Apple WatchによるMacのロック解除があまりにも便利で泣ける〜クリーンインストールでできるようになりましたが上級者向け〜

image

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

たくさんのアドバイスをいただき、とうとう、僕も、macOS Sierraリリースから遙か1ヶ月後、11月になってようやくApple WatchによるMacのロック解除が成功しました!

イエーイ!

今回は、「万人向け」ではありませんが、一応、僕のやったことをまとめておきたいと思います

スポンサーリンク

まずは、コレをチェック!

Apple WatchでMacのロック解除を行うには、かなりたくさんのハードルを越えなければなりません

Apple Watch Nike+、やっぱりMacのロック解除できず。macOS Sierra再インストールもダメだった件〜Help me〜
Apple Watch Nike+、やっぱりMacのロック解除できず。macOS Sierra再インストールもダメだった件〜Help me〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 誰か、助けてください。MacBook Pro 15インチ、購入後1年経っているので、App...

↑詳細はこちらをご覧下さい

特に2ファクタ認証は大変です、頑張りましょう

さらに、iPhoneとMacがBluetooth接続されていることも重要です。確認しましょうね

結局ダメだったのでクリーンインストールを勧められた

僕が薦められたのはクリーンインストール

要するに、「SSDをまっさらにして、OSを1からブチ込む」と言う最終手段です

当然、データも全部消えますし、復旧するとウマく行かないことも分かっていたので、まっさらのクリーンインストールをすることに決めました

移行アシスタントを使って、データを戻すとダメで、3回クリーンインストールした

移行アシスタントを使うと、バックアップをとっているデータを戻すことができます。アプリや、設定などですね

ただ、これをやると、どういう戻し方(アプリのみ、設定のみ等)をしても、Apple Watchによるロック解除はできませんでした。ですから、諦めて、クリーンインストールだけして、後は一つ一つアプリを入れ、Macの設定を1から全部やり直しました

マジで時間がかかりましたが、これにより、Apple Watchによるロック解除が可能になりました

クリーンインストールについては、こちらをどうぞ!何かあったとき、自分で色々できる上級者向けです

【Mac】macOS Sierraをクリーンインストールする方法。 | 和洋風KAI
OSの名前がOS XからmacOSに移り変わろうとも、Macがメジャーバージョンアップしたらクリーンインストールするのが私の流儀。 今回も、macOS Sierraをクリーンインストールしたいと思います。 クリーンインストールのメリットといえば、やはり「過去の遺産を残さな...

↑和洋風改の、こちらの記事を参照させていただきました

繰り返しますが、「何かあったとき、自分で何とかできる」方限定です。安易にやるべきでは無いと思いますので、その辺注意してください

もちろん、自己責任になります。それも注意

僕も、結局クリーンインストール3回やりましたので、メッチャ疲労しました。精神的に。やられます。

Apple WatchによるMacのロック解除は、思ったよりスゲーナイス

開けた瞬間に「ロックを解除しています」と出て、Apple Watchがブルッとなって、画面が現れます

想像以上に素晴らしいApple Watchによるロック解除に、全俺が泣いた!

マジで感動のロック解除!ぜひあなたも!(何度も言うけど、クリーンインストールは自己責任ね)

一度、1台でクリーンインストールすると、後はそのデータをバックアップ取って、他のMacに入れれば他のMacでもApple Watchでロック解除になる(はず)

MacBook Pro 13インチ(2016)は、12インチのデータを入れて、Apple Watchによるロック解除を行いたいと思っています

ウーン、楽しみ。

ちなみに、今は移行のために、MacBook 12インチのデータを、15インチと同様の設定にするべく仕上げているので、MacBook 12インチで打っております。バタフライも問題無くバシバシ打てているので、MacBook Pro 13インチが楽しみだなぁ・・・。早くこーい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索