【レビュー】Miniotは高級木材を使用した手触り抜群で薄く、軽い、木製iPhoneケースだ!

こんにちは。KODAWARI公認レビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

今回は、前にも紹介した高級木製iPhoneケース「Miniot」を紹介したい!

前回はiPhone 6だったが、今回は満を持して、iPhone 6s Plus用をサンプル提供いただいた!ヤベーぞ!

【企業コラボ】MINIOT木製iPhone6ケース「iWood6」レビュー
【企業コラボ】MINIOT木製iPhone6ケース「iWood6」レビュー
「株式会社KODAWARI公認レビュワー」の部長ナビです。 今回は、マジでヤバい。最終兵器並のものになります。本当にヤバいです ...

↑こちらが昔アップしたMiniot「iWood 6」のレビューだ。Ameba時代なので、写真が小さくて申し訳ない

スポンサーリンク

外観!

Miniot01

今回のモデルは「Miniot contour」という名前だ

海外ブランドなのだが、非常に高級感溢れるたたずまいに、箱からやられるパターンだ

Miniot02

もう、この時点でヤバい。

木目がヤバすぎる

iPhoneは持ちたいけど、Appleマークを前回で電話するとチョット恥ずかしいというエグゼクティブサラリーマンの方(ちなみに、価格もかなりエグゼクティブ)や、エグゼクティブじゃないけど、「木目が好き」という方にもオススメだ!

高級木材削り出しのこのケースは、すでにiPhone 6で一度使っているが、そのしっくり感や、見た目の高級感、所有欲を満たすデザイン、全てがパーフェクトだ。

革か木製か、かなり迷う人もいるだろうが、木製なら、私はこれ一択だと思う

Miniot03

これが、Miniotの内面だ

上からハメて、下からハメて、真ん中で合わせるタイプのケースだ。普通の「思いっきりグイグイハメる」タイプではなく、広報のハセさん(マブダチ)によると「湿気に非常に左右される」商品なので、もし、ハマりづらいときは、除湿器の効いた部屋で一晩乾燥させて、翌日にでもハメるといいだろう。ぶっ壊れるとマジで凹む金額なので、慎重にハメよう!

Miniot04

裏側はこんな感じ

これを高級と言わずして、何を高級というのか、そんな感じだ。キングオブ木製ケースと言っても過言ではないだろう

Miniot05

Miniotの刻印は、刻まれており、決してプリントではない

この辺も質の高さ、商品に対する自信がうかがえる

装着!(iPhone 6s Plus)

Miniot06

装着するとこんな感じだ

一見付けていることを感じさせない、木の自然な質感、そして、持つとわかるのだが、とにかく薄くて軽いのだ

「これ、大丈夫か?」ってくらい、薄くて、軽い。

ギリギリまで削った木のフォルムは見る物にため息を出させる質感だ

Miniot07

カーブもしっかりとフィットする作りだ

当然なのだが、側面の木目と、上面の木目の色が違うのもMiniotの気配りだろう

Miniot08

下部もしっかりと作り込まれている

ただ、見ての通り、クリアランスについては、イヤホンジャック、Lightning部分共にそれほど広めでは無いので、純正以外のLightningケーブルや、コネクタ部分が太めのイヤホンを使うときは刺さらない可能性がある。その辺は良く確認して使って欲しい

Miniot09

木でカバーされた音量調整ボタンだが、非常に押しやすく、軽いタッチで押せる

これも、前回使用したiWoodと同じ品質だ

素晴らしい

Miniot10

電源ボタンも木でカバーされているが、押しづらさはない

見事に一体化されたデザインだが、微妙に突起しているので押し間違えたり、押しづらかったりと言う事は一切無い

Miniot11

上部デザインも素晴らしい

落ち着いた雰囲気に「おいおい、こんなのあるのかよ」というあなたの心の動揺が見て取れるようだ

ああ。KODAWARI取り扱いの木製ケースMiniotはマジでヤバい。値段は高いが末永く使える逸品であることは間違いない

Miniot12

背面

Appleマークは消えるが、エグゼクティブなサラリーマンにAppleマークは時に「ビジネスらしさ」を損なうこともあるのかもしれない

さりげない木目調のケースを使い、ポケットからこれがスッと出てきたら、私が受付嬢だったら、間違いなく一発で落ちるだろう

ああ。ステキング

Miniot13

ラストはカメラ部

これも、前回レビューで出したが、この削り出しが秀逸だ

完璧な位置合わせ、ストロボ部の段階刻み、全てが完璧。最高の仕事だと思う

まとめ

高級なiPhoneケース、落ち着いたiPhoneケースを求めている人には、バッチリ当てはまるモノであることは間違いない

ただ、注意点がいくつかあるのでそれをわかった上で購入して欲しい

1 軽く、薄いので、落下や衝撃にそれほど強くない

前回サンプル提供いただいたiWood 6は、使用数ヶ月で私のミスで角にドカーンとぶつけてしまい、欠けてしまった。私が悪いのだが、例えばプラスチック系のケースであれば「欠ける」と言うことはあまりない

薄い木のケースだからこそ起こりうる状況だが、上で述べた通り、極限までスタイリッシュに削ったケースなので、持ち心地は抜群だが、その分、衝撃には弱いかもしれない

落としたことは無いが、購入する場合は十分気をつけて欲しい

2 コネクタ部分がジャストサイズなので、ハマらないモノもある

イヤホンジャック、Lightning部分がジャストなので、太めのモノはハマらないと上に書いた。

この辺も十分に注意して欲しい。Lightningについては純正を使えば良いので問題無いが、イヤホンコネクタはどうしようも無いので、要注意だ。

以上、注意点もまとめたが、ビビッと来たら、ぜひ、販売サイトでじっくりと吟味して、良ければゲットしてみて欲しい

実際使った者として、高級ケースであるなら、断然Miniotとオススメしてレビューを終わろう

革もいいが、木もかなり良い。さわり心地にハマるぞ!

↑リンク先で6/6sも選べるぞ!色も選べるので、安くは無いが、ぜひ見て欲しい!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索