【レビュー】PATCHWORKSのiPhone SE用アンチグレアフィルムは滑り良好!フリックがしやすいぞ!

こんにちは。KODAWARI公認レビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

新しく購入したiPhone SE用にフィルムを提供いただいたので、紹介します!

【開封レビュー】iPhone SE / ゴールド / 64Gが来た!片手持ちiPhoneは思ったより小さいが扱いやすいぞ!
【開封レビュー】iPhone SE / ゴールド / 64Gが来た!片手持ちiPhoneは思ったより小さいが扱いやすいぞ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 最高潮の盛り上がりで結末を迎えた長期連載シリーズ「男達のiPhone SE」の興奮冷めやら...

↑開封レビューはこちらから!

スポンサーリンク

PATCHWORKSアンチグレアフィルム

まずは商品説明から!

傷がつきにくく長持ちするアンチグレアフィルム

この反射防止フィルムは、マットな質感で指滑りが抜群のアンチグレアフィルムです。

日常生活では充分すぎるほど傷防止コーティング等の表面コーティングが施され、高機能で長持ちする最高品質液晶保護フィルムです。

実売1200円程度で、背面フィルムまでつくので、かなりお得なアンチグレアフィルムであることが言える

光沢感が欲しいならアルミノシリケートで決まりですが、こちらもサンプル提供いただいているので、別記事で紹介します

今回は「滑り」重視「見やすさ」重視のアンチグレアフィルムの紹介です

外観!

antiglare film01

こちらが今回、サンプル提供いただいたアンチグレアフィルムだ

正式名称は「反射防止フィルム」らしいが、一般的には「アンチグレア」といった方が通じるだろう

「グレアフィルム」というのは「光沢感を維持したまま保護できるフィルム」で、「アンチグレア」というのは「反射低減、防止」という意味を持つ。反射低減なので、画面がスモーキーになるが、滑りが良いという特徴を持つ

ちなみに、私は、MacBook Pro 15インチでも、他社だがアンチグレアフィルムを使っているので、g.O.R.iさんの勧めもあるが、アンチグレアというのは非常に作業しやすいと感じている

ただ、人によっては「光沢感が欲しい」「透明感が欲しい」という方もいると思うので、今回はKODAWARIより両方提供いただいているので、良く検討して購入して欲しいと思う

antiglare film04

しっかり、iPhone SEに対応しているのが嬉しいところだ

このフィルムの特徴は「リアフィルムがある」ということだ

裸で使いたいが、傷や汚れは付けたくない場合、このフィルムを使うことで、ステキングにiPhone SEをカバーできることになる。なんてステキ

開封!

antiglare film05

中身はこんな感じ

ホコリ取りシールは、KODAWARI取り扱いのガラスフィルムと比べると小さめサイズだが、iPhone SE自体が小さいので、特に問題は無かった

貼付!

貼付はいつも通り、ホコリを入念に取り、下のホームボタンを合わせてから上の受話口を合わせるとうまく行きやすいと思う

年間で20枚、レビューに至ってないモノまで含めれば、ヘタすると30枚以上フィルムを貼っている私はすでに職人の領域だが、ホームボタンを先というのは結構貼りやすいコツだと思う

貼り付ける前(液晶そのままの見た目)

antiglare film02

これが、液晶そのままの見た目だ

ライトが写り込んでいるが、まあ、そのままなので、そのまま映り込んでいるのがわかる

アンチグレアフィルムを貼り付けた後

antiglare film03

こちらがアンチグレアフィルムを貼った後

見ての通り、反射が低減されている

カメラの露出の関係で全体的に明るくなっているが、実際にはそんなに明るくは無く、眩しさは感じない

使ってみた

実際にフリックをしまくって使ってみて分かったことは次の通り

滑りはかなり最高クラス

私は数多くのアンチグレアフィルムを使っているが、このアンチグレアフィルムの滑りはほぼ最強クラスだ

快適なフリック、高速なフリックが約束される。非常に素晴らしい操作感であると感じた

反射低減効果も文句なし

反射低減効果は思ったよりは感じることができた

ということは「結構スモーキー」な画面と言うことになるのだが、私は眩しくない方が好きなので、このフィルムは好みだ

まとめ

KODAWARI製品は前から紹介を続けているのだが、アンチグレアフィルムもかなり高品質で低価格なことがわかった

某社の有名なアンチグレアフィルムと比べても遜色ない滑りだ。私は「滑り第一」「反射低減第二」という形でフィルムを選ぶので、このフィルムは十分「あり」だと感じた

悩ましいところであると思うが、良く吟味してアンチグレアフィルムを決めて欲しいと思った

こんなに素晴らしいフィルムなので、もっと知られても良いと思う。この記事がアナタの心に刺さることを願う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索