【レビュー】GLASS Premium Film マット ブルーライトカットモデルは、目に優しい滑り最強のiPhone 7用ガラスフィルムだ!

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット11

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

今回、MSSより、GLASS Premium Film マット ブルーライトカットモデルをサンプル提供いただいたので紹介しよう!

GLASS Premium Film マットは当ブログ公式ガラスフィルムとして新たに認定された滑り最強のガラスフィルムだが、今回紹介するのは、その滑りに「ブルーライトカット」が追加された多機能モデルだ!

んじゃ、行ってみよう!

スポンサーリンク

外観!

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット01

箱にも「多機能」とある通り、マットとブルーライトカットが両方備わった高機能ガラスフィルムだ

右上のシールにある通り、日本製のガラスを使っているところも嬉しい

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット02

厚みは0.33mmと、他のガラスフィルムと同様。

特筆すべきはブルーライトを36%カットと言うことだ

僕はJINS PCと言うブルーライトカットPCメガネをしているがガラスフィルム自体もブルーライトカットができると言うことは、目の疲労が激しい僕にとっては非常に嬉しい

あの、僕のFacebookにでてくる「ムスカみたいなサングラス」が、ブルーライトカットのPCメガネだ。

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット03

背面にブルーライトについて、説明があった

眼精疲労、ドライアイと言った「スマホ世代特有の病気」の原因とされているブルーライト

コレをカットしてくれるというのだから、ありがたい

毎日使うモノだから、やはり良いモノをチョイスしたいと僕は思っている

開封!

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット04

内容物は、GLASS Premium Film マットと同じ。

ブルーライトカットガラスの大きな特徴な、このように「青みがかった色が付く」と言うことだ

貼付

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット05

もうすっかりお馴染みとなった、「ケースと見せかけて、装着キット」の保護シールを剥がす

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット06

次に、フィルム本体を貼り付け、STEP 2の保護シールを剥がすが、この前にやっておくことがある

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット07

それは、iPhone 7本体のホコリ取りだ

コレは確実に行っておこう

完璧に取らないと、埃が入って残念な仕上がりになる

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット08

後は、STEP 2の保護シールを剥がして、iPhone 7本体をはめれば貼付完了。超スーパーミラクルに簡単だ

このシステムを思いついた人は、天才じゃ無いだろうかと、割とマジで思う。今まで数回貼り付けしているが、当たり前だが、貼付ミスのしようがないのだ。箱にiPhone入れるだけだから

まさに、ガラスフィルム界のドクターX。コレを貼るときは声を高らかにして言おう

「私、失敗しませんから!」

ああ。気分は大門。大門気分をまさかガラスフィルムの貼付で味わえるとは誰も思わないだろう。それくらい失敗しない。

MSSの開発の人、この「大門システム」、素晴らしすぎます。心から、ありがとう

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット09

ちなみに、ケース真ん中辺りはこんな感じ

見事に貼り付けされている

仕組みはケースとフィルムが真ん中の丸い部分でくっついてて、保護シールを剥がすと、フィルムとiPhone本体がくっつけられる感じ

ケース自体がiPhone 7の形をしているから、そのままハメると勝手にくっつくってことだね

何度説明してもSO NICE。まさに大門システム

ホコリだけ、注意

ブルーライトカットの特徴

相変わらず滑りは最強だが、ブルーライトカット特有の「見た目」をお伝えしておこう

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット10

普段はこのように見えるがそもそもマット使用の滑り最強フィルムなので、とりあえず、この時点でスモーキー

滑りが良い=アンチグレア=スモーキーというのは仕方がないので、何を取るかで使うフィルムを決めよう

GLASS Premium Film マット ブルーライトカット11

角度を変えると、このようにブルーライトカットガラス特有の「青みがかった」見え方をする

コレが「ダメだ」という人もいると思うので、ブルーライトカットは思ったより見た目の色味が変わることを伝えておこう

それくらい、ブルーライトカットをするには色を変えなければイケないのだ

僕の使っているJINS PCも、ムスカと呼ばれるくらい、強い茶色のガラスを使っている。ブルーライトカットというのはそういうことだ

だから、目の疲労が激しい、肩こりが激しい、クビが痛い、なんて方には、色が多少犠牲になっても、このフィルムを使うことをオススメする

「確実に効果がある」とは言えないのだが、見た目が変わるので、目には優しい感じを受けることは確実だ。疲労が激しい人にとっては精神的に良いかもしれない

まとめ

滑り最強で、しかも、ブルーライトカットまでしてくれて、強化ガラスという、マジで最強のガラスフィルムであるGLASS Premium Film マット ブルーライトカットモデル、今回レビューしたのは当然のことと言えるだろう。

iPhone 7だけで、もう10枚以上フィルムを使っている僕が絶賛オススメする、滑りが良い強化ガラスフィルムであるGLASS Premium Film マット、通常モデルは以前レビューし、今回はブルーライトカットモデルを紹介した。

用途によって使い分けて欲しいと思うので、僕の近所のイオンにはあるので、ぜひ、お近くの家電量販店等でサンプルを触ってみて欲しい。あまりの滑りに衝撃を受けるはずだ

「コレがガラスなのか」

それが第1印象だったGLASS Premium Film マット

使ってみて分かったことは、絶対に失敗しない、驚異の貼付システムである「大門システム」搭載で、ガラスフィルムなんか貼ったことの無い僕の奥さんのあやかぜも絶対失敗しない

なぜなら、大門は失敗しないからだ!

初心者にも優しく、高機能で、もう勧めない理由が全然見つからない程、超絶オススメのガラスフィルム。マットがイヤだという人には残念ながら勧められないが、滑り重視の皆さんにはマジでオススメ。ぜひ、あなたも「私、失敗しませんから」と言って欲しい

一人でも多くのiPhoneユーザーに、「大門システム」と「驚異の滑り」を

【レビュー】「GLASS Premium Film マット」は9Hの硬度、アンチグレア、滑りヤバすぎ!滑り重視の僕が選ぶiPhone 7/7 Plusのレギュラーガラスフィルムはコイツに決まりだ!
【レビュー】「GLASS Premium Film マット」は9Hの硬度、アンチグレア、滑りヤバすぎ!滑り重視の僕が選ぶiPhone 7/7 Plusのレギュラーガラスフィルムはコイツに決まりだ!
この記事は、2016年10月19日に公開した記事を追記したものです こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です とうとう出会った。滑...

↑通常マットモデルのレビューはこちら!

↑iPhone 7 Plusモデルは楽天でどうぞ!iPhone 7はどちらでもオーケー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索