重くなったMacBookのメンテナンスは「セーフブート」が効く!

スタバ01

この記事は2016年1月31日に公開した記事を追記したものです

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

MacBook Pro 15インチを使いまくって、はや半年、8月のあのドラマが嘘のように、今では「レギュラー」としてすっかり定着したMacBook Pro 15インチですが、2016年1月31日の記事公開時と同じく、4月21日早朝に、「最近、明らかに挙動がおかしくなってきたなぁ」と感じておりました

HDDでTimeMachineでバックアップをとってからでは無く、g.O.R.iさんオススメのメンテナンス方法をとると非常に快適にMacBookが復活するので紹介します

スポンサーリンク

簡単に「セーフブート」でリフレッシュ!

とりあえず、gori.meをチェック

まず、Tipsと言えば、gori.me。我らが師匠、g.O.R.iさんの記事をチェックです

【保存版】年に1度の大掃除!Macをメンテナンスする11の方法
年末と言えば、大掃除。部屋の大掃除、仕事場の大掃除。そして、Macの大掃除!来年以降もMacを快適に使用することができるように、年内に一度はやっておきたいメンテナンス方法を紹介する!

↑これが、年に1回のメンテナンス記事ですね。非常に参考になります。ぜひ「Pocket」や「Evernote」への保存をオススメします

1月に引き続き、簡単にできる「セーフブート」を試した
Mac OS Xのセーフブートを定期的に実施して様々なキャッシュをクリアしよう! | gori.me(ゴリミー)
キャッシュをクリアするツールとして有名なのは「OnyX」。細く設定できることで人気のようだが、そんなことをせずともMac OS Xに備わっている「セーフブート」を実施するだけで同様の効果が得られるのだ!Macの動作が最近重いという人や、ディスク容量不足に陥っているという人は一度試してみるべし!

簡単にMacBookをメンテナンスできるので、セーフブートがオススメです

コレは、一旦、電源を完全に落とし、その後、起動して、Shiftキーを押しっぱなしにするというモノです

普通の起動画面になりますが、普通にログインすると、いつもより長めのログインになりまして画面がちょっと変わります。そして、右上に「セーフブート」とでるので、そのままログインして、後は多分ですけど、電源をまた落として、再起動すると終了です。

超手軽で効果絶大。すでに、動作が軽い気がしていますので、変な挙動が最近多かったんですが、復活したと思われます

ガストでもできるセーフブート、年に1回といわず、「ちょっとモッサリしてきたなー」と思ったら、オススメします!

バッテリーの完全放電もオススメ!
【月に一度】MacBookの持ちの悪いバッテリーをリフレッシュして、最適な状態を保つ方法!
【月に一度】MacBookの持ちの悪いバッテリーをリフレッシュして、最適な状態を保つ方法!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です MacBook Pro 15インチのバッテリーの減りが早くて参っているところですが、調べ...

コレもオススメです。休日限定の作業になるかと思いますが、かなりオススメですので、やってみてくださいね

まとめ

セーフブートのおかげで、スリープからの復帰やBluetoothの接続機器のつながり具合、文字入力のサクサク感が増した感じがします。最高ですね!

本当に最近おかしかったので、後でちゃんとTimeMachineで、バックアップを取りたいと思います(HDD買って、4ヶ月放置している・・・)

空き容量はまだ大丈夫なんですけどね。

皆さんも、休日の今日、Macのメンテナンスいかがですか?

セーフブートは本当にオススメですよ!お試しあれ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索