【悲報】Macで使うブラウザ版LINE@、Safariに対応せず

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今、衝撃を受けましたので、報告します

スポンサーリンク

ブラウザ版LINE@、Safari未対応

ビックリしました。

いつも通り、ブラウザからLINE@マネージャーにアクセスして、一斉送信でちょっととある情報をLINE@メンバーの皆さんにブチ込みまして、返事がガンガン来るので、対応しようと1対1トークを開いたら、まさかの出来事が起きました

スクリーンショット 2016-11-20 15.44.19

マジかよ・・・

Chromeを卒業して、やっとSafariにも慣れてきて、良い感じになってきたところだったのに・・・

1対1トークはマジで数が多いので、iPhone 7ではフリックダルイと言う事もあり、なるべくMacで返信していました。昨日はiPhone 7で返してたんですけど、今日、MacBook Pro 13インチで初めてLINE@にログインして使おうとしたらコレでした・・・

LINE@、地味に使えない。iPadもアプリ非対応

LINE@、使えないッス

フリックがダルいから、Messengerも、TwitterのDMもMacBook Pro 13インチでやってるってのに、LINE@だけ、Safari非対応、そして、iPadも非対応なので、マジで使えないです

せっかくメンバー増えてきて、楽しかったのに、コレ、もうLINE@やめようかと、マジで今思いました。ええ。今。

対応するのが大変になると、僕にとって負担となって、ブログ自体が苦痛になってしまいます。それでは趣味であるブログ運営が楽しくなくなってしまう

ブログ運営を第一に考えると、LINE@は終わりにしても良いかなとかなりマジで思いました

例えば来月とか、LINE@がSafari対応、iPad対応するとは思えないので、このまま一日何十人という常連さんとiPhone 7でフリックでやらなければいけないと思うと具合悪くなります。ちなみに、今、Messengerが6〜8人、LINE@が10〜15人、TwitterのDMが3〜5人位を同時にやり取り(トーク)しています。いつもこのくらい、同時にやり取りしてて、多いときは同時に20〜30人くらいやり取りしてます。今は、iPhone 7ダルいので、一旦MacBook Pro 13インチに戻ってきたら、LINE@でやられました。マジかよ。

現在、最も常連さんとのやり取りが多いLINE@、でも、このままだと僕のフリックの負担が増えて明らかにやる気が無くなります

何とか、Safariだけでも良いので、早急に対応して欲しいところです。Touch Barの関係で、今はSafari一択です。そう考えると、Chromeを使う理由はどこにも無いので、ぜひLINEには対応をお願いしたいところですね

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索