Gmailの連絡帳とiPhone5Sの連絡帳をコンタクトシンクで同期【解決】

えー、色々調べて、色々いじって解決しました
ヤフー知恵袋も取り下げます

結論から言うとですね
「メール設定」がポイントになります
まずですね、iPhone5Sの設定ですけど
「設定→メール」で「Gmail」の所に行くと
「何を同期するか」を選べるんですよ
それでですね「連絡先」にチェックが入ってると
自動でGmailの連絡先がiPhone5Sに入るんですね
これが「Gmail」と表示されている連絡先の正体です

次に、
同様に「設定→メール」に行くと、一番上に「iCloud」ってあります
コレもですね、設定で、何を同期するか選べるんですね
ここで「連絡先」にチェックが入っていると、
iCloudに登録された連絡先がiPhone5Sに同期されるんですね
これが「iCloud」と表示されている連絡先の正体です
そもそも
iCloudとはバックアップも含めて、色々と同期をしています
さらに
有料アプリである「コンタクトシンク」は
GmailとiCloudの連絡先を同期するアプリなので
iPhone5Sと同期するわけではないんですよね
ですから、一応、iPhone5Sで変更したものはiCloudに同期されて
自動同期でGmailも同期されることになるんですけど
iCloudだけの同期にすれば、Gmailのアドレスは消えるわけですよね
(重複がなくなる)

というわけで
Gmailの設定で「連絡先」をオフにしました
これで「Gmailとの連絡先の同期がオフになります」とか
「Gmailの連絡先が削除されます」とか出てきますけど
どうせ、iCloudと同期しているので全然問題ありません
んで、
削除が済むと、良い感じでスッキリしました
Gmailとはメールだけ同期して連絡先は同期しない設定にするのがポイントです
どうせ、Gmailと同期しても、グループは同期されませんからね
私にとっては意味のない同期です

これで、
iCloudにアクセスし「連絡帳」を開いて、重複している数件の連絡先を削除して
コンタクトシンクで「iCloud→Gmail」という同期をすれば完璧でした
通常、コンタクトシンクは双方向同期なんですけど
明日以降は双方向同期にしますが、今日はiCloudでいじって、Gmailに同期しました
んで
iPhone5Sでは何もしていませんでしたが
iCloudで訂正を行って、コンタクトシンクで同期取って
んで、iPhone5Sで連絡帳見てみると、見事に修正されていました

やったー
よかった!
コレで完璧ですね

皆さんも、iPhoneでGmail使うときは、「連絡先」のチェックを外さないと
私と同じ状況になります
iCloudだけの同期で十分です。あとは300円だっけか?忘れましたけど
有料ですけど「コンタクトシンク」(大きなGのマークのアプリ)を入れて
双方向同期でiCloudと同期すれば
勝手にiPhoneの連絡先が同期され、何と、グループまで同期されます
うーむ、便利。

あとは無料の「GroupingLight」でグループメールを選べば
BCCに一括登録可能です

うーむ、素敵。

コレでアイガースポーツが3件表示されている悩ましい自体から解放されました
ヤフー知恵袋への質問も削除しました

やったー、マジで良かった!
っつーか
スゲー、なんだかiPhone5S詳しくなってきたな(笑)
本とか出せそうだな。
公務員だから、副業出来ないのでダメですけどね・・・

あーそうか、ブログで便利な使い方とかガンガン紹介すれば良いんだ

とにかく、
私のようにGmailでメインにアドレス管理していて
iPhoneに移行して、そっちで一斉送信したい場合は
コンタクトシンクを導入して、あとは簡単な設定でいけます
参考にしてくださいねー

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索