【レビュー】SpigenのリキッドクリスタルはiPhone 7 Plus・ジェットブラックに対応したウォーターマークの出ない薄型クリアケースだ!

Spigen リキッド・クリスタル08

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

Spigenより、iPhone 7 Plus用のリキッドクリスタルをサンプル提供いただいたので紹介しよう

スポンサーリンク

外観!

Spigen リキッド・クリスタル01

リキッドクリスタルは、iPhone 7でもレギュラーで使うほど気に入っている薄型のクリアケースで、ブラック系の新色には欠かせないと思っている

開封!

Spigen リキッド・クリスタル02

こちらが、リキッドクリスタル

基本的には、iPhone 7モデルと同じ物だ

Spigen リキッド・クリスタル03

見て分かる通り、細かいポツポツがある

後述するが、これにより、クリアケースで問題視されている「ウォーターマーク現象」が回避されていると思われる

僕が使った感じでは全く問題無く、ウォーターマークは、ケースを付けた瞬間に出るとされているので、大丈夫、安心して購入できると思うぞ!

装着!

Spigen リキッド・クリスタル04

装着すると、この通り

いつも通りの素晴らしい出来だ

薄型なので、持った感じもそれほど変わらないのがナイス

Spigen リキッド・クリスタル05

Spigenの刻印、電源ボタンは、iPhone 7モデル同様

ボタンはいつものSpigenクオリティで非常に押しやすい

Spigen リキッド・クリスタル06

音量ボタンも押しやすい

Spigen リキッド・クリスタル07

下部についても問題無い。iPhone 7モデルと同様だ

気になる背面。強く押してみた

Spigen リキッド・クリスタル08

ジワーッと水が滲んだような跡が付く「ウォーターマーク」と呼ばれる現象は背面では一切起きなかった

見ての通り、微細な「ポツポツ」があるので、コレで多少ジェットブラックの本体からケースが浮いて、密着することが原因と思われるウォーターマーク現象を回避しているのだろう

グイグイ押してみたが、ウォーターマークは出なかったので、これから購入する際は安心して買えるのでは無いかと感じたが、ひょっとしたら、個体差もあるかもしれないので断言はやめておこう

あくまで、購入は自己責任で行って欲しい

多くの「ジェトブラック」と「クリアケース」の組み合わせによるウォーターマーク現象が報告されているので「絶対大丈夫」という表現は避けよう。ただ、僕は大丈夫だった

まとめ

Spigen リキッド・クリスタル09

正直に言うと、ジェットブラックのツヤは失われる

持ち心地や滑りにくさ、指紋が本体に付かないと言ったメリット、落としたときの安心感は向上するのだが、ジェットブラックのあの独特のツヤツヤ感は当然ながらケースをすることにより失われる

ここをどう見るかだと思う

写真でもすでに「ツヤっぽくない」というのは伝わると思うが、思った以上に普通のブラックになると感じた

ただ、傷が付きやすいとのことなので、ケースは必須だと感じているところもある

その辺、どこに落としどころを持っていくか、難しいところだが、クリアケースが欲しいなら、ジェットブラック対応と言えるこちらを僕は絶賛勧めたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索