Macのログイン・ロック解除パスワードをApple ID(iCloudログインパスワード)と別なものに変更する方法

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Twitterでも話題になってますけど、Apple IDのパスワードが不正利用されたということで、Appleからメールが来て、パスワードがリセットされたということになってます

私にも来まして、リセットしました

スポンサーリンク

Macのロック解除がApple IDのパスワードと同じだと思っていたら、g.O.R.iさんに「違いますよー」と言われた件

マジか!

同じだと思ってたのに、別に設定できるのか?

Macのフタを開くと、ロック解除のパスワード入れますよね?

あれ、Apple IDのパスワードと同じだと思っていたんですけど、別にできるらしいです。で、実際にやってみたので紹介します!

ロック解除パスワードをApple IDと別にするやり方

スクリーンショット_2016-07-15_13_00_07

システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」に行きます

スクリーンショット_2016-07-15_12_53_19

一般の中に「ログインパスワード」の「変更」があるので、それをクリック!

スクリーンショット_2016-07-15_12_53_30

すると、普通の人は、このように「iCloudのパスワードを使ってますよー」と出るので「別のパスワードを使用」を選びます

スクリーンショット_2016-07-15_12_53_39

iCloudのパスワードと、ロック解除のパスワード両方を入力します

当然ですが、忘れるとロック解除できませんので、パスワードを2個覚える必要がありますが、不正利用でiCloud(Apple ID)のパスワードを変えたときでも、ロック解除のパスワードが変わらないことになるので、まあ、私はロック解除は分かりやすいヤツにした方が良いと思いますね

まとめ

まあ、人によりますが、Apple IDのパスワードを超絶長くしている場合は、ロック解除は別にした方が良いですね

Apple IDのパスワードはアプリ等の買い物にも使えてしまうので、セキュリティを高めた方が良いです。その代わり、ロック解除は分かりやすく解除しやすいものに変えるのも1つだと思いますが、当然、パスワードを別に設定する場合は自己責任でお願いします

私は今回の件(パスワード流出による、不正アクセスっぽい)で、パスワードを変更しましたけど、その分、ロック解除がメッチャ大変になったので、g.O.R.iさんに聞いてみたら普通に変えられるということで、変えてみました。メッチャ便利ですね、コレ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索