LINEモバイル、「無料LINE通話」を使ってみた。通話品質が驚くほど良くてかなり驚いたぞ!

LINEモバイル01

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

LINEモバイルを契約して、先日、ようやく開通しました

今では、iPhone 6s PlusにLINEモバイルのSIMを差してマー坊に使わせています

スポンサーリンク

僕が契約したのは月1G、500円のデータプラン

マー坊に使わせてたキッズケータイの調子が悪く、どう見ても買い換えの時期、でも、iPhoneを使わせると、自宅でしか使わないのに、使用料がかなり上がります。ウーン、困った・・・と思っていたところにLINEモバイルが登場しました

LINEモバイルのスゴいところは、「SMS認証をスキップして、LINEのアカウントが作れる」というところ

SMS非対応のSIMカードではLINEのアカウントは作れませんでしたが、LINEモバイルはできます

やり方は、SIMカードに付いてくる説明書や、公式ブログ等を見れば書いてますので、ググればすぐに出てきます

月500円で、LINEが使えるのです。コレはスゴいと思いましたね

LINE関係は全て通信料無料なのもスゴい。LINE通話も無料

コレがスゴい

外にいると当然ですが、iMessageや、FaceTimeオーディオは使えませんでした。まあ、そうだ。SIMカード入ってなかったからね

でも、これからは違う。

LINEモバイルは、LINE通話が無料(元々無料だけど・・・)なので、月500円で、相手もLINEを使っていれば電話かけ放題。スゴい。スゴすぎる

マー坊と電話してみた

僕は外のセブンイレブン、マー坊は自宅という感じでLINE通話で電話してみました

僕の印象としては「ブツブツ切れる」「通話が聞き取りづらい」という悪い結果を想定していましたが、全て裏切られました

通話はクリア、ヤバいッス

あれ?「VoLTEじゃねえよな?」と思うくらいクリア

ビックリしますよ。あの通話品質。ヤバい

マー坊も「キッズケータイより、全然こっちの方が良いじゃん、聞こえやすいよ」って言ってました

LINEは、僕としかできないのも、また良い

年齢制限については、LINEモバイルを契約する時に「使用者」を登録するので、最初から18歳未満とわかっていますから色々LINEの使用にも制限がかかりますよね

コレも良いんだけど、そもそも、友達も誰もスマホ持ってないし、「スマホを持って外に出る」文化が無いので、LINEの相手は僕しかいません

ママであるあやかぜはLINEやってませんので、ママとはiMessage。コレは通信量かかりますが、でも1Gも絶対使わないので良いでしょう

いざって時は僕にLINE通話すればオーケー。何も問題無い

いきなり友達と使うのではなく、僕と練習して、色々教えてってのも良い

自分では友達登録できないので(やり方を教えてない)、多分、無理でしょうから、その辺も安心です。何と言っても月500円でいつでも止められるので、気軽で良いよね

イヤー、コレ、スゴいな

思った以上に満足度の高いLINEモバイル

LINEが出来るというよりも、LINE通話の品質に驚きました。僕は昔のLINE通話の品質が散々だったことを知っているので(担任していた生徒が使っていたので、生徒には「LINE通話は聞き取りづらいからやめなさい」と指導していたくらい2年前かな?は使えなかったことを覚えている)こんなに進化したのかと本当に驚いています

子供にサクッと連絡用の「昔スマホ」持たせるなら、マジでオススメのLINEモバイル1Gプラン。月500円でLINE通話し放題。家族のグループトークも作れますよ

お子さんのスマホ、どうしようか悩んでいる方、とりあえず、昔のスマホをSIMフリーに変更して(ドコモのスマホはそのままでオーケー)、LINEモバイル、試しにいかがですか?

LINEフリープラン - LINEモバイル
LINEモバイルのLINEスタートプランです。LINEモバイルは、ヒトとヒト、ヒトとサービスの距離をもっと近づけるために私たちが考えた1つの答えです。価格の安さだけでなく、機能もイチオシのSIMフリースマホをご用意。

↑僕が契約している月500円のプランはこちら

当たり前だけど、普通に色々やると、通信量かかってあっという間に1G超えるので、あくまで「子供用」か「サブ機用」です。その辺、シクヨロ

子供にネットのマナーを教えるのは、保護者の役割と感じています。何か起きる前に、一緒に使いながら「何が良くて、何がダメか」を教えるということも大切な気がしています。「敢えて持たせて教える」というのもありかと思い、今回はLINEモバイルを導入しました。キッズケータイの不調もあり、結構月額料が高いので、1つの代替案として記事にしてみました

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索