ブログの過去記事を画像付きでツイートできるTwitterアプリ「twitshot」が素敵すぎる!

Twitter野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

私の師匠、gori.meさんは、記事更新専用アカウントで、必ず「2回」ツイートをしています。これ、なんでなのかわからなかったので、Tweetbot 4を使って「詳細」を見てみました。

すると、2回のツイートの「ツイートのもとアプリ」が違うことがわかりました

で、それをgori.meで検索してみると、ヒットしました!

iPhone/iPadで見ているリンクの記事タイトルとURLを画像付きでSafariから直接ツイートできるアプリ「TwitShot」
「TwitShot」はiPhoneまたはiPadで見ているリンクの記事タイトルとURLを画像付きでSafariから直接ツイートできるアプリ。画像付きリンクをシェアしたい人にとっては最高に便利なので、紹介する!

読むと「なるほど!」と思ったので紹介します。

たぶんですけど、師匠は、「最初のツイートは記事更新と同時ツイート」だと思われます。プラグインってヤツですかね?で、2回目でこの、「twitshot」を使ってツイートしていると思われます

私も使って見たらスゲー良いので紹介しますぞ!

マジでオススメのTwitter過去記事写真付き投稿アプリだ!

ウチのブログの更新アカウントには、画像が無いことに気付いた

Tweetbot 4で、ウチのツイートとgori.meさんのツイートを見比べると、画像がないんです。ウチのツイート。それに気付きました。で、記事を読んで、このアプリを導入しました

では、行ってみよう!

IMG_2556

普通に検索すると出てきます。無料アプリです。

起動すると、右のように普通にツイートできますが、このアプリの真価は「Safariから使う」事で発揮されます

Safariから過去記事を画像付きでツイートするぞ!

IMG_2558

まず、Safariで使えるようにします。

画面下の四角に上矢印の「共有アイコン」をタップしてこの画面を出し、上段を右にスワイプします

すると、右の画像のように、「その他」が出てきますので、これをタップ

IMG_2559

一番下に「Twitshot」が出てくるので、それを有効化します

IMG_2560

次に、右の3本線を押したまま上にグーッと持って行くと、アクセスしやすくなります。

右の写真のように、共有アイコンをタップすると、一番左に出て来るようになりますので、オススメ!

実際に「BOSE SoundLink AE 2 Wireless」の記事をTwitshotでつぶやいてみましょう!

BOSE SoundLink AE 2 Wirelessの記事をSafariで表示して、右の画面のTwitshotをタップします

IMG_2561

すると、左の画像のように、「写真付き」でツイートすることができます。スゲー!今まで画像付いてなかったぞ!

で、右の画像のように「スケジュール設定」することも出来るようです。素晴らしい!

IMG_2562

5:30に設定してみました。予約投稿ってヤツですね。スゴい!

右の画像の通り、つぶやくアカウントも選べます。複数アカウントにも対応!

まとめ!

Tweetbot 4で確認しましたが、gori.meにもある通り、「画像付きツイートはインパクトが違う」ので、非常にオススメです!

これから、当ブログの記事更新アカウントは、Twitshotを使って、画像付きで記事更新をお知らせします!

やっぱり、gori.meさんはスゲーよ!パねえ!

みんなも使ってみてね!ブロガー必須のTwitterアプリだぜ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索