知らないと損するEvernote投稿・追記アプリ「StackOne」の設定方法紹介!追記がマジ神!

【追記】SmartEverとの連携時には「タグ」が重要なので、タグについて追記しました!

こんにちは。Evernote野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

色んなアプリを毎日色々紹介いただいて、様々試している日々ですが、なかなか「神認定」まで行くモノには出会えません。今回は、Evernote追記アプリとしてメッチャ使える神アプリ認定の「StackOne」の使い方を紹介します!ビビるぜ!

スポンサーリンク

まずは、「Evernoteへの通常のノート投稿」設定

image

プリセットである「新規ノート」をタップすると、右の画面に行くので、左上の歯車アイコンをタップして、設定メニューを出します

image

左のように設定すると私はナイスだと思います

まず、「タイトルを本文に残す」をオフ。

次に、「デフォルトヘッダ」の「%time」の後ろを削除(場所とか入ってるんですけど、場所いらないので)

さらに、「デフォルトフッタ」を空欄にします

コレで、右の写真のように、「1行目がタイトル」「2行目以降が本文」という形で追記して後は、雲マークタップで送信です。最初に「送信するノートブック」を選んであるので、この「新規ノート」ってのを選ぶだけで入力して雲マークタップすると勝手に指定されたノートブックに新しいノートが作られるというわけです

これね、かなりナイス

この使い道は、「何気なく思いついたこと」をただ、ひたすらにメモります。それだけ。「追記」じゃ無く「新しいノートがいちいち作られる」のがポイントね。FasEverと同じですな

ここからStackOneの本領発揮!「追記」TODOの紹介

image

ユーザ定義で私はもう登録しちゃってますが、右の歯車アイコンをタップすると、色々設定が変更できます。ま、「投稿ルール」って言えば良いかな?

右の写真のように、「タイトルを本文に残す」をオフというのは同じ。っつーか、これいるのか?

image

「ヘッダを使う」はオフにしましょう

んで、「本文ひな形」のところに、このように入力します。四角いのは「チェックボックス」ね

右の写真のように、TODOひらめいたら、StackOne起動して、TODO選んでガンガン入力して雲マークね。

何も考えない。カテゴリもいらない。とにかく、StackOne起動して打ち込むだけ。改行すると、チェックボックス増えるので、複数のTODO入力にも対応ですな

で、こうなる!

image

左が「新規ノート」ね

1行目がノートタイトルになって、2行目以降が本文に入る感じ。

これね、ネットで見つけたんだけど、「ゴミ」のノートね、見終わった、使ったノートは「ゴミ箱」じゃなくて、「アーカイブ」って言うノートブックを作っておいて、そこにブチ込んでおくとスゲーナイスみたいですね

あとで「あー、アレなんだっけ?」って時に、アーカイブ見て、だいたいの「月」がわかれば、タイムスタンプが押してあるので、検索が可能というわけですな。最高

右は、TODOですが、こちらは「追記」なので、日付と曜日、本文(TODO)のみ追記されます。

このね、「追記」ってのがスゲーのよ。同じノートの中にTODOが増えていくだけなので、マジ最高です。スゲー使える。リマインダーいらなくなりました。

トドメ!ブログネタも「追記」しちゃうぜ!

image

ブログネタも「追記モード」で行くとスゲー便利です

右の写真のように、「追記」なので、「末尾へ追記する」にして、ヘッダ、フッタ無し、本文ひな形空欄でオーケー

後は、思いつくままにネタをブチ込むだけだぜ!

image

「ハッ!」と思いついたら、StackOne起動して、「ブログネタ」を選択、そして、タダ、本文を打ち込んで雲マークタップ!

後で、「アレ?なんだったっけ?」とEvernote見ると、アラ素敵。右の写真のように、「ブログネタ StackOne」というノートの最後に追記されてます。

TODOと違って、ブログネタは「日付」がいらないと感じましたので、本文のみの追記という非常にシンプルな形にしましたが、コレね、ブログネタの答えが見えた気がしました

StackOneで良いと思います

毎日5〜10本の記事をアップする私のブログネタは、完全に今、StackOne経由のEvernoteで管理されています

「追記」がこれほどステキだとは思いませんでしたので、ぜひ、StackOneを使って、ナイスなTODO、ブログネタ、そして、新規ノートを作って下さいね!

あ、そうそう。

「ノートブック」はあまり作らない方が良いです。「アーカイブ」を含めて3〜5個くらいで、とにかくガンガンブチ込む方が良いです。いちいち「どのノートブックに保存しようか」って考えてたら、本文忘れますからね

追記・SmartEver用の「タグ」設定方法

image

「TODO」で見ると、「タグ無し」という設定なので、「追記すると、タグがなくなる」ことになります。よって、SmartEverのタグが消えるので、SmartEverで表示されなくなってしまうことに気付きました

SmartEverを使う場合は、ここにタグを設定して、追記したときに「SmartEver」のタグが設定されるようにします。

右の写真の通り、タグ設定画面で、「SmartEver」をタップし、チェックが入っていることを確認してから、「ルール設定」に戻ります

image

すると、タグの部分に「SmartEver」と入り、追記すると「SmartEver」というタグが設定されることになり、追記するとちゃんとSmartEverで同期されます

タグの設定をしないと、追記すると、SmartEverから消えるので要注意!

↑マジで神アプリ。「Evernote使いこなせいなーい」なんてアナタに、絶賛オススメ!

↑コレ無しではブログは書けないといっても過言では無い総合メモアプリ「Evernote」。マジで最高です

SmartEverでEvernoteを快適に閲覧!iPhoneでノートを素早く見るならコレで決まり!
SmartEverでEvernoteを快適に閲覧!iPhoneでノートを素早く見るならコレで決まり!
こんにちは。Evernote野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です ここ数日、Evernote関連のアプリ紹介記事をガンガンアップして...

↑閲覧アプリは、SmartEverで決まり!こちらも合わせてどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索