Touch Barで、入力ソース(ATOKひらがな、US、英字等)を一発で変更する方法

スクリーンショット 2016-12-25 12.18.11

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Touch Bar、スゲえ使えるんですけど、さらにナイスな方法を見つけたので紹介します。僕はUSキーボードを使ってますけど、日本語とか、英語とか、入力ソースの切替は「Command+Space」を使っていました

これが、Touch Barの変更を色々といじっていたら、一発で変更できる設定を発見したので、2016モデルの方はぜひどうぞ!

まずは、設定→キーボードでTouch BarのControlStripの設定をする

スクリーンショット 2016-12-25 12.17.44

下に「ControlStripをカスタマイズ」ってありますよね?これです。これが、右4つのレギュラーボタンを変更できます

スクリーンショット 2016-12-25 12.18.11

コレが画面に出るので、真ん中の段の右から3番目「入力ソース」下(Touch Barまで)にドラッグして、今のボタンと置き換えます

僕は、ちなみに、「輝度調整」と「Siri」は使わないので、この2つを消して、右端が「入力ソース」、左端が「再生・一時停止」にしました

こんな感じになる

image

僕のMacBook Pro 15インチ(2016)はこうなりました

右端の「あ」が入力ソースの変更です。コレタップすると・・・

image

こうなります

今はATOKのひらがなですが、1番左端の「US」を押すと、標準IMEの半角英数になるので、コレ、メッチャ早いんですよ

いちいちCommand押しながら、Space連射する必要がないので、スゲえ便利

Touch Bar、マジで使えるのでみんな使ってみてね!

注意・入力ソースは自分で調整しよう

僕は標準IMEのひらがなを消しています。これは、設定→キーボード→入力ソースで変更できますので、やってみてくださいね!

マジで使い勝手良くなるので、Touch Bar、ガンガン使いましょう!イケてるぜ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事