑この記事の通り、Macの発表会が28日午前2時に決まりました。あと1週間です

スポンサーリンク

Twitterでアンケートを採ったら、やっぱりMacBook Pro 15インチをレビューして欲しいという要望が多い

↑この通り、たくさんの方に投票いただきましたが、MacBook Pro 15インチ(2016)が圧倒的です

普通なら、僕は「買う」ことを決めていて、この時期は静かなんです。iPhoneもそうだった。でも、今回は違います。Macは違うんです。その理由を書きたいと思います

1「とにかく、バタフライキーボードが心配」

MacBook02

左がMacBook 12インチ、右がMacBook Pro 15インチです

MacBook Pro 15インチは、メインマシンだけあって、思いっきりガシガシ打ち込む僕のタイピングにピッタリのストローク(キーの深さ)なんですね

ところが、MacBook 12インチは「バタフライキーボード」という新しいキーボードで、確かに「本体が薄く、軽くなる」のは良いんですが、どうしてもストロークが浅いと「打っていて疲れる」「指が痛くなる」ということを僕自身が実感しているんです

新型MacBook Pro 15インチには期待大なんですが、今言われているバタフライキーボード搭載となると、かなり僕は腰が引けます。実機を打ってみて、ということになりそうなんですね。だから、僕は、今の時点で「MacBook Pro 15インチほしいいいいいいいいいいい」とはならないんです

それくらい「メインマシンに求めるモノ」が僕はキーボードなんです。イエース

2「薄く、軽くなっても、結局バックパック」

僕は、何だかんだで、1年、booq Taipan shockを愛用してきました

コレを超えるバックパックに今のところ会っていません

バックパックを使うという事は、ハッキリ言って2キロある今のMacBook Pro 15インチが仮に、1.5〜1.8kgになったとしても、それほど変わりがないので、肩掛けカバン、手提げカバンの方には恩恵があるかもしれませんが、バックパック派の僕にはあまり意味がないんですね

逆に言うと、キーボードも、今のまま、重さもデカさも今のままでいいから、バッテリー持ちを良くしてくれってのが本音です

バックパックを使う以上、MacBook 12インチと同等の1kgくらいにならないと「うわあ、軽いなぁ」という実感は無いように思います

これも、「良し!新型行こう!」とならない理由です

3「HyperJuice(Mac用モバイルバッテリー)が使えなくなる可能性がある」

HyperJuice01

僕は、act2からサンプル提供いただいた150WモデルのHyperJuice、後は自分で買った100WモデルのHyperJuiceを愛用しています

レビューについては、act2公式サイトに掲載されるくらい、評価いただきました

高級モバイルバッテリーであるHyperJuiceは、Mac専用の「DC-OUT」を持ち、USBでは無いため、大容量の電気を供給でき、Macを「充電」できます

HyperJuice専用29Wアダプタ発売!HyperJuiceからMacBook 12インチ(2015)に直接充電できるぞ!
HyperJuice専用29Wアダプタ発売!HyperJuiceからMacBook 12インチ(2015)に直接充電できるぞ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です HyperJuiceから、今までできなかった「MacBook 12インチ」へのUSB-C...

↑この記事が出たとき、僕は喜びましたが、良く見ると、これ「MacBook 12インチ(2015)」なんですよ。そう。2015モデル

2016モデルには対応してないって書いてるんですね。ってことは、USB-Cのみになると言われている、今回のMacBook Pro 15インチに関しては充電できない可能性が高いと思われます。買ってみないとわかりませんが、HyperJuiceがあるのに(しかも2台)、それが使えなくなるのはもったいなすぎるんですね

それなら、今のヤツを使えば良いじゃんって話になるわけです

この辺、新しいHyperJuiceが出るのか、それとも、DC-OUTとUSB-Cのケーブルが出るのか、わかりませんが、対応はしてくると信じてはいますが、わかりません。

コレも大きいんですよね。どうなるかわからないのに、見切り発車で買えないんです

ウーン・・・。難しい

4「バッテリー長持ちになっても、高性能化すれば、電力食うので、結局稼働時間は同じ?」というジレンマ

コレは、教えていただいたことですが、MacBook Pro 15インチが高性能化すると、その分電力を食うので、かなり省電力なパーツを使わない限り、稼働時間がメチャクチャ延びると言うことは無いみたいですね。

今では、かなりバッテリーの持ちが悪いMacBook Pro 15インチ、HyperJuiceや電源無しでは外で使えないレベルです。マジで終わってる

コレが、思いっきり稼働時間が伸びてくれると嬉しいんだけど、悩むんだよねぇ

5「高い」

2015モデルを去年買った僕には、ハッキリ言って、今年2016モデルのMacBook Pro 15インチを買うのは高すぎます

いくらフルモデルチェンジと言っても、機能的にはタッチバーくらいですよね?後は不安要素だけ・・・。と思っていますので、様子を見て、実機を触ってからかなぁみたいな感じでいます

おととしとか、それより前とかに購入なら全然良いんです。貯金も貯まってて、バッテリーもへたってるのであれば全然良いんです。が、僕は基本的に買いすぎなので、ちょっと、MacBook Pro 15インチはねえ・・・。メインマシンをホイホイ買えるのもねえ・・・

6「2015に何も不満が無い」

コレもポイントなんですよね。画面サイズも変わらないし、機能的にも今のモデルで不満ないし、動画もちょこっとやるけど、全然普通にPremiere動くし、文句ないよねえ・・・

だから、iPhoneと違って「新製品イエーイ」というモノではない気がします。その辺も悩むところです

買わないと決めたわけではありませんが、不満がない現状では躊躇するのは当然のことですよねぇ

まとめ

こうやって並べると、2015で行った方が良いような気がしてなりません

でも、MacBook 12インチは画面が小さい。本気で作業すると、途端に重くなる。ただ、外でサクッと使えるMacが欲しいのは事実

っつーことは・・・、アレか?

来週の金曜日、Mac発表会で、またお会いしましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索