【レビュー】Spigen「AirSkin」は、超薄型でソフトクリアなiPhone 7を優しく包むケースだ!

AirSkin02

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Spigenより、iPhone 7用ケース「AirSkin」をサンプル提供いただいたので、紹介したいと思う

スポンサーリンク

外観!

AirSkin01

見ての通り、AirSkinは「ソフトクリア」の薄型ケースだ

完全にクリアじゃないので、そこは知っておいた方が良いだろう

開封!

AirSkin02

このように、奥にあるiPhone 7が完全に透けないのが「ソフトクリア」の意味だ

ただ、手触りはサラサラ、僕が追い求めていた「薄型、手触りサラサラ」にやっと出会えた気がした

装着!

AirSkin03

装着すると、こんな感じ

ソフトクリアだが、ブラックの雰囲気はちゃんと透けている

特に問題は感じなかった

AirSkin04

いつも通り、背面右下にSpigenのロゴが

相変わらず、控えめなロゴがステキだ

AirSkin05

カメラ部のくりぬきも問題無い

どれだけ薄いかは、カメラの突起を見てもらえればわかるだろう

AirSkin06

下部

思ったより、Lightningのクリアランスはない

太めのケーブルは刺さらないと思った方が良いかもしれない

AirSkin07

電源ボタンはくりぬき

久しぶりにSpigenのケースでくりぬきを見た気がする

それだけ、薄さにこだわったAirSkinというわけだ

AirSkin08

音量ボタンもくりぬきだ

ボタンの方が突起していることからも、相当薄いと言うことが伝わると思うが、マジで薄い

耐衝撃性というよりは、「優しく包んで、傷から保護する」と言う意味合いの強いケースだろう

AirSkin09

見ての通り、メチャクチャ薄い

持った感じはサラサラで、薄いので、非常に手触りは良いのだが「落とす衝撃から守る」という用途で使うモノではないと感じた

あまりの薄さにビビったが、クリア、ソフトクリアの中で、コレが一番薄く、一番サラサラしているとのことなので、クリアケース特有の「手にくっつく感じ」や「極限まで薄くしたい」という人にとっては良いケースと言うことになると思う

僕も使ってみたが、この手触りは特筆すべきに値すると感じた。スゴく良いので、落とさないという自信がある人はコレでも良いと思う

「ほぼ裸で使うのと同じ」ケースと思ってもらえると良いだろう。それくらい薄い

あまりの薄さにビックリしないように、とにかく薄いことを強調してレビューを終わろう

たくさんのケースを紹介してきたが、一応コレで一段落。お気に入りのケースは見つかっただろうか?ケース選びの一助となれば幸いである

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索