LINEの「アカウント引き継ぎ」を「新しいスマホでの本人確認」の前にやるとハマる件

line

こんにちは。LINE野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です!

スポンサーリンク

iPhone SEの本体交換が届いたので、LINEのアカウント引き継ぎ設定をした

image

設定は、歯車です。ここをタップします

image

設定の中に「アカウント引き継ぎ設定」があります

私はてっきり、これを「有効」にしてから新機種で本人確認をすれば良かったと思ってました

image

このように、「必要な場合以外は絶対に設定を変更しないで下さい」と出ます

私は、本体交換前のiPhone SEで、これをオンにして、バックアップを取り、設定とデータを消去して、本体交換の新しいiPhone SEを手に入れました

なお、古いiPhone SEは、ヤマト便のお兄さんにその場で渡すので、古いiPhone SEが手元に無い状態で、LINEの引き継ぎをすることになります

アカウント引き継ぎ設定は、旧機種があるのが前提だった

新しいiPhone SEで復元をし、LINEで「本人確認」をしても、何度やってもウマく行きません

あれ?と思って調べました。すると、衝撃の事実が

正しいLINEの引き継ぎ方法

1 新しいiPhoneで復元をしてデータを入れる

まあ、普通に復元します

2 LINEを起動し、「本人確認」を行う

これ、重要。コレを先にやるんです。それを知らなかった。旧機種で先にアカウント引き継ぎ設定をオンにすると、ここで詰まります。本人確認ができなくなります

3 旧機種で「アカウント引き継ぎ設定」をオンにする

このタイミングで、旧機種でオンにします。よって、新旧、両方のスマホが無いとダメみたいなんです。Q&Aサイトに書いてあったので間違いないと思います

4 新機種で、設定をする

これで終わりです。ちなみに、iPhone 6s PlusからiPhone SEにするときは、iPhone 6s Plusがある状態で、iPhone SEの復元を行って、LINEに「旧機種でアカウント引き継ぎ設定をしてください」と指摘され、その場で行ったので、何も無かったんですが、今回のiPhone SE本体交換は、旧機種が無い状態でこれを知ったのでハマりました

アカウント引き継ぎ設定をして、旧機種が無い状態での、新機種でのLINEの引き継ぎ方法

結構簡単でした

1 LINEをアンインストール

消します

2 App Storeから、再インストール

また入れます

3 LINEを起動し、ログインを選択

普通にログインを選びます

4 電話番号認証を行う

携帯にSMSが届きます

5 認証

SMSに書いてある数字を入れると認証ができます。これでオーケーでした。

まとめ

マジでLINEの引き継ぎは大変です。面倒すぎますので、何とかして欲しいところです・・・。

ちなみに、これをやると、Mac、iPadのLINEも自動的にログアウトされ、再ログインが必要です・・・。メッチャ大変やんか・・・。

旧機種が手元に無い状態でのLINEの引き継ぎは十分にご注意下さいね〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索