MacBook Pro 15インチのバッテリーを長持ちさせる方法〜起動アプリを工夫して6時間半実働可能〜

   2016.06.10 Macの使い方やTips
【追記】100%の状態から充電が必要な5%になるまでの時間を計測し、HyperJuiceの稼働時間がバッテリーのみの稼働時間に対してどのくらいの割合かを追記しました こんにちは。

↑HyperJuiceの実稼働時間を検証しました!ナイスな使い心地ですので、こちらもぜひどうぞ!

こんにちは。MacBook Pro 15インチ野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

非常に大きな問題であった「MacBook Pro 15インチのサブ機」について、g.O.R.iさんと新年会で熱く語り合うことができました

当ブログ「部長ナビのページ」は、月間415万PVのニュースサイト「gori.me」のオフィシャルファンサイト認定を受けております!いつもありがとうございます! http://na

ここでの内容を元に、実践してわかったことがありますので、Tipsとして紹介したいと思います

MacBook Pro 15インチは、通常使用であれば連続6時間半〜7時間使用可能

使用状況は、なるべく皆さんが普通に使うであろう場面を想定しました

ポイント

・外での使用を想定し、重いアプリは使わない(Photoshop、Premiereは計測時には使ってない)

・そもそも、「サブ機」を考えた原因はMacBook Pro 15インチのバッテリー持ちが悪いから

・年末年始で3〜4時間しか連続使用はできなかった(重い作業はしていない)。これが「サブ機必須」と考えるようになった決定的な出来事だった

普通の使用+2〜3時間バッテリーが持つようになった設定、アプリのポイントはこれだ!

バッテリーを長持ちさせるためのポイント

・環境設定の「省エネルギー」で「バッテリー使用時はディスプレイを少し暗くする」に必ずチェックを入れる(このチェックを外していたのがバッテリー持ちが悪くなる原因の1つだった)

・「グラフィックスの自動切り替え」にチェックを入れる

・Chromeを完全に終了させる

・Safariを使う

・Google Analyticsのリアルタイムサマリーを「別ウィンドウ」で「常時起動」するのをやめる。iPhoneかiPadで見ましょう

電池長持ち

具体的なものはこれだけです

これで、もう、信じられないくらいバッテリーが長持ちするようになりました。確かに、少し画面は暗くなるし、Chromeが使えない事により、「GetTabInfo」が使えなくなるのは痛いですが、「まとめ記事」を作るときに、タグを単語登録しておいて、Safariの拡張機能である「TabLinks」でその都度使えば問題無ことがわかりました

電池長持ち2

この通り、最も作業に影響する「ブラウザ」であるSafariですが、リロード、タブの追加は「拡張機能」+「ツールバーのカスタマイズ」で並びを買えるとChromeっぽく使うことができます。TwitShotも、ブックマークに追加したら問題無く使えるようになりました。

GetTabInfoだけは仕方ありませんが、上に書いた通り、「まとめリンク用」のタグをATOKに単語登録しておいて、それを、TabLinksを使うときに入力すれば良いことに気付いたので問題ありません。

「Chromeでなければいけない」ということより「バッテリーが持たないのは、外での作業で致命的」であることの方が重要だと気付きましたので、Safariと上手に付き合うことにしました。結果としてもの凄くバッテリーは持つようになったので、正直驚いております

実際に6時間半〜7時間連続使用したアプリ達

重いアプリは使っていませんが、かといって、何もアプリを使わないとなると、Tipsとしては使えない記事になると思うので、普通に記事更新や画像加工は行いながらの検証としました

常時起動したアプリ(画面下のDock表示のモノだけ紹介)

・Safari

・MarsEdit

・Dash(スニペットアプリ)

・PhotoBulk

・イメージオプティム

・写真

・iTunes(音楽は流しっぱなし)

・純正メモ

・TextWell

・Evernote

・LINE

・メッセージ

・Tweetbot 4

・Reeder 3

これくらいのアプリをずっと使い続けていても、数回のテストで6時間半〜7時間持ちました。Photoshop、Premiereを使わなければ、十分に長い時間外で使うことが可能だと言う事が分かりました

すなわち「サブ機は不要」と言うことです。

g.O.R.iさんとも色々お話しさせていただきましたが、私は、外でブログ記事だけでは無く、業務に関する文章作成が非常に多いため、「打ちやすい」だけではダメで、どうしても「バッテリー問題」がついて回りました。文章の同期や、設定の問題、色々考えた場合、「MacBook Pro 15インチ1台のみの運用ができることが一番望ましい」ということになり、色々設定をお聞きして、今回の検証結果となりました

私は職業的に、「バックパック(リュック)が使える」と言うこともあり、MacBook Pro 15インチを毎日持ち歩くことは何も問題ありません

この記事は、2015年11月21日に公開した記事を追記したものです こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です 今日も素敵なAppBank Sto

booq Taipan shockがあれば、EOS 70Dも余裕で持ち歩くことができます。バックパック最強です。

まとめ

とは言っても、皆さん、大変問い合わせの多い「HyperJuiceはどうなの?」という問題が、まだ残っています

【追記】今回の記事は「%がどこまで回復するか」に観点を絞ったモノです。 http://nabi1080.com/review/macaccessory/44243 ↑「充電接続時

検証記事はこちらです。真実をご覧下さい

外でMacBook Pro 15インチを使う、もしくは、「バッテリー持たねえから、サブ機買うしかねえか」とお考えの方、外で重いアプリを使わなくても良いのであれば、MacBook Pro 15インチは長持ちさせることができるとわかりましたので、ぜひ、お試しいただければと思います

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です MacBook Pro 15インチのバッテリーの減りが早くて参っているところですが、調べてみると「月1回はリフレッシュを!」と言

↑バッテリーリフレッシュも月1回お試し下さい

▶️Apple Storeで、をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事